« はぁ~助かった~ | トップページ | 偶然・・・なのかな? »

2008年9月17日 (水)

スマイル?

今朝、午前2時頃に目が覚めたのですが。あることを考え始めたら眠れなくなってしまいました。
あること、というのは前日に友人から聞いた「マックってスマイル0円なんだよね~」ってことです。
---

スマイルが0円か。
で、もしスマイルが100円だったら?
お店にお客さんが来ても、無表情で「いらっしゃい」と言う店員さん。
お客さんから「スマイル下さい」って言われたら、急にニコニコして「ありがとうございます!」「スマイル一つ入りました~」
この時、スマイルを頼む前後で思いっきり表情に差を付ける必要があるので、演技力のある店員さんが必要。
しかし。果たして100円でスマイルを買うか?
「この店員さんの変身ぶりを見てみたい!」 と思えば、買う・・・かも。でも一回限りかなぁ。
「スマイル2つ下さい」って言われたら?お一人様一回限りで対応可能か。
でも、一瞬でスマイルは終了するので、他に何かスマイル購入済みの印が必要かも。スマイル人形付き?そんなの要らないかなぁ。

買わなかった場合は、一貫して無表情を通すから、これはこれで面白いかも知れない。
日本のファストフード店で思いっきり無愛想を頑張ったら、目立つし。
でも、受注担当以外のスタッフは、無愛想はマズイなぁ。テーブルでは、スマイル買った人と買わない人が混在している訳だから・・・。

などなど。今思えば、かなりどーでも良いことで貴重な睡眠時間を費やしてしまいました。他にやるべきことが色々あるだろうに・・・。


無愛想で、思い出しました。
10年以上前に上海へ行った時のこと。
お店に入っても、一度もスマイルをもらわなかったのが印象的でした。
おつりを出す時も、無言。(注:私が入ったお店だけが、偶然そうだったのかも知れません)
日本で「いらっしゃいませ~」「ありがとうございました~」に慣れていたので、カルチャーショックが大きかったですね。
はじめはビックリしましたが、帰る頃には「これも慣れれば気楽で良いかも」と思ったり。
でも帰国してスマイルを見た時には、「あぁ、スマイルっていいなぁ、、、」と感動したのを覚えています。
最近は、どうなのでしょう?
上海在住の友人の話だと「10年前と全然違う!」ということなので、スマイル事情も変わっているかも知れませんね。

ちなみに生豆屋ではスタッフ達にスマイル指導はしておりませんので、ごくごく自然の対応になっていると思います。ただ、耳の遠いお客様もいらっしゃるし、焙煎機の音も大きいので「できるだけハッキリと大きな声で対応して下さい」とは言っていますね。
ちなみに私も作り笑いは苦手なので・・・スマイルは意識していないです。
昔、鏡の前で練習したことあるんですけど、どこか不自然で不気味なんですよね~


|

« はぁ~助かった~ | トップページ | 偶然・・・なのかな? »

コメント

てんちょーこんにちは。
私は逆方向のカルチャーショックの経験があります。

今から20年以上前の香港も店頭の笑顔とは無縁の社会でした。そこに住んで1年半。

旅行で台湾に行き、駅の売店で飲み物を買いました。店員が「○×!」(おそらく「ありがとうございます」)と笑いかけてきたので相当びっくりしました。
「うわ、なにか下心でもあるのかっっ」
と思ったくらいです。

同じ中国語圏でもこんなに違うんだなーと驚きました。

投稿: Shira | 2008年9月21日 (日) 22時40分

Shiraさん、こんにちは~
なるほど、「何か下心でも・・」ということになるのですね。
確かに、あまり面白く無くても笑っている訳ですから、そういう解釈もアリかなと。私も、もっと長く滞在していたら同じ感覚になっていたかも?知れません。

ただ、知らない土地でスマイルに助けられたことは多いです。ニコッとするだけで「私はあなたの敵じゃないですよ」と伝わるスマイルは、万国共通の優しさですね。

投稿: よしえ | 2008年9月23日 (火) 03時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はぁ~助かった~ | トップページ | 偶然・・・なのかな? »