« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月29日 (月)

ただいまクリスマスキャンペーン実施中です!

今日から、クリスマスキャンペーンが始まりました
ポイント2倍&スイート・ナチュラルチョコレートプレゼント実施中です!

プレゼントのチョコレートは、カカオ分53.2%の本格的なチョコレート。
香り豊かで上品な甘さがお口の中に広がり、ほろ苦いコーヒーととてもよく合います。
化学肥料や農薬を使用せずに育てた原材料だけで作られていて、乳化剤や香料などの食品添加物は一切入っておりません。安心してお召し上がり下さい。
詳しくは、クリスマスキャンペーンのお知らせからご覧下さい~

Xmaspresentl


| | コメント (0)

2010年11月26日 (金)

イタリア・エスプレッソレポート(5)「カプチーノとカフェラテの違い」

前回、エスプレッソのクレマについてお話ししましたね。
今日は、「本場カプチーノとカフェラテはどうだったか?」について、お話ししたいと思います。

カプチーノとカフェラテの違い
ローマのバールで、エスプレッソと一緒によく注文していたのがカプチーノ。イタリア語の発音は「カップッチーノ」に近く、エスプレッソに泡立てた牛乳を注いだものです。
イタリアでコーヒーといえば、エスプレッソのこと。つまり「コーヒーに泡立て牛乳を注いだもの」という感じですね。

ちなみにエスプレッソに泡立ててない牛乳を注いだのが、カフェラテ(イタリアでの発音はカッフェラッテが近いです)。ラッテは牛乳という意味なので、まさにイタリア版「コーヒー牛乳」ですね。
カプチーノとカフェラテの違いは、ミルクを泡立てたか、泡立ててないか・・・だけです。口当たりは、泡が無いのでさっぱりした感じになります。
なお、カフェラテがメニューに無い場合は「泡無しのカプチーノと注文すれば大丈夫!」だそうです。
※カフェラテのコーヒーがエスプレッソ→ドリップになると、カフェオレです(フランス風)。

ここでちょっとまとめてみましょう。
-------------
カプチーノ =エスプレッソ+泡立てた牛乳(イタリア)
カフェラテ =エスプレッソ+牛乳(イタリア)
カフェオレ =ドリップコーヒー+牛乳(フランス)

カプチーノは「朝」限定?
カプチーノは、朝に飲むものらしいです。らしい・・・と断言を避けたのは、昼でも夕方でもバールで注文できたからです。日本の某ファストフード店のように「限定!朝メニュー」ではありませんでした。

カプチーノをいつ飲むか知らなかった私は、昼夜を問わず元気に「カップッチーノ!」と注文しておりました。それがどのくらい変なことだったのか、実はよく分かっていません。
バリスタさんは全然気にしていない様子だったので、たぶん大丈夫なのかなと・・・。次イタリアへ行ったら「なぜ昼飲まないの?」と、聞いてみたいと思います。

ところで、日本のカフェで「カフェラテ」を注文すると「カプチーノでは?」と思える飲み物が出てくることがあります。
特にアメリカ出身のシアトル系コーヒー店では、カフェラテでも泡立てた牛乳を使う場合が多いですね。
その内容は、温めただけの牛乳と組み合わせたり、泡立て方が違ったりと、お店によって様々。

とりあえず「カフェラテ=コーヒー(エスプレッソ)牛乳」ですから、どれでも誤りでは無いと思います。
ただ注文する前に、出てくるモノがどういうものか? 予め店員さんに聞いておくと安心ですね。

※レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港内バールのカプチーノ写真はこちらから


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)


| | コメント (0)

2010年11月22日 (月)

有機栽培ココア&ナチュラルチョコレート入荷しました!

有機(無農薬)栽培ブラックココアを入荷致しました!
有機認証のココアビーンズで作った砂糖不使用タイプの純ココアです。コーヒー&ミルクと合わせてモカジャバにしたり、お菓子作りにもおすすめ。
有機・無添加ならではの本物の香りと味わいをお楽しみいただけます。

そして、待望のナチュラルチョコレートも入荷致しました!
カカオマスはもちろん、カカオバター粗製糖まで、化学肥料や農薬を使用せずに育てた原材料だけで作られています。乳化剤や香料などの食品添加物は一切入っておりませんので、安心してお召し上がり下さい。
もちろん、コーヒーとの相性も抜群です!

詳しくはこちらのページからご覧下さい。


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (0)

2010年11月19日 (金)

化学物質過敏症のお客様がいらっしゃいました。

さきほど、重度の化学物質過敏症のお客様がいらっしゃいました。もともとご近所(県内)にお住まいだったのですが、化学物質過敏症を発病してからは空気の綺麗な場所を探しながら移動されているそうです。
空気の綺麗な場所と言えば、木々が沢山ある農村部じゃないかな?と思うのですが、農薬散布があったりしてダメな場合も多いとか。
いろいろとお話を伺い「本当に大変だなぁ~...」とつくづく思いました。

有機栽培綿(オーガニックコットン)以外のものは着られないということで、すべて有機製。靴もダメでゲタ履き。化学物質で汚染された空気だと呼吸困難になる、などなど。
コーヒーについてだと、ドリッパーがプラスチックだとダメ。陶器製でも、釉薬が溶出するようだと無理、とのことでした。「当店で扱っているのはカリタ製ドリッパーとハリオ製円錐形ドリッパー。プラスチック製は扱っていませんし、どちらも国産なので釉薬は大丈夫なはずですが・・・もし心配でしたらセラミック(磁器)製のハリオの方が高温で焼成するのでより安全かと..」.と提案させていただきました。
私も、いつもプラスチックの可塑剤溶出や陶器の釉薬溶出を気にしているので、お客様のお気持ちが良く分かりました。
とりあえず、当店のコーヒー豆達はとっても気に入って下さったようで良かったです

実は、化学物質過敏症のお客様は他にも結構いらっしゃって、よくお話しを伺います。
環境によって症状が悪化するため、引っ越しを余儀なくされる場合も多々あり・・・本当に、他人事じゃないなと思いました。
例えば新しいマンションに引っ越したらシックハウスで過敏症になってしまったとか、近所の農薬散布で発症したとか...誰にでも起こりうることですね。
もっと身近な問題として考えていかなきゃいけないことだなと、今日改めて思いました。

無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (0)

有機栽培マンデリン&マンデリン深煎りが特価中!

ただいま「有機栽培マンデリン&マンデリン深煎り」が、今週のおすすめで特価中です!
ほろ苦さと、まったりしたコク。素朴で自然の風味豊かな味わいのマンデリン。そして、濃厚な苦みとコク・余韻が残るマンデリン深煎り。
どちらも焙煎が深く、ホットはもちろんエスプレッソやカプチーノ、カフェオレにもピッタリ!
※マンデリンはフレンチロースト、マンデリン深煎りはイタリアンローストです。

有機栽培ならではの豊かな香りとコクを、お楽しみいただけます。
この機会にぜひ、お試し下さい


・・・と、もっと早くお知らせすべきでした。マンデリン・ファンの皆さま、お知らせが遅れてしまい、どうもすみませんでした。
月曜日からマンデリン特価だったので、残りあと3日間、遅くとも4日間くらいの特価期間を予定しておりますので、どうぞよろしくお願い致します~

無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (0)

2010年11月14日 (日)

考えすぎかも...

昨日は末広町まで行って、お世話になっているカフェやまぶんさんで手作りジャムとパウンドケーキを買ってきました。どちらも原材料に大変こだわっていて、とっても美味しかったです♪突然お邪魔したにもかかわらず、店長さん達にもお会いできて、とってもラッキーでした

その後、浅草橋まで行きCafe Estacao(カフェ・エスタサォン)さんへ。Cafe Estacaoさんは、当店が通販を始めた直後からの長いお付き合いで、店長さん達とは4~5年ぶりの再会でした。土日が定休日とも知らずにお邪魔してしまったのに、ネルで入れた本格コーヒー&手作りスフレ・チーズケーキをいただき...幸せな気持ちに

・・・ということで。突然の訪問にもかかわらず、お会いしたかった方々に無事お会いできて、とても嬉しい一日でした

    
 
さて。突然の訪問ではあったのですが、実は前々から計画していたのでした。でも、万一行けなかったら?という気持ちがあったため、予告できませんでした。
よく考えると・・・私はいつもいつも、そういう風に考えて行動しているのかも知れません。
万一行けないと困るから、極力予告したくない、スケジュール帳に予定が一杯だと心配でストレスになる、という感じ。
だから、旅行も飛行機とホテルだけ取って細かい予定はその日になってから考える、というパターンが多いです。

その「万一何かあったら」というのは、予定だけではありません。
例えば、ポイントプレゼントの有効期限が「5年間」だった時も、「もし5年後に店が無かったら、ポイントが無効になってお客様にご迷惑が・・・」と真面目に悩んだものです。スタッフ達に「店長考えすぎ~(笑)」と言われてましたけど。
数年前からポイント有効期限が「1年間」に変わり、精神的にだいぶ楽になりました。ポイント数チェックの時も「今後1年は、まず大丈夫!」と安心して出荷できるからです。
「1年後」は確信持てても、「5年後」まで保障するのは、この時代だと難しいですね。ちょっと考え過ぎかも知れませんが・・・。
※ポイント有効期限は最終ご注文日より「1年間」です。最終ご注文日より1年以内に再注文いただきますと、継続加算できます。詳しくは、ポイントプレゼントをご覧下さい。


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (2)

2010年11月 9日 (火)

歯医者さんで生まれた「信頼関係」

今日は早退して、超久しぶりに歯医者さんへ行ってきました。
実は、昨日歯のかぶせモノが取れてしまったため、急遽予約を入れたのでした(歯の痛みは全然無かったです)。

担当の先生と対面して、まず「麻酔・レントゲン・薬は、できるだけ避けて下さい。」といきなり無理な注文をしました。無理だと分かっていても、もしどちらか迷った時には避けて欲しかったのです。もちろん麻酔が無いと痛いですが、アレルギー体質のため薬の摂取は極力控えたかったのでした。

この段階で気の短い先生だと「むっ」とした顔になるのですが、担当の先生はとっても親切な方で嫌な顔ひとつしませんでした。
「とりあえず見てみましょうね~」としばらく観察して...「うーん。やっぱりレントゲンした方がいいし、麻酔して治療しなくちゃですね」とのこと。

そこで、私の質問が始まりました...
「どうしても、麻酔必要ですか?」 
「レントゲンは、どういう性能のものをお使いですか?放射線の被爆量はどの程度?」
「もう、かぶせモノは嫌なんですけど、このままじゃダメですか?」
「どうしてダメなんですか?」
「かぶせモノが無かった場合の経過は、どのようなものが考えられますか?」などなど。

本当に、面倒臭い患者だったと思います(^^;)
でも、自分の大切な歯を託す訳ですから...納得がいかないとこれからの苦痛を我慢できないし、後から後悔するのも嫌だ!という気持ちが大きかったのは確かです。

担当の先生は、私のしつこ~い質問にも一つ一つ丁寧に答えて下さいました。
そして「私の経験から、やっぱりちゃんと治療した方が良いですよ?」とアドバイスをいただき.....私は腹を決めて、お願いすることにしたのでした。この先生だったら、大丈夫だなと!...「信頼関係の成立」ですね。

結果として、ちゃんと納得のできる治療をしてもらって良かったです。
これも、しっかりと私の質問に答え、アドバイスをして下さった担当の先生のおかげですね。
今後も、ぜひ同じ先生にお世話になりたいな~と思いました。
※基本痛いのは嫌なので、できるだけお世話にならなくて済むよう歯磨きガンバリマス(^^;)


さて。今日のことは、私のお仕事においても大変参考になりました。
お客様にご不明な点があった場合は、分かりやすく説明することのがいかに大切か。ご要望通りにならない恐れがある場合には、どのように対応したらご満足いただけるか。
それらを念頭に置きつつ誠実に対応していくことで、初めて信頼関係生まれるのかなと。そしてその信頼を損ねることの無いよう、日々スタッフ達と努力することが大切だなと....思った次第です。
なんか長文になってしまいましたね。どうもすみません...

無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (0)

2010年11月 7日 (日)

有機栽培モカ&モカ深煎りが特価中!

ただいま、「有機栽培モカ&モカ深煎り」が今週のおすすめで特価中です!
まだまだ希少価値の高い、有機栽培(無農薬)認証済みのモカ達。
中煎りなら、甘酸っぱい香りと爽やか~な風味が魅力で、ホットにおすすめです。
そして深煎りなら、強烈な香ばしさとコクが際立ちますので、ブラックでもミルクと合わせてもピッタリ。もちろん、エスプレッソにもよく合います!
この機会に、ぜひお試し下さい
詳しくは、今週のおすすめからどうぞ~


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)


| | コメント (0)

2010年11月 4日 (木)

こんなこと考えてます(送料無料について)

先日、ゆうパックのドライバーさんから「送料無料って、大変じゃないですか?」と聞かれました。
そう言えば・・・そうなのかな?あまり深く考えたことありませんでした。

当店ではコーヒー豆3,500円(税別)以上お買い上げで、送料無料です(沖縄県を除く)。
これは「ご近所様でも遠方のお客様でも、新鮮で美味しい豆を同じ条件でお届けしたい!」という開店当初からの気持ちがあったためです。

実際には、生豆屋のある神奈川県内宛と、北海道・九州宛では送料が違います。
でもせっかく通販なので「近所だからラッキー♪」よりも、「みんなラッキー♪」の方がずっと良いかなと思ったのでした。
当店では広告を一切出しませんから、その分を送料差額分に充てればよいかなと。

みんなラッキー...は語弊がありましたね。沖縄県のお客様には大変申し訳ありませんが、コーヒー豆6,000円(税別)以上で送料無料になっております。これも当初かなり悩んだのですが、沖縄県だけはダントツで送料が高いため別途設定させていただきました。
そうしないと、沖縄県在住のお客様からご注文が入るたびに赤字になり、心から「ご注文ありがとうございます」という感謝の気持ちを表現できない、と思われたからです。
ということで、結局中途半端な「同じ条件」ではありますが、これからもこんな感じで続けて行きたいと考えております。

ちなみに、私は経営者ですが、あまり細かく収支を把握しておりません。お金のことはいつも税理士さんまかせで、私自身は日々の発送業務で精一杯。
そのため「今年の売上げは例年と比べてどう?」とか聞かれても「・・・さぁ?」と答える始末。
とても経営者とは思えない発言ですね。でも、そのおかげでお客様の立場で物事を考えることができるのかなぁ~という気もします。
本当に経営が不味くなったら、税理士さんからお声がかかることになっています。今のところお声がかかっていないので、とりあえず大丈夫かなと
単に税理士さんに忘れられているだけだったりして・・・(^^;)

無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »