« その顔どうしたの! | トップページ | 今日もアレルギーの話 »

2007年8月 7日 (火)

もっと勉強しなくちゃ

有機栽培コーヒー豆専門店という特殊な店をやっているせいか、アレルギーや皮膚疾患をお持ちのお客様も結構いらっしゃいます。
先日も、ご来店のお客様から保存料アレルギーのお話を伺いました。コンビニ弁当はもちろん、市販のパンも食べられないそうです。買い物をする時は、必ず原材料の表示とにらめっこするとか。
でも1ヶ月前に魔が差してコンビニ弁当を食べてしまい、それ以来ずっと肌の調子が悪く本当に辛い・・・ということでした。実際本当に辛そうで、6kgも痩せてしまったそうです。

私は医者でも化学物質過敏症の専門家でもないので、何もお役に立てることは言えなかったのですが・・・。
ただ、私自身もアレルギー持ちですので、ほんの少しだけ共感することができたかも知れません。
もうちょっとお役に立てるように・・・勉強したいと思います。

|

« その顔どうしたの! | トップページ | 今日もアレルギーの話 »

コメント

店長さん 現代は利便性を追求する余り弊害が大きいですね
実は仕事の上で保存料を扱う商社の部長さんと話す機会がありました。 
ご本人曰くコンビニの食べ物特に弁当や
総菜などは食べません、全ての保存料が劇薬に近い物またはそのものだそうです。 
自分もその話を聞いてからは控えています、
過敏なアレルギー体質の方ならなおさらでしょう
昔は本当の手作りというか町内に肉屋、鮮魚店、総菜乾物店など普段の生活に必要な商店はありました。 それが今はありませんね
確かにコンビニは便利でもそれと引き替えに人類の根本の仕組みが変化してしまうんですよね。

投稿: isa | 2007年8月 8日 (水) 10時54分

貴重な情報、どうもありがとうございます!
保存料、ホント怖いですね。私もアレルギーの大変さを目の当たりにして、改めて恐ろしさを知った気がします。
事実を伝えることで消費者の意識が高まり、少しでも良い方へ向かっていけば・・・と思います。

投稿: よしえ | 2007年8月 8日 (水) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« その顔どうしたの! | トップページ | 今日もアレルギーの話 »