« 春の香りブレンド2008新発売! | トップページ | 私と携帯電話 »

2008年4月11日 (金)

ロイヤルミルクコーヒー断念

先日から挑戦していたロイヤルミルクティ風の作り方のロイヤルミルクコーヒーですが、とうとう断念しました。
ミルクとコーヒー粉を一緒に煮る、ミルクを煮てからコーヒー粉と合わせる、茶こしでこす、ペーパーフィルタでこす等、色々とやってみたのですが・・・。
コーヒー粉をミルクから分離させる(こす)作業が、うまく行きませんでした。
ペーパーだと、コーヒー粉が目詰まりしてミルクを十分にこすことができませんし、茶こしだと細かいコーヒー粉が出てしまって上品さに欠けてしまいます。
身近な器具を使うとなると、限界を感じました。

ロイヤルという名前が付いているからには、ロイヤルな味わい(高貴な味わい?)と思ってしまったのも敗因かも知れません。ある程度妥協することも必要かも・・・。
あと、今回の実験では牛乳を沢山使う必要があり、私の胃がもたれてしまったのも敗因の一つです。コーヒーだけだったら、相当飲んでも胃にこないのですけどね。牛乳は・・・重いです。

ただ、ロイヤルはあきらめましたけど、ロイヤル風(?)は、まだ諦めていません。
つまり、小鍋で煮てこすのはあきらめましたけど、お手軽で美味しいカフェオレはこれからも挑戦して行きたいと思います。
目標の味わいは、カプチーノ風お手軽カフェオレ!胃にもたれるけど・・・ガンバリマス。

|

« 春の香りブレンド2008新発売! | トップページ | 私と携帯電話 »

コメント

う~んまさに人体実験 あっ失礼
店長さんの涙ぐましい努力です

アンデスマウンテン 深夜にもかかわらず飲んで
しまいました 儀式? まずは水 今回は水道水
汲みたてをヤカンで十分煮立たせカルキ飛ばし
水については色々と意見があるみたいですが

豆は2杯分です ミルで挽いて 事前に暖めた
ネルを組み込んだドリッパーへ
いよいよ儀式 平らに均して・・・軽くです
注ぎ込むお湯は一度急須へ・・・結構楽ですよ
少量注ぎ 蒸らしは1分 それから本格的に
ゆっくり注ぎました 新鮮な証拠はムクムクとわきたつ
珈琲です 香りも十分
そして同じく暖めたマイカップへ

味は軽い酸味が口に広がります
普段苦みのある豆を常用しているせいか軽い酸味も
チョイきつめに感じられます でも最後に残るのは
さっぱりとした後味 ストレート珈琲は大人の特権
苦みはほとんどなくあくまでも軽い味 万人が納得する
味かな ちょっと生意気かも ご勘弁の程

投稿: isa | 2008年4月12日 (土) 00時29分

追伸 今朝は水を換えてみました
いつも使っている汲み置きの水道水 湯冷ましとかでは
ありません ただしトルマリン石入りに一晩汲み置きです

いれかたは昨晩と同じ なんだか柔らかい感じがします
なぜ昨晩は汲みたての水道水を使ったかと・・・
ネット検索で水道水という意見がありました
自分としては日頃慣れ親しんだ汲み置きかな

投稿: isa | 2008年4月12日 (土) 08時25分

isaさん、こんにちは!たくさんコメントいただき、どうもありがとうございました。
アンデスマウンテン、当店では一番浅い焙煎なので、慣れていないと酸味を強く感じられるかも知れません。
また、ご指摘の通り水によっても味わいは変わりますし、日が経つにつれて豆の味わいも変わってきます。
isaさんのお口に合う条件が見つかると良いのですが・・・。

投稿: よしえ | 2008年4月13日 (日) 19時58分

こんにちは。

コーヒーの味、変わりますよね。

なによりやっかいなのは飲む人間のほうじゃないかと思います。空腹の加減、天気、体調などなど。

なんとなく渋みがあるようで
「このコーヒー、ひまひとつ...」
と私が思っていても家族には大受け。

翌日飲んだらおいしーではないですか。

ま、そんなものかもしれません...。

投稿: Shira | 2008年4月13日 (日) 20時58分

確かに、体調も味わいに大きく影響すると思います。
あと、甘いお菓子を食べている時、脂っこい食事の後、アルコールを飲んだ後・・・とてもコーヒーが飲みたくなります。きっと、体がコーヒー成分を必要としているのでしょうね。そういうタイミングも味わいの要素だと思います。

投稿: よしえ | 2008年4月14日 (月) 16時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春の香りブレンド2008新発売! | トップページ | 私と携帯電話 »