« 朝4時から・・・ | トップページ | おともだち »

2006年8月19日 (土)

フェアトレードラベル

以前、フェアトレードコーヒー豆についてお話しましたね。詳しくはこちら
今日は、フェアトレードラベル(以下、ラベルと略します)についてお話ししたいと思います。

○ラベルの意味
フェアトレード豆だからといって、ラベルを添付する必要はありません。ラベル無しでも「フェアトレード豆ですよ~」と販売することができます。
有機JAS法(※)のような法律がフェアトレードには無いので、ラベル添付の義務は無いのです。

じゃあ、ラベルは無意味か?というと、そういう訳ではありません。ラベルを添付することで「フェアトレード豆」であることを保証できますし、日本では聞き慣れない「フェアトレード運動」という言葉を広めることができます。
そして、ラベル添付によってフェアトレード団体に支払われるお金の一部が、生産者支援に使われる点も評価できると言えるでしょう。
(※)有機栽培と表示して販売する場合は、有機JASマークの添付が法律で義務づけられています。

○ラベル添付まで
ラベルを添付する場合、まず手続きが必要になります。具体的には、どんなことをする必要があるのでしょうか?
有機JAS法のような、面倒臭い(失礼!)書類作成や日々の記録はありませんが、いくつかやるべきことがありますのでご紹介したいと思います。

まず、フェアトレード団体とライセンシー契約を結びます。具体的には契約書にサインして、ライセンシー料を支払います。
そして、ラベルを添付して販売したコーヒー豆の重量によって、フェアトレード団体にお金を支払います。

このライセンシー契約は、ラベル添付をする会社(販売店)すべてに義務付けられている、ということです。
つまり、フェアトレードコーヒー豆を入荷しても、ライセンシー契約を結んでいない会社はラベル添付できないということになります。
#しかし実際には、契約無しに添付販売している会社も沢山あるそうです。法律で定められていないので、守らなくても罰則はありません。

他にも、ラベルのデザイン詳細や、必ずフェアトレードについての説明文も一緒に添付しなくちゃダメ等、色々と決まりがあります。まとめてパッケージに印刷できる大手は楽ですが、当店のようにお客様のご要望に応じて数量が変わるような店では、結構作業が大変です。
そのため、限られた豆だけのラベル添付になってしまいますが、将来的にはラベル添付の方向で動いていきたいと考えています。

|

« 朝4時から・・・ | トップページ | おともだち »

コメント

こんにちは。
フェアトレードラベル、初めて見ました。

Oxfam(主に食料問題に取り組むNGO)がコーヒー生産の危機的状況を本にしているので、買い求めてみました。
Mugged--Poverty in Your Coffee Cup
日本語にすると
「搾取--コーヒーカップの中の貧困」
というところでしょうか。

読んだら報告しますね。

投稿: Shira | 2006年8月22日 (火) 19時08分

Shiraさん、こんにちは。難しそうな感じの本ですね。やっぱり英語ですか?ご報告まってます。
#面白かったから店長自分で読みなさい、っていうのもアリです。

投稿: よしえ | 2006年8月23日 (水) 16時10分

この本、消費者に近い立場を取るNGOがまとめただけあってとても読みやすいんです。

特に図表の色彩が日本にはない上品なもので、さすがと思います。日本語訳「コーヒー危機―作られる貧困」(オックスファムインターナショナル 日本フェアトレード委員会訳 筑波書房)でも同じだといいんですが...。

内容は驚くべきものです(私にとって)。市場にゆだねればうまくいく、という自由主義の限界をいやというほど思い知ります。

投稿: Shira | 2006年8月27日 (日) 10時01分

ご報告いただき、どうもありがとうございます。
日本語訳の方、本を持っていました。横文字で全く別物と解釈してしまい、どうもすみません。
日本語訳では・・・違うことが多いものなのでしょうか。ちょっと心配になりました。

投稿: よしえ | 2006年8月29日 (火) 02時43分

こんにちは。

あ、やっぱり。よしえ店長なら読んでいるかもしれないと思ってました。

この本、読みものではなく、提言書ですね。組み立てが完全に英米流の paper になっていて、そのまま学位論文にも使えそうです。

投稿: Shira | 2006年9月 7日 (木) 00時19分

Shiraさん、こんにちはー。
フェアトレードに関する本で「日本語訳が出ているもの」は、できる限り読むように努力しております。
英米流のpaper・・・みたいなものなのですね。確かに(とても読みやすい)論文のようでした。
早く英文のものも、読めるようになりたいです。

投稿: よしえ | 2006年9月 8日 (金) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェアトレードラベル:

« 朝4時から・・・ | トップページ | おともだち »