« 冷夏? | トップページ | 勉強になりました »

2009年8月 7日 (金)

口臭予防とコーヒー

 口臭の原因?予防?

私は知らなかったのですが、コーヒーはこれまで「口臭の原因」の1つと考えられていたそうです。
でも「実はコーヒーは口臭予防の効果アリ」という研究結果の記事がありましたので、ここでご紹介します。
------
これまで「口臭の原因」の1つとされることの多かったコーヒーに、実は口臭を抑える効果があるとの研究結果を、イスラエルのチームがこのほど報告した。

テルアビブ大医学部で口臭の治療などを研究するメル・ローゼンバーグ氏らは、コーヒーが口臭を引き起こす仕組みを解明しようと、口の中から採取しただ液に、同国や米国のメーカー数社のコーヒーを混ぜておき、発生するにおいなどを調べた。その結果、当初の予想に反して、コーヒーには口臭の原因となる細菌の働きを抑える効果があることが分かったという。

ローゼンバーグ氏はCNNとのインタビューで、「コーヒーで口臭が強くなるといわれてきたのは確か。だが、それはコーヒー自体から発生するにおいではないようだ」と語った。同氏によれば、コーヒーにはだ液の分泌を抑える成分が含まれているため、口の中が乾燥する。さらに、コーヒーに加えたミルクなどと混じって口に残ると、口臭が起きやすくなると考えられる。
-----------
2009.07.06 CNN.co.jpより抜粋
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200907060023.html

 店長の考察
一口にコーヒーと言っても、新鮮で体に優しいものから古くて胃にもたれるものまで色々ありまして・・・。
確かに、胃がムカムカしてしまうようなコーヒーだと口臭が強くなったような気がしてしまいます。

でも、新鮮な豆を使った挽きたて・抽出したてのブラック・コーヒーだったら?
適度な焙煎加減であれば、口の中は「サラッ」としているし胃にも優しいと思います。もちろん、ミルクが入ると「サラッ」という感じにはならなりませんが。

・・・ということで。コーヒー成分上の話だけではなく、コーヒーによる胃への負担との関係もあるのでは?と考えた次第です。
なお、口臭予防に有効なコーヒー成分はまだ未解明ということです。
その成分が分かれば「口臭予防に最も効果的なコーヒー豆の焙煎加減」が、将来分かるかも知れませんね。

|

« 冷夏? | トップページ | 勉強になりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冷夏? | トップページ | 勉強になりました »