« パン販売一時休止のお知らせ(国産小麦・天然酵母パン) | トップページ | クール便(冷蔵)はオプションで承ります! »

2010年7月28日 (水)

スペシャルティコーヒーって?

Sマークどうするの?!
先日、コーヒー関連書籍の取材を受けた時のこと。
出版社の方から「スペシャルティコーヒーを販売していれば、店名の横にSマークを付けますよ(一種類でも可)」と言われました。

スペシャルティコーヒー?
最近よく聞く単語だなぁ・・・あ。そういえば当店が入荷している豆にも確かあったような。

当店には有機栽培コーヒー豆のサンプルが沢山やってきますが、その中には「スペシャルティコーヒーだ!」とうたったものも含まれています。
でも私は、スペシャルティかどうかは全く気にせずに、様々な焙煎加減を試してスタッフ達と相談しながら入荷していたので・・・改めて聞かれると不思議な感じがしました。

しかし。とりあえず「S」マークが付くかどうかを確認する必要があったので、まずは「スペシャルティコーヒーの定義」から調べてみることにしました。


スペシャルティコーヒーとは
有機JAS認証のように「こういうものだ!」と、はっきりしたものは定まっていないようです。基準は各国のスペシャルティ協会によって異なるようですが、簡単に言うと・・・
生産段階から品質管理がしっかりしていて、飲んだときにとても美味しいと認められた高品質コーヒー・・・といったところでしょうか(簡単に言い過ぎて、どうもすみません)。

様々なカッピング方法や評価方法があり、それぞれ独自の方法で検証し決められるようです。
そのため、高品質の美味しいコーヒーが飲みたい!時には、ひとつの目安になるかと思います。少なくとも「生産段階からしっかり管理されていて美味しい!」と、どこかの機関が認定(お墨付き)した訳ですから。
※例えば、輸入会社が独自に基準を定め、カッピング・検証して「これはスペシャルティだ!」と認めれば、スペシャルティコーヒーとして販売できるようです。

ただ、今回色々と聞き取り調査をした際に、気になったことがありました。
それは、本当に「飲んだときの美味しさ」を追求するなら「鮮度は?」「焙煎加減は?」・・・などです。
例えば、どんなに生豆が素晴らしくても、焙煎後常温で1ヶ月経っていたら・・・スペシャルティとは到底思えません。
これは、「コーヒーの鮮度」がどれだけ味わいに影響するかを知っている方なら、すぐにお分かりいただけると思います。

また、カッピングの際の焙煎加減も気になりました。
例えば、当店のガテマラとフェアトレード・ガテマラ。どちらもガテマラ産ですが、最適な焙煎加減は全然違います。
もしフェアトレード・ガテマラを、ガテマラと同じ中煎りにしたら、青臭くて飲めたものではありません。でも深煎りにすれば、他の豆には無い豊かな香りとコクを引き出すことができます。
つまり比較するときには、どのような焙煎加減か?もかなり重要になってくるのではないかと思いました。


有機栽培コーヒー豆はスペシャルティ?
農園での生産管理~販売まで事細かく定められている「有機JAS認証コーヒー豆」は、スペシャルティコーヒーでは?という人もいました。
確かに、キッチリ管理された高品質な有機JAS豆なら、十分スペシャルティコーヒーの資格アリな気がします(もちろん最適な焙煎加減と鮮度、欠点豆の除去があってのお話)。

それをスペシャルティコーヒーに携わっている方へ聞いたところ、「いや、有機栽培コーヒーでも、美味しくないとダメでは?」とのことでした。
ということは。美味しくて高品質な有機栽培コーヒーなら・・・スペシャルティコーヒー?

結局、「美味しい」の定義自体がすごく難しいのかなと思いました。
人の好みは十人十色。
いくら良質な酸味が大事な基準といっても「酸味があるコーヒーなんて飲めない!」という方も結構いらっしゃいます。
また中には「ロブ臭のきついロブスタ種が一番好き!」という方もいらっしゃるくらいで・・・本当に好みは色々ですね。


生豆屋の方針
ちなみに、当店で「スペシャルティコーヒー」と判明した豆は、私もとっても美味しいと思います。
でも「ダントツ美味しい!」という訳では無いですし、現時点で「大人気!」ということもありません。
もちろん「スペシャルティ」と書けば大人気になるかも知れませんが
・・・それもちょっと違う気がします。

どの豆も、みんな違って、みんな美味しい。
厳選して輸入したり、スタッフ達と一緒に選んだりして決めた可愛い豆達は、私たちにとっては全部スペシャルティコーヒーといっても過言ではありません。
だから、お客様一人一人のお好みに合わせて、先入観無しで選んでいただければ一番嬉しいです。


最後に、Sマークですが・・・
果たして付くのでしょうか?
一応スペシャルティコーヒーと呼ばれる豆もありましたが、当店では差別化するつもりは全然ありません。そういう状況でSマークが付くかどうかは、出版社の方の判断次第になるかと思います。
本の完成が、楽しみです

※参考リンク等は、秘蔵!コーヒー豆知識「更新情報」から
「スペシャルティコーヒーとは?」ページ下部参照


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

|

« パン販売一時休止のお知らせ(国産小麦・天然酵母パン) | トップページ | クール便(冷蔵)はオプションで承ります! »

コメント

そちらで購入したフェアトレードのガテマラ、すばらしいコーヒーです。きまめやのコーヒーはどれでもおいしいのですが、今回は私の好みにも合っていたのか、思い出になりそうなくらい...。

ドリップで出したら、深めのローストを思わせる良い香り。ところが、口に入れると軽くてすっきりした甘みがたまりません。


みごとな作品だと思います。

投稿: Shira | 2010年8月12日 (木) 23時18分

Shiraさん、こんにちは!
フェアトレード・ガテマラ、気に入っていただけてとても嬉しいです(^^)
豆達の品質もさることながら、きっとShiraさんの抽出方法も絶妙だったに違いありません
当店の豆達を美味しくいれていただき、どうもありがとうございます~

投稿: てんちょー | 2010年8月13日 (金) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パン販売一時休止のお知らせ(国産小麦・天然酵母パン) | トップページ | クール便(冷蔵)はオプションで承ります! »