« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月30日 (月)

ハワイ島「ブロッカ」大量発生!その2

前回、ハワイ島のコーヒー豆が害虫で出荷困難になっているお話をしましたね。
今回は、その続きをお話ししたいと思います。

 新豆を楽しみにしていたのですが・・・

昨年(2011年)夏の段階では「少量だけど出荷できそう」とハワイコナ農園主から聞いておりましたが、秋には「やっぱり無理みたい」と連絡が入りました。

害虫被害を抑えるため、コーヒーの木の伐採を例年の3倍に増やしたと聞いておりました。そのため、10月の段階で収穫量が例年の3分の一以下になることは分かっていたのですが、害虫の被害が予想以上に多かったことと、天候不順のためコーヒー開花の時期がずれてしまい思うように収穫ができなかったことが重なり出荷は断念した・・ということです。

農園主からは「もし他の農園の豆でも良かったら紹介しますが・・・」とお申し出いただきました。
しかしその農園とはお付き合いも長く、無農薬有機栽培に一生懸命取り組んでいる事も良く知っているので、時間がかかっても無事収穫できるまで待つことに決めました。
そのため今年はご提供することができませんが、きっとハワイコナ大ファンのお客様にもご理解いただけると信じております。


 残酷なブロッカ

「夏の段階では大丈夫だと思ったけど、秋になったら害虫被害がひどいことが分かった」
この報告をハワイコナ農園から受けたのは、これで2回目です。

つまり実がなった段階では、その実が害虫に喰われているかどうか良く分からないということです。
今年こそは!と期待して、精製後にブロッカ豆が大量に見つかったとしたら・・・本当に悔しいでしょうね。
無農薬だから除草剤も使えず、雑草を取るのも大変だと聞いています。
一生懸命育てたものが害虫にやられてしまう悲しさは、想像を絶することだと・・・。

でも、その農園主は諦めないと言っていました。
強い農薬を使えばブロッカを防げるのは知っているけど、引き続き無農薬で頑張るそうです。
「安心して飲めるコーヒー」にこだわる姿勢は、本当に素晴らしいですね。これからも、微力ながら応援して行きたいと思いました。

なお、前回「虫喰い豆があった場合は輸入前に燻蒸する必要有り」と書きましたが、現在(2012年)はその制度は無くなったそうです。
そのため、多少虫喰いがあったとしても、薬剤処理無しに輸入できるようになりましたのでご安心下さい。

| | コメント (0)

ハワイ島「ブロッカ」大量発生!

前回「糖尿病予防」についてお話しをしました。
今回はちょっと残念なお話です。
※2011年7月に書いたものを掲載しておりますので、予めご了承下さい。

 害虫「ブロッカ」が大量発生
ハワイ島コナ地区では、致命的な被害をもたらず害虫が今まで居なかったため、殆どのコーヒー農園では除草剤以外使う必要がありませんでした。これは、以前お話しした通りです。
※当店で輸入しているハワイコナは、もちろん除草剤も使っておりません。

しかし、コーヒー豆にとって驚異となる害虫「ブロッカ」が大量発生。一部の農園ではコーヒー豆がほぼ全滅してしまった所もあったとのことです。
そのため、薬剤で燻蒸して豆の中の害虫を殺す「燻蒸処理」を施さなければ、コナ地区から出荷できなくなってしまったということでした(2011年当時)。

これは「ブロッカ」を他の地区へ広げないように取られた処置かと思われますが、結果として輸出する場合でも燻蒸が必須になりました。
薬剤による処理が施されれば、もうそれは有機栽培(無農薬)とは呼べなくなってしまいます。
本当に、残念なことですね。

 本来居なかった害虫が何故?
なぜ本来ハワイ島には居ないはずの「ブロッカ」が大量発生してしまったのでしょうか。
当店ハワイコナ輸入元の農園主曰く、市場に出回っているコナブレンドの約9割は中南米産の豆(コナは1割だけ)なので、その配合用輸入生豆に「ブロッカ」が付いていたのではないか?とのことでした。

中南米産の豆に潜んでいた「ブロッカ」が、麻袋から飛び出してコナの農園に住み着いてしまったであろう・・・ということは私にも容易に想像できます。
なぜなら、当店で入荷する有機(無農薬)栽培豆の麻袋の中にも希に虫がいて、麻袋を開けた途端元気に出てきて驚いたことがあるからです。
※当店では殺虫剤使用禁止なので、それを追いかけるのが大変でした。

仮にその虫が店外に出ても、日本にはコーヒー農園が殆ど無いので問題は無かったと思います。
しかし、もし近所に害虫に侵略されていない有機コーヒー農園があったら・・・ひとたまりも無かったでしょう。
結果としてハワイ島では農薬使用頻度が高まることが予想され、防疫が十分機能しなかったことが悔やまれます。

 生豆屋のハワイコナについ
なお、当店が2011年当時販売していたハワイコナは、燻蒸処理の規制がかかる直前に農園主が出荷して下さったもので、安心してお召し上がりいただけるものでした。
これも農園主が「生豆屋さんは薬剤ダメだから、先に送ります!」と急いで送って下さったおかげです。

確かに2011年度産は虫喰い豆が多く、除去が大変でした。
それでも燻蒸されていない貴重なハワイコナは、有り難い限りだったのを覚えています。

来年度以降、ブロッカが収まってくれることを祈るばかりです。
※2012年現在、ブロッカの影響によりハワイコナの入荷は未定です。

※参考リンク:
虫喰い豆(ブロッカ)とコーヒーの農薬

| | コメント (0)

2012年7月25日 (水)

有機栽培ブラジルミナス&コロンビア深煎りが特価中!

ただいま有機栽培ブラジルミナス&コロンビア深煎りが今週のおすすめで特価中です!
ブラジルミナスは、豊かな香りとほろ苦さ、特有のコクが魅力。ナチュラル(自然乾燥式)ならではの風味と、まろやかな口当たりで、とても召し上がりやすいです。
「暑いときこそホットで!」という方は、是非お試し下さい

またコロンビア深煎りは、深い苦味とまろやかなコク、ブレンドのような厚みのある味わいが魅力。ホットでももちろん美味しいですが、キリッと冷やしたアイスコーヒーや水出しコーヒーにすると、また格別の味わいに。
「暑いときは、やっぱりアイスコーヒー!」派の方は、ぜひお試し下さい

詳しくは生豆屋トップページからどうぞ♪

| | コメント (0)

2012年7月19日 (木)

夏季休業のお知らせ

下記期間、夏季休業のため発送業務・店舗業務ともお休みさせていただきます。

夏季休業:8月11日(土)〜8月15日(水)まで
※8月16日(木)から平常通り営業致します。

休業前配送の最終受付:8月8日(水)午後4時まで
               
休業中、インターネットでのご注文は承りますが、確認のお返事メールおよび発送は、8月16日(木)以降順次行いますのでご了承下さい。
※休業前後は、発送が大変混雑致します。万一予想以上に受注が多い場合は、最終受付前でも発送できない場合がございますので、予めご了承下さい。

こちらの都合でご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0)

北海道産小麦・天然酵母パンお買い上げで、クール便代金無料!

ただいま北海道産小麦・天然酵母パンをお買い上げいただくと、クール便(クール手数料無料)で発送致します!
夏季限定企画で、一緒にご注文いただいたコーヒー豆も合わせてクール便でのお届けになります。
暑い時期でも安心してお召し上がりいただけますので、この機会に是非ご利用下さい!
詳しくは、こちらのページからどうぞ

当店のパンは、生豆屋ご近所のグーチョキパン屋さんに作ってもらっています♪
発送日前日から仕込み、じっくり時間をかけて天然酵母で発酵させてから、発送日に焼き上げてくれます。
パンの原材料は産地からこだわり、すべてサイト上で公開しております。
詳しくは、パンのページからご覧下さい。

なお、パン屋さんの都合により下記日程でパン発送をお休みさせていただきます。
パン以外の発送は承っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

7月24日(火)パンのみお休み
8月7日(火)パンのみお休み

※8月11日~15日まで、生豆屋・夏季休業のためすべての発送業務・店舗業務をお休みさせていただきます。
詳しくは、夏季休業のお知らせをご覧下さい。

| | コメント (0)

2012年7月13日 (金)

御中元の季節

7月は御中元の季節ですね。当店でも、御中元ギフトで・・・というご注文を沢山いただきました。
でも、例年と少し違っているのは「熨斗は不要」というお客様が多いことでしょうか。いままでは熨斗を印刷することが多かったのですが、今年は殆ど印刷していないことに気付きました。
理由は分かりませんが、もしかすると全国的にそういう傾向にあるのかな?と、勝手に想像してみたり。

何はさておき、当店の豆達を大切なギフトにお選びいただけるのは、大変光栄です
お客様の信頼とご期待にそえるよう、スタッフ一同尽力して参りますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0)

有機栽培さわやかブレンド&フェアトレード・ガテマラ深煎りが特価中です!

ただいま有機栽培さわやかブレンド&フェアトレード・ガテマラ深煎りが今週のおすすめで特価中です!
軽い口当たりで、お目覚めの一杯にぴったりの「さわやかブレンド」。ホットで大変美味しくお召し上がりいただけます♪
また「フェアトレード・ガテマラ深煎り」は深い苦みの中にまろやかな余韻を楽しめるのが魅力。とっておきのアイスコーヒーを作りたい時や、水出し珈琲にもピッタリの味わいです
この機会に、是非お試し下さい。
詳しくは、生豆屋トップページからどうぞ

さて。当店トップページでもお知らせしておりますが、クロネコヤマト宅急便の都合により6月末をもってメール便の300g~400gの発送を終了致しました。
メール便ご愛用のお客様には、ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。
なお、200gメール便は引き続き承っておりますので、どうぞよろしくお願い致します!


| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »