« ローマのサラダで発見 | トップページ | エルサルバドル&フェアトレード・ニカラグア深煎りが特価中! »

2010年9月18日 (土)

わたしのイルサちゃん

生豆屋で、私が自宅用に買った直火式エスプレッソメーカー「イルサ」ちゃん。
何と毎日家でつくるだけでなく、店にもイソイソ持参しています。

基本、スタッフが朝(たまに昼にも)入れてくれるコーヒーは、暑い日は水出し珈琲、涼しい日はホットのドリップ珈琲と決まっております。
そのスタッフコーヒーを飲んでしばらく経った頃。そろそろ・・・またコーヒー飲みたいかな?とゴソゴソとキッチンで動きだし、イルサちゃんでエスプレッソを入れるのでした。
イルサちゃんで作ったことの無いスタッフには、見てみて~、飲んでみて~、と作り方・飲み方を伝授。
みんなが「おいしー」と言ってくれるのが嬉しくて・・・は良いのですが、仕事中(集中している最中)に一々呼ばれるのは実は迷惑かも知れません(^^;)

でも、エスプレッソって各スタッフデスクに持っていく・・・というイメージとは全然違う気がします。やっぱり入れたらすぐに飲む!そのために、そこで待っていてね!という感覚が必要なのかなと。
まさに、バールのカウンターで待つイメージですね。
もうちょっと飽きる(のかな?)まで、「ねぇねぇ、エスプレッソ入るよ~」が続くかも知れません。スタッフ達には申し訳無いですけど、我慢してもらおうかなと。

イルサちゃんをお店用に購入して常駐させることも考えたのですが、どうも自分のイルサちゃんじゃないと嫌な気がして・・・この感覚も非常に面白いです。コーヒーメーカーやドリッパーじゃ、ありえない感覚ですね。あ、でもネルだったらあるかも?
自分だけのイルサちゃん・・・といったマキネッタ(直火式エスプレッソメーカー)に対する愛情があるからこそ、イタリアの家庭でも長く何世代にも渡って愛され続けるのかも知れないですね。

無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

|

« ローマのサラダで発見 | トップページ | エルサルバドル&フェアトレード・ニカラグア深煎りが特価中! »

コメント

エスプレッソ用の珈琲豆ですが
新鮮挽き立てが一番なのでしょうか

その場合は焙煎豆を購入して
自分で挽いた方が良いのでしょうか

ちなみにミルはkalita C-90です

投稿: isa | 2010年9月18日 (土) 12時05分

ドリップ同様、新鮮な豆を挽きたて・・・が一番薫り高く美味しいと思います。
マシーンだとパウダー状に挽く必要があるので出来るだけイタリア製ミルを使うのが良いですが、マキネッタ(直火式)なら細挽き~中挽きが最適なのでご家庭にある普通のミルでOKです。
逆に、マキネッタでパウダー状のコーヒー粉を使うと目詰まりして抽出できず故障の原因にも(^^;)
同じエスプレッソという名前でも、抽出方法によって全然違うのが面白いですね。

投稿: てんちょー | 2010年9月18日 (土) 13時37分

今日なんかもまた暑くて
水出しアイス珈琲がおいしいです。
ちょっと涼しくなったかと思ったらまた暑くて、
体温調節がなかなか…

投稿: カイン | 2010年9月18日 (土) 13時55分

今日も日中は暑かったですね!
私も水出し珈琲を楽しみましたまだしばらくは手放せそうにありません~

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、風邪など召されませんようくれぐれもお気を付け下さい。

投稿: てんちょー | 2010年9月18日 (土) 22時08分

そちらにあるのがイルサちゃんだとすると、もし私の家に一人来たら、その子には違う名をつけないといけないのでしょうか...。

イル君とかルサちゃんとか。

投稿: Shira | 2010年9月18日 (土) 22時25分

イルカちゃんとか、サルサちゃんとか、どうでしょう?
shiraさんとイルサちゃんで、シルサちゃんとか。うーん、良い響き。しるさちゃぁーん
あ。もちろん、イルサちゃんでもOKです~

投稿: てんちょー | 2010年9月18日 (土) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローマのサラダで発見 | トップページ | エルサルバドル&フェアトレード・ニカラグア深煎りが特価中! »