« 暑い時に熱いコーヒーの幸せ | トップページ | モカいろいろ »

2008年7月22日 (火)

2つの声

自宅で愛用していたコーヒーサーバが、割れてしまいました。
ちょうどコーヒーゼリーを作ろうと思っていた時、手に持っていたカップを誤ってコーヒーサーバ上に落としてしまったのです。カップは無事でしたが、サーバは再起不能に。

ガラスの破片を集めていると、子供の頃に聞いた懐かしい声が2つ聞こえてきました。
「もっと大切に使わなくちゃダメじゃないか!勿体ない!」
「形ある物はいつか壊れるから、気にしなくていいよ。怪我しなかった?」

前者は父が、後者は母が言ったことです。
父は戦時中に両親を失い、幼い妹の面倒を見ながら必死で生き抜いてきた人ですから。私の不注意が許せなかったのでしょうね。
母は対照的に、「終わったことはもういいから、次は気を付けようね~」という人。
どっちも正しいのですが、私はどちらの影響を受けたのでしょうか?

たぶん、日常生活では母のように「いいよ~」と、ほのぼのした感じ。仕事中は「間違いは許されない!」という姿勢・・・と。日常と仕事中では、ほぼ別人に近い状態だなと今さら気付きました。どっちも私なのですが・・・。
許されない!っていったって、人間だったら多少は間違いもあります。
一つ間違えたら反省して、同じ間違えを繰り返さないように工夫をしていく。結果としてお客様にご迷惑をおかけしたら、心を込めてお詫びし、再発防止を誓う。
そんな気持ちが大切じゃないかなぁ・・・などと思っているのでした。
スタッフ達と一緒に考え、色々工夫しながら、これからもお客様の信頼を得られるようがんばって行きたいです。

Wareta
写真は、割れたコーヒーサーバ。
絆創膏をしているのは、二次災害?で怪我したため。
仕事以外でも、普段からもう少し緊張感のある生活をしないといけませんね~

|

« 暑い時に熱いコーヒーの幸せ | トップページ | モカいろいろ »

コメント

指のケガは大丈夫ですか?
私の場合は、破損させた状況で判断します。
注意散漫だったら父上のように・・・という感じです。

夏場のホット珈琲は私も賛同します!
春先からメキシコ豆を手網焙煎中。美味い!と自画自賛しています(笑)

投稿: 大造@J55 | 2008年7月23日 (水) 06時23分

大造さん、こんにちはー。指、大したことなかったのですっかり治りました。ご心配おかけし大変恐縮です。
注意散漫だったら・・・大造さんも怖いお父さん!に変身ですね。もちろん時と場合によるかと思いますが。

大造さんも、暑いときに熱い珈琲派ですか。
私は、、、やっぱりどっちも好きかも。暑い時のアイス珈琲も止められません~

投稿: よしえ | 2008年7月23日 (水) 12時40分

僕だったら、どちらかと言えば、「形あるものいつかは壊れる」の方かな~。

人間、失敗そのものはゼロにはならないので、その後どうするかの方が大事ですね~。

投稿: カイン | 2008年7月23日 (水) 13時18分

カインさん、こんにちはー。なんかハートマークが壊れているところが・・・ああそうだよなぁ~永遠に壊れないものは無いよなぁ、などとしみじみ思ったり←修復。

失敗のそのあと、が大事。本当に、その通りですね。

投稿: よしえ | 2008年7月23日 (水) 15時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暑い時に熱いコーヒーの幸せ | トップページ | モカいろいろ »