« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月28日 (火)

きまめやブレンド・きまめやブレンド深煎り&水出し珈琲バッグが特価中!

ただいまオーガニック・きまめやブレンド&きまめやブレンド深煎り、ごく深煎りブレンド(水出し珈琲バッグ)が特価中です!

きまめやブレンドは、豊かな甘い香りとまろやかなコクを最大限引き出した、生豆屋店長の自信作。
ほろ苦さが主体のバランスのとれた味わいで、とても召し上がりやすいですshine

また、きまめやブレンド深煎りは、深い苦みとまろやかなコクが魅力。上品な香ばしさの中に、甘い余韻が生きています。
ホットのブラックはもちろん、エスプレッソやカフェオレ、カプチーノ、水出しコーヒーやアイスコーヒーにもピッタリ!

そしてごく深煎りブレンドは、水だし麦茶の感覚で手軽に水だしコーヒーをお楽しみいただける優れもの。
まろやかな口当たり、あっさりとした味わいが特徴で、「面倒なことは嫌いだけど、とにかく美味しい水出しコーヒーが飲みたい!」という方にピッタリです。

どれも店長おすすめの看板ブレンドです!
この機会にぜひお試し下さいshine

詳しくは、生豆屋トップページからどうぞ。

| | コメント (0)

2018年8月21日 (火)

オーガニック・ブラジルミナス&ガテマラ深煎り&長寿ブレンドが特価中です!

ただいまオーガニック・ブラジルミナス、ガテマラ深煎り、そして長寿ブレンドが今週のおすすめで特価中です!

ブラジルミナスは、芳醇な香りとほろ苦さ、特有のコクが魅力。
自然乾燥式(ナチュラル)ならではの豊かな風味と、まろやかな口当たりで、とても召し上がりやすいです。
とっておきのコーヒータイムに、またお目覚めの贅沢なコーヒータイムに、ぜひどうぞ shine

ガテマラ深煎りは、豊かな甘い香りと香ばしさ。お口全体に広がる柔らかな苦味が魅力。
苦味がお好きな方はブラックで。アイスはもちろん、エスプレッソやカフェオレにもおすすめの逸品です。

そして長寿ブレンドは、成人病予防の観点から、コーヒー成分が最も効果的に摂取できるよう独自に焙煎・配合。浅煎り豆と深煎り豆をそれぞれ時間をかけてじっくり焙煎し、丁寧にブレンドしました。
特有の豊かな香りと深い苦みをお楽しみ下さい。

どれもお得意様から大変ご好評いただいている逸品です。
この機会にぜひお試し下さい shine

詳しくは、生豆屋トップページからどうぞ。

| | コメント (0)

2018年8月 7日 (火)

都市伝説?コーヒーと脱水症状

cafe コーヒーを飲んで脱水症状、は都市伝説?

6年くらい前のことでしょうか。とても暑い日でした。

スタッフの一人から「コーヒー飲んでも脱水症状になるって知ってますか?」と聞かれました。
私はアイスコーヒーを水代わりに飲んでいたので、「その論理だと私はとっくに脱水症状を起こしてますね^^」と答えたのを覚えています。
なぜコーヒーで脱水症状が起きるという都市伝説?が生まれてしまったのでしょうか。

それはコーヒーに、カフェインが含まれているからだそうです。
カフェインの利尿作用で、飲む量よりも排出される量が多くなってしまうから・・・??

もしカフェインに敏感な小さいお子さんや、諸事情によりカフェインをとらない方、特別な体質の方なら、確かに利尿作用が心配です。
しかし、日常的にコーヒーを楽しむ方でしたら、カフェインの耐性ができているので問題無いでしょう。

特に、この記事を読んでいる方の殆どは、コーヒー好きなはず・・・
ドリップコーヒーの99%は水と考えると「脱水症状が怖いから、コーヒーは我慢する!」必要は無いかと思われます。

ただコーヒーに限らず、水だけ飲んでも体内に吸収されにくいので、塩を一緒に飲むと良いと言われていますね。
以前紹介しました「塩コーヒー(塩入コーヒー)」という方法もありますが、皆さんに好まれる味わいかどうか分かりません。

ということで、もし脱水症状が心配でしたら「コーヒーを飲む前にちょっとだけ塩をなめる」のがおすすめです。もちろん、コーヒー の前に塩分を含んだ食事をとっていたら、その必要もありませんが。

 

cafe コーヒー濃度に注意

コーヒーを日常的に愛飲している人には問題無いと書きましたが、濃度には注意して下さい。

たとえば普段アメリカンしか飲まないのに、今日は脱水症状が心配だから・・・高濃度のエスプレッソで!という無謀なことをしてはいけません。
同じコーヒーでもカフェイン量は全く違いますから、別の飲み物と考えた方が無難です。
普段から、自分がどの程度のコーヒー濃度だと心地よいのか、トイレに行く回数が増えないのか、を知っておくのが良いと思います。

もし水代わりに、いつもより多くコーヒーを飲みたいなら、2倍程度に薄めるのもおすすめです。
ドリップコーヒーを美味しく薄めるには、抽出した後にお湯(アイスコーヒーなら水)を足すのがポイント。
詳しくは、「薄いコーヒーに合う豆」をご覧下さい。

ちなみに私は、コーヒーで言うと・・・
やっぱりエスプレッソが苦手です。味見はしますけど、高濃度すぎて体が受け付けないようです。お湯やミルクを足せば全然問題無いのですが。

あと、ごく浅煎りのコーヒー豆(当店では販売していません)もダメです。カフェインだけでなく他の刺激的な成分が強すぎるのですね。脱水症状以前に、胃が痛くなります。
逆に深めの焙煎豆は、苦味があるけど成分は優しく、アイスコーヒーにもよく合うのでお勧めです。

その他、お茶会でいただく濃茶も苦手です。抹茶の量が多いためカフェインもエスプレッソ以上に強く、飲むのが辛いです。
あとカフェインとはあまり関係ないですが、甘いソフトドリンクもダメですね。飲んだ瞬間だけ満たされるのですが、すぐに喉が渇いてしまいます。だから私にとっては「いくら飲んでも喉が渇く、不思議な飲み物」です。恐らく、甘すぎるので体が一所懸命薄めようとしているのでしょうね。


以上、私の経験もあわせてお話ししました。
近年コーヒーのカフェインが成人病予防に効果的、という研究結果が増えています。
そのなかで「コーヒーで脱水症状」という誤解が広がるのは残念なことだと思い、今回レポートしました。
コーヒー好きな皆さんの参考になれば幸いです^^

暑さはまだしばらく続きそうです。
どうかくれぐれもご自愛下さい。

参考サイトは、秘蔵コーヒー豆知識のページ一番下からご覧下さい。

| | コメント (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »