« も、もしかして | トップページ | 有機ロブは高級品? »

2010年3月30日 (火)

御茶ノ水駅がバリアフリーへ

JR御茶ノ水駅で、バリアフリー整備が今年末から始まるそうです。
良かったです・・・。
あの駅は周りに大学病院が沢山あるため、ご年配の方や体の不自由な方も沢山利用していたのを覚えています。
私も、目の不自由な方が切符を買うのを手伝ったり、目的地まで案内したことがありました。
私は自分から声をかけることはなかったですが、「どなたか手伝って下さい」という声が聞こえた時には、出来る限りお手伝いするようにしていました。

ある日駅の改札を通ると、階段の前に電動車いすの方がいるのが見えました。
階段で車いすごと降りるために、駅員さんが「誰か手伝って下さーい!」と大きな声でお願いしていたので「はーい!」と元気に返事すると・・・
「あ~、女の人はダメ。車いすは重たいから無理。」と言われてしまいました。
確かに。車いすに乗っている方だって、頼りない人に担がれたら生きた心地しませんね。
もっと力持ちだったらなぁ~とションボリしていると、車いすに乗っている方から「ありがとうございます」と声をかけていただきました。

私は何もできなかったのに・・・。
役に立たてなくてごめんなさい。そして、ありがとう・・・

命がけで階段を上り下りするのは大変だし、駅員さんだって大変。バリア(段差)が無ければ(フリー)、車いすの人も問題なく交通機関が使えます。
誰かにお願いしたり、御礼したりしながら利用するのではなくて。もっと自由に利用できるように。
先進国・日本だったら、立地条件の問題があったとしても可能なはず・・・と思っていました。
若くて健康な人だけが使いやすいのではなく、老若男女・障害有無を問わず使いやすい駅になるのを、楽しみにしています。

|

« も、もしかして | トップページ | 有機ロブは高級品? »

コメント

御茶ノ水駅って、崖みたいなところにありますからねぇ…。
高所恐怖症的には、崖っぷちを電車が走ってるように感じられて、ちょっと怖かったりもします。

投稿: カイン | 2010年3月30日 (火) 22時52分

本当にそうですね。だからバリアフリー化が大幅に遅れてしまったようです。
でも、日本の技術(と予算)があれば不可能なことは無いはず!と信じていました

投稿: よしえ | 2010年3月31日 (水) 13時28分

都区内のJR駅、歴史的なままという場所がけっこうありますね。

外国からのお客を連れて電車に乗るとき、駅の屋根を支える鋼材がレールの流用なのを指差して、
「昔の日本は貧しかったんですよ」
と説明したものです。

エレベータは設置しなければいけませんね。車椅子や松葉杖では「絶望的...」という場所がまだまだ多いです。

投稿: Shira | 2010年3月31日 (水) 18時40分

歴史的建造物はそのままに、うまくバリアフリー化ができると良いのですけど・・・改築だとかえって難しかったりするのかも知れませんね。

投稿: よしえ | 2010年3月31日 (水) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« も、もしかして | トップページ | 有機ロブは高級品? »