« 有機栽培きまめやブレンド&深煎りが特価中! | トップページ | ハウスブレンドを作る »

2012年8月30日 (木)

ニュージーランドのカフェ(フラットホワイト)

ニュージーランド・カフェの歴史

街へ出かけると素敵なカフェを沢山見かけますが、実はコーヒー文化の歴史は浅いです。もともと紅茶の国なので、それほど積極的には飲まれていませんでした。
しかし近年、日本同様エスプレッソ&ミルクの文化が急速に流れ込んできて、カフェの数が一気に増えました。
もともと酪農が盛んでミルクが美味しい国ですから、エスプレッソとの相性も抜群だった訳ですね。


ニュージーランドのコーヒーと言えば?

カフェでニュージーランド特有のコーヒーと言えば、フラットホワイト(Flat White)でしょうか。
オーストラリアとニュージーランドにしかないコーヒーの種類で、カフェ・メニューの一番上の方によく書かれています。

フラットホワイト、簡単に言うと・・・
普通サイズのカップにエスプレッソと泡立てたミルクを入れたもの・・・という解釈で「たぶん」大丈夫だと思います。
なぜ「たぶん」と書いたかというと、カフェによって解釈や作り方が異なるからです。
よく似たメニューに「ラテ(Latte)」がありますが、例えば・・・

陶器カップに入っているのがフラットホワイトで、ガラスだとラテだったり、
ミルクの量が多いとフラットホワイトで、少ないとラテだったり、
泡が多いとフラットホワイトで、少ないとラテだったり、
泡のきめが細かいとフラットホワイトで、粗いとラテだったり・・・

定義がカフェによって違うのは、日本と全く同じですね。
そのため初めて行くカフェではあまり深く考えず、基本のフラットホワイトから注文してみるのがオススメかな?と思いました。

街には沢山カフェがありますので、こちらにお越しの際はぜひ美味しいフラットホワイトを見つけていただければと思います

007


|

« 有機栽培きまめやブレンド&深煎りが特価中! | トップページ | ハウスブレンドを作る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 有機栽培きまめやブレンド&深煎りが特価中! | トップページ | ハウスブレンドを作る »