« 無事出荷完了! | トップページ | 有機JAS法から学ぶこと »

2007年5月 5日 (土)

消火器の使い方

ただいま店舗・インターネット店共に、ゴールデンウィーク休業中です。
でも、ブログは更新したいと思います。
------
先日、焙煎スペース用に消火器を購入しました。
それまでも、スプレー式の簡易消火器はあったのですが。さすがに焙煎機2台もフル回転させているので、心配になり大きいものを調達しました。
今度の消化器は、5年に一回詰め替えるタイプ。一本で6畳間を余裕で消火できるそうなので、安心です。

さて。消火器の使い方ですが、皆さんはご存知でしょうか?
ストッパーのようなものを引き抜いて、握る!という所までは分かりますね。その後、火に向かって噴射する訳ですが、その時に火の中心へ向けちゃいけません。
なぜなら、中心に向けると噴射の勢いで火が散ってしまうからです。
ポイントは「火の外側から中心に向かって消すようにする」だそうです。消火器1つとっても、なかなか奥が深いですね。

あともう1つのポイントは、「人目に付くところに置く」だそうです。
確かに、押し入れや倉庫に入れておいたら全然意味がないですね。特にレストランのような店舗では、従業員に変わってお客さんが消火するようなケースも多いということです。
火災時には、誰でも消火器を見つけられるような場所に置きましょう~。

|

« 無事出荷完了! | トップページ | 有機JAS法から学ぶこと »

コメント

こんにちは。
消火器...
なんといっても一度使ってみるといろいろと気づくことがありました。ごーごー燃えてる火って、けっこうこわいですよ。顔に来る熱がすごくて。

「これを消すの? ありえねー!」

と思っちゃいます。腰を引かずに消火器を信じてがーっと消すんですけどね。

投稿: Shira | 2007年5月 5日 (土) 23時10分

貴重なコメント、ありがとうございます!
そんなに火を消すのって、勇気が要るのですね。消火器さんをひたすら信じて消す・・・ですか。覚悟ができました。伺っておいて、良かったです。
とりあえず、そういう状況に陥らないように普段から気をつけたいと思います。

投稿: よしえ | 2007年5月 6日 (日) 02時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無事出荷完了! | トップページ | 有機JAS法から学ぶこと »