« 有機栽培コロンビア&コロンビア深煎りが特価中! | トップページ | 夏季休業のお知らせ(8月18日〜29日) »

2010年7月13日 (火)

人の不幸は蜜の味・・・?

先日、東京文化会館でバレエ公演を観てきました。演目は「ロミオとジュリエット」。私の趣味じゃなくて・・・友達のお付き合いでした。
有名なイギリスのバレエ団らしく、オーケストラの生演奏アリの本格的なものでした。素人の私でも、結構面白かったです。友達から「あのステップは難しいんだよ~」とか言われても、あまりピンと来なかったですけど。

私たちが座ったのが、3階の一番後ろの席で1席18,000円也(確か5階席までアリ)。会場はほぼ満席で、正直「すごいな~!」と思いました。いえ、世の中には、お金持ちの人が沢山居るんだなぁ~と(^^;)
でも、これくらいお金を払わないと、イギリスから大所帯で日本公演に来るのは難しいだろうな~とも思いました。舞台も相当大がかりなものでしたからね。

一番後ろなので、肉眼だとバレリーナの表情まではよく見えません。そのため、オペラグラスを借りました。確か1個500円でレンタルで、保証金5000円預ける・・・だったかな?何かお金の計算ばっかりですね。
いつか、憧れの「オペラグラス不要な席」で観てみたいものです

ところで、何でバレエの名作って悲惨なストーリーが多いのでしょう?ロミオとジュリエットも最悪の結末で、心が重た~くなって終わり正直辛かったです。
最後の舞台挨拶で、死んだ役の人もニッコリして出てきたので救われましたけど。
まさか「人の不幸は蜜の味」ってことでは無いですよね・・・。無い、と信じたいものです。


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)


|

« 有機栽培コロンビア&コロンビア深煎りが特価中! | トップページ | 夏季休業のお知らせ(8月18日〜29日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 有機栽培コロンビア&コロンビア深煎りが特価中! | トップページ | 夏季休業のお知らせ(8月18日〜29日) »