« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

GWのお休み予定

今更ですが、ゴールデンウィーク中のお休みは「土・日・祝日休み」となります。
当店の定休日が「土・日・祝日」ですので、カレンダー通りですね。
ということで、5月1日と2日は通常通り営業致します。

が。1日発送分は、すでに一杯になってしまいました。キャンセルが出ない限りは、追加発送はできませんので予めご了承下さい。こちらの都合で大変恐縮ですが、どうぞよろしくお願い致します。
※現在、5月2日発送枠はまだ少し空きがございます。2日発送ご希望の場合は、できるだけお早めにご注文下さいますようお願い致します。

ところで、皆さんはどんな休日を過ごしているのでしょう?
連休中もお仕事の方は、本当に大変ですね。
当店はしっかりお休みしておりますが、特にどこかへ行った訳でもなく。とりあえず、お掃除・洗濯・買い物を、頑張りました。普通、こういうことは平日にやるんでしょうね・・・。

次の連休(3日~6日)には、何かやってみたいと思います。何をしよう?あまり思い浮かばないですね。
まずは、1日と2日の発送業務をしっかり頑張ってから考えたいと思います。
それが終わらないと、休みは来ない!ので・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

メルマガ200号!

4月21日に、メールマガジン「コーヒーの本当の話」200号を無事発行しました。2000年夏からですから、かれこれ7年近く書いていることになります。コーヒーについて勉強したこと、実験したこと、店をやっていて疑問に思っこと、発見したこと等を、自分の言葉で発信してきました。

初めは数十人だった読者様も、今では世界中に数千人。コーヒー豆屋店長のつぶやきに、こんなに沢山の方々が付き合ってくださっているのは本当に有り難いことです。
これからも肩の力を抜いて、自分の感じたことを率直に伝えて行きたいと思います。
どうか、末永くお付き合い下さいますようお願い申し上げます。
※過去のメールマガジンの内容は、秘蔵!コーヒー豆知識からご覧いただけます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

春の香りブレンド新発売!

お待たせしました~
2007年「春の香りブレンド」&「春の香りブレンド深煎り」が、新発売です!!
どちらも、クラクラッとくる香りが魅力的。この機会に、是非お試し下さい!
さらに今年は、上記2種類をセットにした「母の日ギフトセット」も、ご用意致しました。大切なギフトにピッタリの、香り豊かな贈り物です。
コーヒーが大好きなお母様へのプレゼントに、いかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

二段合格。

日曜日に、剣道の段審査がありました。
今回二段を受験し、何とか合格することができました!
これも、先生方や先輩方、そして支えてくださった皆様のおかげです。本当にどうもありがとうございました。
この場をお借りして、心より御礼申し上げます。

仕事の都合で、週1回まともに稽古できるかどうか・・・という状況が続き、自信は全然ありませんでした。
でも、先生方、先輩方は「大丈夫!」と応援し続けてくださいました。
そのおかげで少しずつ自信を取り戻し、本番では「とにかく自分のできることをやれば良い。」と開き直ってリラックスすることができました。
これからも「続けることが大事。」と自分に言い聞かせながら、自分のペースで頑張って行きたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

何とか今日中に

何とか今日中に、発送して欲しい!
というご依頼が、昨日はとても多かったです。
どこでも購入できる珈琲豆なのに、「生豆屋のコーヒー豆じゃないと!」と言って頂けるのは、本当に本当に有り難い限りです。当店のコーヒー豆達は、幸せモノですね。

でも、なかなか当日(開店後)発送へのご要望にお応えできないのが、現状です。即日発送可能なのは、偶然その日にキャンセルが出た時くらいでしょうか・・・。柔軟に対応できず、大変申し訳ございません。
当店では、出荷日早朝から書類作成・欠点豆除去・焙煎・袋詰め・有機JASマークの格付け・記録等の一連の作業が始まります。そのため、途中で追加!というのがとても難しくなってしまいます。
もちろん不可能では無いのですが、すでにご注文いただいている商品の出荷作業へ影響を及ぼしそうな時は、次の営業日以降に~ということになってしまうのでした。
・・・お役に立てず、大変恐縮です。

とりあえず、昨日(4/12)までにご注文いただきました分は、特に指定が無い限り本日発送予定で手配済みです。また、本日午前4時現在までにご注文いただいている場合は、可能な限り本日中に発送する予定です。
ご注文お返事メールは、本日午前中までには完了予定です。恐れ入りますが、今しばらくお待ち下さいますようお願い致します。
※明日・明後日と定休日でお休みになりますので、今日は気合いを入れて頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

マスク不要?!

花粉が終わったかも?!と期待してマスクを外したら・・・・まだちょっと早かったみたいです。部屋の中は大丈夫ですが、外出中はマスクを手放せません。
毎年この時期は、そろそろ大丈夫かも知れないという期待に何度か裏切られます。もういいや~と諦めた頃に、ようやくマスク不要になるのでした。
早く、さわやかな春風の中で深呼吸してみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

簡単サクサク!シュガー&バターラスクの作り方

コクッと角食パンのトーストが好きで、よく購入します。でも、ここのところパン食が少なかったせいか、1斤分固くなってしまいました。
ここまで固くなると、トーストで食べるのも何だし。フレンチトーストもいいけど、保存ができてコーヒーに合うラスクにしようかな~、と思った訳です。

で。作り方は、こんな感じにしてみました。
------
○簡単サクサク!シュガー&バターラスクの作り方
食パンを約8mm厚さに切り、さらに十文字に切って4分の一の大きさにします。
それを100℃のオーブンで80分間焼きます。
溶かしバターを塗ってから砂糖をぱらぱら振り、さらに120℃のオーブンで30~40分焼けば出来上がり!
-------
別に厳密に時間を計る必要は無く、多少焼きすぎても美味しいので気軽に作れると思います。
あと、砂糖はダイエットを気にせずにタップリのせた方が、お菓子っぽく仕上がります。
基本のシュガー&バターラスクに、シナモンを振っても美味しいですね。

美味しいラスクができたら、コクのあるコーヒーを入れて素敵なコーヒータイムを楽しみましょう~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

4月になりました。

ついこの間お正月だったような気がしますが?時が過ぎるのが、早いですね。とっても・・・。
さて。今月から新しいスタッフ達が、仲間入りしました。今後、生豆屋はさらにパワーアップして行く予定ですので、どうぞよろしくお願い致します!

具体的なパワーアップの内容は、また後日ということで!
それまでに・・・内容を決めておきます~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

焙煎士の資格

○何が必要か?
当店の焙煎機達の横に、証書のようなもの掲示されています。
衛生・安全上、焙煎機付近は立入禁止ですが、遠目に見たお客様から「あの証書が焙煎士には必要なの?」と聞かれることがよくあります。
実は、それはサラリーマン時代に必要だった別の資格の証書です。どこにも貼る所が無く、焙煎機の所に掲示しているだけなのでした。紛らわしくて、どうもすみません。

では、焙煎士になるためには何が必要なのでしょう?
とりあえずコーヒー生豆を焙煎できれば、焙煎士になれます。つまり資格なんて、何も必要無いということです。

○焙煎士への道のり
でも「焙煎士」と名乗るからには、焙煎したコーヒーを販売するという業務を行うことになるかと思います。
そうなると「毎日味わいが違って楽しいな~」の域ではなくなり、安定した味わいとプロの腕前が問われるようになります。

では、その技術をどうやって覚えるのでしょう?
熟練焙煎士に教えてもらうのも1つの方法です。
当店にも「弟子入りさせて欲しい」「店を出すので焙煎指導を受けたい」というお問い合わせが、近年かなり増えてきました。

でも、業務としての焙煎技術は、残念ながら伝授することができません。
なぜなら、私自身が指導してもらったことが無いからです。
ぎんなん炒りでの基本焙煎方法でしたら、いくらでも指導できるのですが・・・。

○習わないからできること
私が焙煎機を導入した時、仲介業者が教えてくれたことは「焙煎機を温めてから、焙煎して下さい」ということだけでした。その他の焙煎技術については、「自分で頑張って」とアドバイスをもらっただけです。

当初とても困りましたが、とにかく習うより慣れろ!の精神でコツコツ焙煎データを取る毎日が続きました。
そのうち焙煎機の操作だけでなく、焙煎数量によって、その日の気候等によっても味わいに変化が起こることが分かってきました。
とにかく数多く焙煎すること、斬新なアイデアを試すことで、自分だけの焙煎技術を身につけていったのです。

今となっては、あの時何も習わなくて本当に良かった!と感謝の気持ちで一杯です。
もし習っていたら・・・私は型にはまった焙煎方法でしか、コーヒーの味わいを表現することができなかったかも知れません。

コーヒー豆の買い付けも同じです。
師匠からのみコーヒー豆を仕入れるという無難な方法もありますが、やはり私は自分の味覚で納得したものだけを仕入れたいです。
そうすることで、自信を持って自分だけのコーヒーを提供できるような気がします。

これからも型にはまることなく、自分の方法で美味しさを探求し続けて行きたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »