« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月29日 (水)

天然酵母パンの販売を再開致しました!

大変お待たせ致しました!
天然酵母・国産小麦パンの販売を再開しましたのでお知らせ致します
今年の夏は異常なほど暑く、パンを無事お届けできる自信が無かったのでお休みを頂いておりました。
本当は9月中旬頃に再開のつもりだったのですが、残暑が厳しかったため延期。
10月は、さすがに猛暑は無いかなと!・・・無いといいな~と思い(ちょっと弱気)、再開した次第です。

1つ1つ手作りの、天然酵母パン達。形は多少不揃いですが、噛むほどに味わい深いのが魅力です。
よろしかったら、お試し下さい
パンのご注文は、こちらからどうぞ~
※発酵に時間がかかりますので、コーヒー豆だけの発送よりも少しお待ち頂くことになります。予めご了承下さい。

無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (0)

2010年9月28日 (火)

世話が焼ける店長

「次の今週のおすすめ(特価)豆は何ですか?」とお問い合わせをいただくことが、よくあります。
すぐにお答えしたいのですが・・・実はギリギリまで決定しないため分からないのでした。即答できず大変恐縮です。
毎回、在庫状況や過去の頻度等を調べて最適なものを決めております。そのため、在庫薄の豆については特価品にならない場合も多々ございます。
もし「お気に入りの豆をお得に購入したい!」という場合は、大口割引(単品1kg以上で1割引、単品2kg以上で2割引)もございますので、よろしかったらご検討下さい。
※ハワイコナ等、一部コーヒー豆は大口割引の対象外となっております。

なお、今週のおすすめ・・・と言いながら、一週間ごとにキッカリと更新している訳ではございません。できるだけ一週間を目指しておりますが、発送業務に追われるとサイト更新がついつい後回しになってしまうのでした。どうもすみません・・・。

2週間以上経ち、いくら何でもそろそろ更新すべきでは?・・・と思った時には「店長、一体いつ更新するの?!」と聞いていただければ、「はっ!」と我に返って更新するはずです。よろしかったらお声がけ下さい。
世話が焼ける店長で大変恐縮です~


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (0)

2010年9月27日 (月)

有機栽培タンザニア&メキシコが特価中!

ただいま、有機栽培タンザニア&メキシコ・シエラモレーナが今週のおすすめで特価中です!
タンザニアは、特有の甘い香りと濃厚なコクが魅力で、キリマンジャロが大好きな方におすすめ。ホットでコーヒータイムをゆっくり楽しみたい方にピッタリの味わいです。

そしてメキシコ・シエラモレーナは、まろやか苦みと上品なコクが魅力の深煎りで、ホットのブラックはもちろんエスプレッソやカフェオレにもピッタリ♪
どちらもオススメの逸品です。この機会に、ぜひお試し下さい~
詳しくは、今週のおすすめからどうぞ!


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (0)

2010年9月23日 (木)

Kalita ふわふわミルクフローサー FM-100 新発売!

カプチーノを作るときにとっても便利な「カリタふわふわミルクフローサー FM-100」が新発売です!
60℃以下の温かいミルク、または冷たいミルクでお使い下さい。15~20秒ほど泡立てれば出来上がり♪
Photo
1個 1,580円(税込1,659円)
詳しくはふわふわミルクフローサー FM-100をご覧下さい。

単三アルカリ電池(別売り)2本が必要なので、乗り気では無かったのですが・・・一度使ったらあまりの便利さにビックリ。
もう、手動には戻れません(^^;)
30秒以上連続使用しない、本体部分をぬらさない等の注意事項(取扱説明書に有り)を守って頂ければ、楽しくカプチーノ生活を送れると思います。
よろしかったら、お試し下さい~


あ、あともう一つ・・・
直火式エスプレッソメーカー「イルサ」の、スペア用ゴムパッキンが新発売です!
1~2年を目安に交換するゴムパッキンで、各サイズ1個200円(税込210円)です。なお、当店で「イルサ」をお買い求めいただくと、スペア用のゴムパッキン1個もついてきますので、そちらもご利用下さい。
イルサ&ゴムパッキンの詳細は、抽出器具のページからご覧下さい。


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (0)

エルサルバドル&フェアトレード・ニカラグア深煎りが特価中!

ただいま有機栽培エルサルバドル&フェアトレード・ニカラグア深煎りが、今週のおすすめで特価中です!
「エルサルバドル」は優雅な香りとコクが魅力で、秋のホットコーヒーにピッタリの味わい。
そして、「ニカラグア深煎り」は、優しい甘い香りとキレのあるほろ苦さが特徴。深煎りなのに軽い口当たりで、とても召し上がりやすいです。もちろん、アイスコーヒーにもエスプレッソ・カプチーノにもピッタリ!
この機会に、ぜひお試し下さい~
詳しくは、生豆屋トップページからどうぞ。

本当は、先週の土曜日にこのお知らせブログを書かなくちゃいけなかったのに、すっかり忘れておりました。
お知らせが遅くなり、大変申し訳ございません。
来週の月曜日(27日)までは特価の変更はございませんので、エルサルバドル&フェアトレード・ニカラグア深煎りが大好きな方はお見逃し無く~


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (0)

2010年9月18日 (土)

わたしのイルサちゃん

生豆屋で、私が自宅用に買った直火式エスプレッソメーカー「イルサ」ちゃん。
何と毎日家でつくるだけでなく、店にもイソイソ持参しています。

基本、スタッフが朝(たまに昼にも)入れてくれるコーヒーは、暑い日は水出し珈琲、涼しい日はホットのドリップ珈琲と決まっております。
そのスタッフコーヒーを飲んでしばらく経った頃。そろそろ・・・またコーヒー飲みたいかな?とゴソゴソとキッチンで動きだし、イルサちゃんでエスプレッソを入れるのでした。
イルサちゃんで作ったことの無いスタッフには、見てみて~、飲んでみて~、と作り方・飲み方を伝授。
みんなが「おいしー」と言ってくれるのが嬉しくて・・・は良いのですが、仕事中(集中している最中)に一々呼ばれるのは実は迷惑かも知れません(^^;)

でも、エスプレッソって各スタッフデスクに持っていく・・・というイメージとは全然違う気がします。やっぱり入れたらすぐに飲む!そのために、そこで待っていてね!という感覚が必要なのかなと。
まさに、バールのカウンターで待つイメージですね。
もうちょっと飽きる(のかな?)まで、「ねぇねぇ、エスプレッソ入るよ~」が続くかも知れません。スタッフ達には申し訳無いですけど、我慢してもらおうかなと。

イルサちゃんをお店用に購入して常駐させることも考えたのですが、どうも自分のイルサちゃんじゃないと嫌な気がして・・・この感覚も非常に面白いです。コーヒーメーカーやドリッパーじゃ、ありえない感覚ですね。あ、でもネルだったらあるかも?
自分だけのイルサちゃん・・・といったマキネッタ(直火式エスプレッソメーカー)に対する愛情があるからこそ、イタリアの家庭でも長く何世代にも渡って愛され続けるのかも知れないですね。

無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (6)

2010年9月17日 (金)

ローマのサラダで発見

ローマでレストランに入り、サラダを頼んだら・・・ウェイターさんがドレッシングではなくオリーブオイルだけを置いていきました。
え?オリーブオイルだけ?ドレッシングじゃないの??

そう聞こうと思って、「ドレッシング」という単語を手元のイタリア語辞典で調べた所、「イタリアでサラダを食べる時は、オリーブオイル・塩・こしょうを各自かける」と書いてありました。

なるほど。そういうことだったのですね。
イタリアだから、てっきりイタリアンドレッシングが出てくるのかと思っておりました(^^;)
とりあえず、テーブルに常駐している塩コショウ、それとオリーブオイルをかけて、イタリア人になったつもりでいただきました。
最初は「味気ないかな?」と思ったけど、食べ終わる頃には「野菜の美味しさがよく分かる!」と思えるように。
シンプルな味付けだと、素材の良さがわかりますね。なんでもコテコテに味を付ける必要は無いのだなぁ~と、つくづく思いました。

コーヒーも一緒かも知れません。
新鮮で美味しいコーヒー豆を使えば、あれこれ作り方を工夫したり味付けしたりしなくても、そのままで十分美味しいですね。
逆に、古くて美味しくないコーヒー豆をどうにかして飲めるように!となると、香りを付けたりミルクを沢山入れたりと色々大変になってきますが・・・。


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (2)

2010年9月14日 (火)

直火式エスプレッソメーカー「イルサ」新発売!

今夏イタリア(ローマ)でエスプレッソを体験し、最終的にご家庭用エスプレッソメーカーで何をおすすめしよう??と悩んだ結果・・・
「やっぱりコレだ!」と決まったのが、直火式エスプレッソメーカー「イルサ」です
マキネッタと呼ばれる直火式エスプレッソメーカーで、安心・衛生的な総ステンレス製。しっかりしたつくりと、シンプルで無駄のないデザインが魅力です。
すぐにご使用いただけるよう、付属品も充実。試運転(洗浄)用のコーヒー粉2~3回分もお付け致します。
詳しくは、下記ページからご覧下さい~
Photo

1カップ用 直火式エスプレッソメーカー「イルサ」
3カップ用 直火式エスプレッソメーカー「イルサ」
6カップ用 直火式エスプレッソメーカー「イルサ」
10カップ用 直火式エスプレッソメーカー「イルサ」


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (2)

2010年9月11日 (土)

エスプレッソ・レポート(1)「値段の違いと飲み頃」

先月、はじめてイタリア(ローマ)に行ってきました。
8月後半ということもあり観光客が多い時期でしたが、とりあえずエスプレッソがどういうものか雰囲気はつかめたと思います。
そして、日々私達が提供しているコーヒー豆達が「エスプレッソにも最適だった!」と自信を持つこともできました(これが一番の収穫でした)。
やはり、自分の目で見て確かめるのが大事だなぁ・・・と、づくづく思った次第です。
-----
・・・ということで。
ここでは「コーヒー本」の受け売りは一切せず、私が見たまま、感じたままを何回かに分けてレポートしてみたいと思います。
もし本場エスプレッソをよくご存知の方で「レポートの内容は違う!」等ご意見ございましたら、お手数ですがご一報下さい。

飲む場所によって異なる価格
徒歩圏内に古代遺跡がゴロゴロあるローマ市内。順に遺跡を回ると、自然と小さなバール(Bar)があちこちで目に入ります。エスプレッソは、そのバールと呼ばれる喫茶店で飲めるのですが、まず価格の設定が面白いです。
日本のカフェではカウンターでもテーブルでも同じ価格ですが、バールではテーブル席の方が2~3倍高いのが普通です。
例えばエスプレッソなら、カウンターで飲むと0.8~1ユーロ(90円~110円程度、2010年8月現在)、テーブル席で飲むと2~3ユーロ(220円~330円程度)でした。
はっきりと価格が違うので、カウンターは混んでいてもテーブル席はガラガラ・・・ということも多かったです。
※セルフサービスのバールは、カウンターでもテーブル席でも同じ価格のようです。

ちなみに上記の価格は、小さなデミタスカップの半分くらい、約30ccあたりの価格になります。30ccといえば、2~3口で飲めてしまうほどの
量なので、初めて飲む方は「これだけっ?!」と驚かれるかも知れませんね。

ゆっくり飲まないエスプレッソ
カウンターで立ち飲みだと、ゆっくりコーヒータイムを楽しめないのでは?と考えた方もいるのではないでしょうか。
実は、エスプレッソは「ゆっくり・少しずつ」飲むものではありません。なぜなら、ゆっくり飲んでいると、どんどん味が劣化していくからです。
新鮮な豆で入れたエスプレッソは、豊かな香りと香ばしさ+独特のまろやかさを堪能できますが、時間の経過に伴い刻々と不味くなってしまいます。
その劣化具合は、「美味しくない」ではなく「なにこれ不味い!」と言いたくなるレベルです。
新鮮な豆でいれたドリップコーヒーなら冷めても「美味しさが落ちた」程度で済みますので、この違いはかなり大きいと思います。

そういう意味では、日本のカフェのようにテーブル席でエスプレッソを飲むより、バリスタに抽出してもらったものをすぐに飲む・・・というカウンター式の方が、理にかなっているな~と思いました。

※バリスタ:バールのカウンターに立ち、注文を受けてエスプレッソ等を作り提供する人。
--------
・・・レポート(2)に続く。

| | コメント (0)

2010年9月10日 (金)

有機栽培マンデリン&マンデリン深煎りが特価中!

ただいま「有機栽培マンデリン&マンデリン深煎り」が、今週のおすすめで特価中です!
ほろ苦さと、まったりしたコク。素朴で自然の風味豊かな味わいのマンデリン。そして、濃厚な苦みとコク・余韻が残るマンデリン深煎り。
どちらも焙煎が深く、ホットはもちろんアイスコーヒーや水出しコーヒー、エスプレッソにもピッタリ!
※マンデリンはフレンチロースト、マンデリン深煎りはイタリアンローストです。
有機栽培ならではの豊かな香りとコクを、お楽しみいただけます。
この機会にぜひ、お試し下さい~

あと、後ほどメルマガを発行予定です。すごく久しぶりな気がしますが・・・気のせいでしょうか?
メルマガ「コーヒーの本当の話」では、エスプレッソレポートを何回かに分けて行う予定ですので、お楽しみに!

| | コメント (0)

みんな昨夜は怠かった・・・?

昨日、仕事が終わってから自宅に帰ると、パタッと力が抜けてダメダメモードに。
なんとか気合いを入れて夕食を作ってみたものの、とにかく怠くて動けない・・・というか動きたくない。気分も落ち込んできている感じ。あー、これはなんだろう、風邪でもひいたのかなぁ~、、、などと思っておりました。
気分が沈んだ時は本屋さんへ行って英語学習の本でも!と思ったけど、英語の先生から今は止められているし。じゃ、しょうが無いから、寝ちゃえ~
・・・ということで、8時間ほど爆睡しました。
今朝起きてからは、とっても元気です。

それを今朝ご近所のオトモダチに話したところ、「私も昨日そうだった!」と。
さらに朝のコーヒータイムでスタッフ達に話したところ、「私も昨日怠かった!」とスタッフ2人に言われ・・・え?風邪じゃないのかも?とみんなで驚きました。

急に涼しくなったせいでしょうか。
また暑くなったり涼しくなったりの繰り返しになるかと思いますが、季節の変わり目にはくれぐれもお気を付け下さい~


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (0)

2010年9月 8日 (水)

英語と私

このたび、ずっと延び延びになっていた念願の英語学習を本格的に始めることとなりました。
どのくらい延び延びになっていたかというと・・・今から20年ほど前に遡ります。
建築を海外で学びたくて一生懸命英語の勉強をしたのですが、費用面での都合がつかず断念したことがありました。
まぁ、今となっては「我が青春に悔い無し!」と思っているのですが・・・当時は悲しかったですねぇ(遠い目)。
それで「せっかく英語を頑張ったからこのまま勉強を続けよう!」と決心したのですが・・・結局そのまま放置。今に至っております。

だから、私が話す英語は学生時代に覚えたままのもので全然成長していません。むしろ大幅に退化してしまいました。
今回イタリアとフィンランドに行って、自分の英語力の無さを痛感した次第です。

英語を理解して話すことができると、英文のコーヒーに関する論文が沢山読めるし、海外に取材しに行っていろいろと細かく調べることもできます。
いつも情報に飢えている(?)私にとって、嬉しいことばかり。これはやっぱり勉強しなきゃ!!と思い立ったのでした。
思い立ったが吉日、以前から打診していた英語の先生にお願いしました。とってもお忙しい先生なので最初は断られてしまったのですが、無理矢理頼みました。どうしてもその先生にお願いしたかったので・・・。
月1回のレッスンで殆ど自主学習になりますが、今回は途中で投げ出しません!その意思を貫くために、ここに書いて(宣言して)いる訳です。

もちろん、お仕事が一番大事です。だから仕事の時間を削ったり、手を抜いたりすることはありえません。
代わりに、趣味のお菓子作りをやめて、新聞読みの時間も10分だけに短縮。テレビも見ないことにしました(普段から殆ど見てませんが^^;)
空き時間を有効に使って、とりあえず3年間頑張ってみたいと思います。
3年後、どうなっているのか?
三日坊主の私が、ちゃんと続けられるのか??
その歳で、記憶力大丈夫なの???
さぁ~
楽しみです

無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (6)

2010年9月 6日 (月)

ご注文時の自動返信メールについて。

ご注文時にご注意いただきたい点について、お知らせ致します。
今一度、ご確認下さいますようお願い申し上げます。
------

ご注文直後に自動返信で、【ご注文確認】という件名のメールがお手元に届くかと存じます。
その【ご注文確認】メールをご覧いただき、もし挽き加減等に誤りがございましたら至急お知らせ下さいますようお願い致します。
※そのまま返信(【ご注文確認】が件名に入った状態)でお知らせいただけますと、すぐにこちらでも確認できます。そのため、できるだけそのまま返信してご連絡下さいますようお願い致します。

※カード決済の場合、カード会社からも自動返信メールが届きます(件名:きまめやからの注文内容確認のお知らせ)。そのメールで返信いただいた場合は確認にお時間がかかりますので、できるだけ【ご注文確認】メールの返信でお願い致します。

なお、万一【ご注文確認】という件名のメールが届かなかった場合は、お手数ですが至急ご一報下さいますようお願い致します。
【ご注文確認】メールが届かない原因として考えられることは、下記の通りです。
1)サーバ上のトラブルで、自動返信メールが送信されなかった(お客様側だけでなく、当店側にも送信されません)

2)お客様が入力したメールアドレスが誤っていた(当店側にのみメールが届きます)

3)お客様側の受信で「迷惑メール」扱いされた(当店側にのみメールが届きます。お客様側は、迷惑メール用のフォルダ等をご確認下さい。)
-----------

先日、サーバ上のトラブルで【ご注文確認】メールが配信されないという事案が発生致しました。
結果として、ご注文に気付くのが遅れてしまいお客様にご迷惑をおかけしてしまいました。

以後このようなことが無いようスタッフ一同尽力して参りますので、何卒ご理解・ご協力をお願い致します。


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (0)

2010年9月 1日 (水)

イタリアとフィンランドで一番困ったこと。

今回の旅で一番困ったことを、ここで書いておきたいと思います。
これから旅行に行く方が、同じことで困らなくて済むように(^^;)

まずイタリア。スーパーで牛乳を買おうと思ったら、ペットボトル入りのものが殆どでした。
日本では紙パック入りが殆どなので多少抵抗がありましたが、「この国のメジャーなものを飲もう!」と購入。
早速帰って牛乳のフタを開けようとしたのですが、なかなか開きません。
むむ、これは手強いぞ?と思って勢いよく開けると、指に合成樹脂のトゲが!
それも1本じゃなくて、8本も一度に刺さってしまいました。
なんだコレは~とブツブツ言いながらトゲを抜こうとしたのですが、合成樹脂で弱く脆いため引っ張るたびにどんどん短くなって行き・・・結局最後の2本は丸2日間抜けなかったです。
トゲって、結構痛いですし不快ですよね。このようなペットボトルがどの程度の頻度であるのか分かりませんが・・・仮に何万個に1個の割合でも「私は二度と素手ではフタを開けないぞ、イタリアでは!」と強く思ったのでした。
ちなみにハンカチ等で包んでフタを開ければ、大丈夫だと思います♪

他にも、ガスオーブンの使い方が分からない~と大家さんに相談したらガス屋さんが来て「これは電気オーブン!」とイタリア語で言われて右往左往したことがありました。でもガス屋さんが優しい人で電気オーブンの使い方を教えてくれたりして・・・素敵な思い出になっています。
注)大家さんは市外に住んでいて、チェックイン&チェックアウトの時しか来なかったです。

次にフィンランド。全然問題無かったのですが、帰りの空港では参りました。
国際線利用なので2時間半前に空港に到着できるようにタクシーを手配したのですが、渋滞で20分遅れてしまいました。
その後、チェックインカウンターが滅茶苦茶混雑していて1時間待ち。出発1時間10分前にようやくチェックインできました。
が。その後、セキュリティチェックで20分待ち。さらにその後、パスポートコントロールで30分以上待ち、ギリギリで搭乗。正直、こんなに待つとは思いませんでした。
空港内の動線も交差した部分があったりして、ちょっと分かりにくいです。
単に混雑している時期だったから・・・かも知れませんが、国際線に乗るときは3時間以上前に空港へ着こう!と心から思った出来事でした。

・・・以上が反省点です。
こうやって書くと、別に大したこと無いですね。でも本人は相当困った出来事だったのでした。ご参考までに~


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (2)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »