« 有機栽培モカ&モカ深煎りが特価中! | トップページ | 考えすぎかも... »

2010年11月 9日 (火)

歯医者さんで生まれた「信頼関係」

今日は早退して、超久しぶりに歯医者さんへ行ってきました。
実は、昨日歯のかぶせモノが取れてしまったため、急遽予約を入れたのでした(歯の痛みは全然無かったです)。

担当の先生と対面して、まず「麻酔・レントゲン・薬は、できるだけ避けて下さい。」といきなり無理な注文をしました。無理だと分かっていても、もしどちらか迷った時には避けて欲しかったのです。もちろん麻酔が無いと痛いですが、アレルギー体質のため薬の摂取は極力控えたかったのでした。

この段階で気の短い先生だと「むっ」とした顔になるのですが、担当の先生はとっても親切な方で嫌な顔ひとつしませんでした。
「とりあえず見てみましょうね~」としばらく観察して...「うーん。やっぱりレントゲンした方がいいし、麻酔して治療しなくちゃですね」とのこと。

そこで、私の質問が始まりました...
「どうしても、麻酔必要ですか?」 
「レントゲンは、どういう性能のものをお使いですか?放射線の被爆量はどの程度?」
「もう、かぶせモノは嫌なんですけど、このままじゃダメですか?」
「どうしてダメなんですか?」
「かぶせモノが無かった場合の経過は、どのようなものが考えられますか?」などなど。

本当に、面倒臭い患者だったと思います(^^;)
でも、自分の大切な歯を託す訳ですから...納得がいかないとこれからの苦痛を我慢できないし、後から後悔するのも嫌だ!という気持ちが大きかったのは確かです。

担当の先生は、私のしつこ~い質問にも一つ一つ丁寧に答えて下さいました。
そして「私の経験から、やっぱりちゃんと治療した方が良いですよ?」とアドバイスをいただき.....私は腹を決めて、お願いすることにしたのでした。この先生だったら、大丈夫だなと!...「信頼関係の成立」ですね。

結果として、ちゃんと納得のできる治療をしてもらって良かったです。
これも、しっかりと私の質問に答え、アドバイスをして下さった担当の先生のおかげですね。
今後も、ぜひ同じ先生にお世話になりたいな~と思いました。
※基本痛いのは嫌なので、できるだけお世話にならなくて済むよう歯磨きガンバリマス(^^;)


さて。今日のことは、私のお仕事においても大変参考になりました。
お客様にご不明な点があった場合は、分かりやすく説明することのがいかに大切か。ご要望通りにならない恐れがある場合には、どのように対応したらご満足いただけるか。
それらを念頭に置きつつ誠実に対応していくことで、初めて信頼関係生まれるのかなと。そしてその信頼を損ねることの無いよう、日々スタッフ達と努力することが大切だなと....思った次第です。
なんか長文になってしまいましたね。どうもすみません...

無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

|

« 有機栽培モカ&モカ深煎りが特価中! | トップページ | 考えすぎかも... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 有機栽培モカ&モカ深煎りが特価中! | トップページ | 考えすぎかも... »