« お返事遅れています | トップページ | ここのところ »

2006年11月 9日 (木)

私の恩師

昨日、私の恩師であるN先生がはじめてお店に来て下さいました。
相模原での講演の帰りに寄っていただいたのですが、久しぶりの再会でとても嬉しかったです。超・多忙な先生でお話できたのは30分だけでしたが、昔と全然変わらずお元気そうで安心しました。

N先生に教えてもらったことは沢山ありますが、今の仕事で一番役立っているのは「研究の手法」だと思います。
右も左も分からなかった学生時代、とりあえず一つの論文を仕上げることに一生懸命でした。今何が問題になっているかを見つけ、その原因は何かを考える。現状をしっかり把握し、どうしたら良いかを提案する・・・。
物事を良い方に変えていくには、そういう地道な作業が必要であることを研究を通して知りました。
そして、一つのことを続けることの難しさと大切さも、教えてもらいました。教えてもらった・・・というよりも、先生の活動を見ていてそう感じたのかも知れません。

今、私は珈琲豆屋という畑違いの職業についてしまいましたが、そのときの経験がものすごく役立っているように思います。
これからも、今の仕事を元気に続けていくことが恩返しだと(勝手に)思って、頑張っていきたいです。

|

« お返事遅れています | トップページ | ここのところ »

コメント

「研究の手法」は、何をするにしても役に立つ、一生モノの技術ですよね。

投稿: カイン | 2006年11月 9日 (木) 18時33分

恩師と呼べる人の存在があるから
頑張ろうという気持ちが湧いてくる
そんな時もありますよね。
幸せのひとつ★だと思います。

投稿: nikoron | 2006年11月10日 (金) 18時46分

カインさん、nikoronちゃん、コメントありがとうございます!
温かいコメントをいただけるのも、幸せのひとつ★ですね。

投稿: よしえ | 2006年11月11日 (土) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の恩師:

« お返事遅れています | トップページ | ここのところ »