« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月30日 (金)

ウォータードリップコーヒーサーバー(iwaki)新発売!

ウォータードリップコーヒーサーバー(iwaki)新発売です!
本格的な滴下式の水出しコーヒーを、約2時間で4人分抽出。あっさりした味わいの水出しコーヒーが大好きな方にピッタリです。
ただいま夏季特価中ですので、この機会にぜひお試し下さい!
詳しくはこちらから。

Wateriwaki
「形態は機能に従う」という言葉がピッタリな、無駄の無いデザイン。
味わいは、比較的あっさり&すっきりした感じに仕上がります。

ちなみに、今回かなり頑張ってお値段下げましたから・・・ちょっと辛いですねぇ(^^;)
でも、当店の深煎り豆との絶妙な相性をお試しいただければ嬉しいです!

冷蔵庫には、2時間後に飲めるウォータードリップコーヒーサーバー(iwaki)と、明日美味しいハリオ水出し珈琲ポット、明後日に美味しい水出し珈琲バッグ・・・で完璧ですね!
みんな違う味わいで、それぞれ美味しくお召し上がりいただけます。ぜひお試し下さい♪


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)


| | コメント (4)

2010年7月29日 (木)

クール便(冷蔵)はオプションで承ります!

夏季でも珈琲豆の配送は常温で大丈夫ですが、「さらに鮮度を維持したい!」という方のためにクール便(冷蔵)もご利用いただけるようになりました♪

クール便(冷蔵)でコーヒー豆の配送をご希望の場合は、ご注文時にこちらのページから「クール便1セット」を合わせてお買い求め下さい。
※お届け先1カ所につき200円(税込210円)追加で、クール便(冷蔵)を承ります。
※クール便(冷蔵)は「ゆうパック」の場合のみ承ります。メール便・クロネコヤマト便では承ることができませんので、予めご了承下さい。

クール便(冷蔵)のマークが「魚・肉・野菜」の画像になっていますが・・・気にしないで下さい(^^;)
あと、宅配袋にも似たような生鮮食品マークが付いてくる予定です~


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (0)

2010年7月28日 (水)

スペシャルティコーヒーって?

Sマークどうするの?!
先日、コーヒー関連書籍の取材を受けた時のこと。
出版社の方から「スペシャルティコーヒーを販売していれば、店名の横にSマークを付けますよ(一種類でも可)」と言われました。

スペシャルティコーヒー?
最近よく聞く単語だなぁ・・・あ。そういえば当店が入荷している豆にも確かあったような。

当店には有機栽培コーヒー豆のサンプルが沢山やってきますが、その中には「スペシャルティコーヒーだ!」とうたったものも含まれています。
でも私は、スペシャルティかどうかは全く気にせずに、様々な焙煎加減を試してスタッフ達と相談しながら入荷していたので・・・改めて聞かれると不思議な感じがしました。

しかし。とりあえず「S」マークが付くかどうかを確認する必要があったので、まずは「スペシャルティコーヒーの定義」から調べてみることにしました。


スペシャルティコーヒーとは
有機JAS認証のように「こういうものだ!」と、はっきりしたものは定まっていないようです。基準は各国のスペシャルティ協会によって異なるようですが、簡単に言うと・・・
生産段階から品質管理がしっかりしていて、飲んだときにとても美味しいと認められた高品質コーヒー・・・といったところでしょうか(簡単に言い過ぎて、どうもすみません)。

様々なカッピング方法や評価方法があり、それぞれ独自の方法で検証し決められるようです。
そのため、高品質の美味しいコーヒーが飲みたい!時には、ひとつの目安になるかと思います。少なくとも「生産段階からしっかり管理されていて美味しい!」と、どこかの機関が認定(お墨付き)した訳ですから。
※例えば、輸入会社が独自に基準を定め、カッピング・検証して「これはスペシャルティだ!」と認めれば、スペシャルティコーヒーとして販売できるようです。

ただ、今回色々と聞き取り調査をした際に、気になったことがありました。
それは、本当に「飲んだときの美味しさ」を追求するなら「鮮度は?」「焙煎加減は?」・・・などです。
例えば、どんなに生豆が素晴らしくても、焙煎後常温で1ヶ月経っていたら・・・スペシャルティとは到底思えません。
これは、「コーヒーの鮮度」がどれだけ味わいに影響するかを知っている方なら、すぐにお分かりいただけると思います。

また、カッピングの際の焙煎加減も気になりました。
例えば、当店のガテマラとフェアトレード・ガテマラ。どちらもガテマラ産ですが、最適な焙煎加減は全然違います。
もしフェアトレード・ガテマラを、ガテマラと同じ中煎りにしたら、青臭くて飲めたものではありません。でも深煎りにすれば、他の豆には無い豊かな香りとコクを引き出すことができます。
つまり比較するときには、どのような焙煎加減か?もかなり重要になってくるのではないかと思いました。


有機栽培コーヒー豆はスペシャルティ?
農園での生産管理~販売まで事細かく定められている「有機JAS認証コーヒー豆」は、スペシャルティコーヒーでは?という人もいました。
確かに、キッチリ管理された高品質な有機JAS豆なら、十分スペシャルティコーヒーの資格アリな気がします(もちろん最適な焙煎加減と鮮度、欠点豆の除去があってのお話)。

それをスペシャルティコーヒーに携わっている方へ聞いたところ、「いや、有機栽培コーヒーでも、美味しくないとダメでは?」とのことでした。
ということは。美味しくて高品質な有機栽培コーヒーなら・・・スペシャルティコーヒー?

結局、「美味しい」の定義自体がすごく難しいのかなと思いました。
人の好みは十人十色。
いくら良質な酸味が大事な基準といっても「酸味があるコーヒーなんて飲めない!」という方も結構いらっしゃいます。
また中には「ロブ臭のきついロブスタ種が一番好き!」という方もいらっしゃるくらいで・・・本当に好みは色々ですね。


生豆屋の方針
ちなみに、当店で「スペシャルティコーヒー」と判明した豆は、私もとっても美味しいと思います。
でも「ダントツ美味しい!」という訳では無いですし、現時点で「大人気!」ということもありません。
もちろん「スペシャルティ」と書けば大人気になるかも知れませんが
・・・それもちょっと違う気がします。

どの豆も、みんな違って、みんな美味しい。
厳選して輸入したり、スタッフ達と一緒に選んだりして決めた可愛い豆達は、私たちにとっては全部スペシャルティコーヒーといっても過言ではありません。
だから、お客様一人一人のお好みに合わせて、先入観無しで選んでいただければ一番嬉しいです。


最後に、Sマークですが・・・
果たして付くのでしょうか?
一応スペシャルティコーヒーと呼ばれる豆もありましたが、当店では差別化するつもりは全然ありません。そういう状況でSマークが付くかどうかは、出版社の方の判断次第になるかと思います。
本の完成が、楽しみです

※参考リンク等は、秘蔵!コーヒー豆知識「更新情報」から
「スペシャルティコーヒーとは?」ページ下部参照


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (2)

2010年7月22日 (木)

パン販売一時休止のお知らせ(国産小麦・天然酵母パン)

連日の猛暑のため、パンの販売を一時休止することとなりました。
こちらの都合で大変申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い致します。

パン屋さんの方からは「特に問題無し」と伺っているのですが、これから8月になるともっと暑くなるかも・・・と心配に。万一品質低下したら大変なので、「休止」を決定致しました。
また涼しくなりましたら再開したいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (4)

有機栽培タンザニア&マンデリン深煎りが特価中です!

ただいま、有機栽培タンザニア&マンデリン深煎りが今週のおすすめで特価中です!
タンザニアは、特有の甘い香りと濃厚なコクが魅力で、キリマンジャロが大好きな方におすすめ。「暑い時こそホットで!」というお客様にピッタリの味わいです。
そしてマンデリン深煎りは、濃厚な苦みとコク、余韻が残る深煎りで、ホットはもちろん「アイスコーヒー」や「水出しコーヒー」「エスプレッソ」にもピッタリ♪
どちらもオススメの逸品です。この機会に、ぜひお試し下さい~
詳しくは、今週のおすすめからどうぞ!


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (0)

2010年7月14日 (水)

夏季休業のお知らせ(8月18日〜29日)

8月18日(水)〜29日(日)までの12日間、夏季休業のためお休みさせていただきます。
休業前のご注文受付・発送は下記の通りとなりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

<休業前ご注文受付>

○インターネット・メール・ファックスでのご注文受付 
8月16日(月)午前8時まで

○お電話でのご注文受付 
8月13日(金)午後4時まで

※ご注文が予想以上に多い場合、〆切前受注でも発送できないことがございます。
そのためご入り用の際は、できるだけお早めにご注文下さいますようお願い致します。

※休業後すぐに発送を御希望の場合は、休業前のできるだけ早い時期にご注文下さいますようお願い致します。その際、御希望の配送日をご指定下さい。(特に指定が無い場合は、休業前に発送手配致します)


なお、休業明けの発送は8月30日(月)から順次行います。
休業中、インターネット・FAXでのご注文は24時間承りますが、お返事は8月30日以降となりますので、予めご了承下さい。
こちらの都合で御迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (4)

2010年7月13日 (火)

人の不幸は蜜の味・・・?

先日、東京文化会館でバレエ公演を観てきました。演目は「ロミオとジュリエット」。私の趣味じゃなくて・・・友達のお付き合いでした。
有名なイギリスのバレエ団らしく、オーケストラの生演奏アリの本格的なものでした。素人の私でも、結構面白かったです。友達から「あのステップは難しいんだよ~」とか言われても、あまりピンと来なかったですけど。

私たちが座ったのが、3階の一番後ろの席で1席18,000円也(確か5階席までアリ)。会場はほぼ満席で、正直「すごいな~!」と思いました。いえ、世の中には、お金持ちの人が沢山居るんだなぁ~と(^^;)
でも、これくらいお金を払わないと、イギリスから大所帯で日本公演に来るのは難しいだろうな~とも思いました。舞台も相当大がかりなものでしたからね。

一番後ろなので、肉眼だとバレリーナの表情まではよく見えません。そのため、オペラグラスを借りました。確か1個500円でレンタルで、保証金5000円預ける・・・だったかな?何かお金の計算ばっかりですね。
いつか、憧れの「オペラグラス不要な席」で観てみたいものです

ところで、何でバレエの名作って悲惨なストーリーが多いのでしょう?ロミオとジュリエットも最悪の結末で、心が重た~くなって終わり正直辛かったです。
最後の舞台挨拶で、死んだ役の人もニッコリして出てきたので救われましたけど。
まさか「人の不幸は蜜の味」ってことでは無いですよね・・・。無い、と信じたいものです。


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)


| | コメント (0)

有機栽培コロンビア&コロンビア深煎りが特価中!

ただいま今週のおすすめで、有機栽培コロンビア&コロンビア深煎りが特価中です!
コロンビアは、深みのあるコク・かすかな酸味が特徴。まろやか~な口当たりで、とても召し上がりやすいです。
そしてコロンビア深煎りは、深い苦味とまろやかなコクが特徴。「ブレンド?」と思ってしまうような、厚みのある味わいが魅力で、アイスコーヒーや水出しコーヒーにもピッタリです。
この機会に、ぜひお試し下さい~
今週のおすすめページはこちらから


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (0)

2010年7月 7日 (水)

ハラハラ☆ドキドキ「ゆうパック」な日々

ここのところ、時間があれば「ゆうパック」の荷物のインターネット追跡をやっています。お客様のお手元に、ちゃんとお届けできているのか?!気になって仕方ありません。精神衛生上、良くないですね
とりあえず、7月5日発送分の「ゆうパック」は問題無く届いているようです
広島県宛の商品が1件「未達」だったのでドキドキしておりましたが、今朝「昨夜のうちに完了」の表示に変わってて安心しました。
本当なら昨夜お届けした時点で完了表示になっていて欲しい所ですが・・・たぶん機器の操作に慣れていないか、件数が多すぎて入力作業が遅れたために、今朝になってしまったのかなと思いました。

当店担当のドライバーさんも、慣れない中、本当に頑張っているな~と思います。
「なぜ御中元の時期に統合?!」という素朴な疑問は上層部に対して強く残っていますが、現場で働いている方々はむしろ被害者。それでも頭を下げて頑張っている姿を見ると、素直に応援したくなります。

ゆうパックからクロネコヤマトへ変更・・・という道もあります。お客様の信用を損ねると判断した場合は、決断しなければならないかも知れません。
でも今はジッと耐えつつ、見守ってみたいと思います。
しばらくは、ハラハラ☆どきどき~な日々ですが・・・


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (0)

2010年7月 5日 (月)

有機栽培エルサルバドル&メキシコが特価中です!

ただいま、有機栽培エルサルバドル&メキシコが今週のおすすめで特価中です!
エルサルバドルは優雅な香りとコクが魅力で、「暑い時こそホットコーヒーで!」というお客様におすすめです。そしてメキシコは、まろやか苦みと上品なコクが魅力の深煎りで、「アイスコーヒー」や「水出しコーヒー」「エスプレッソ」にもピッタリ♪
どちらもオススメの逸品です。この機会に、ぜひお試し下さい~
詳しくは、今週のおすすめからどうぞ!

無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (0)

2010年7月 4日 (日)

「ゆうパック」お届け遅れの弊社対応について

「ゆうパック」で、お届け遅れの報告が入っております。
御希望通りにお届けできず、本当に申し訳ございません。

「ペリカン便」を「ゆうパック」が継承した形になっているのですが・・・時間指定枠を「ペリカン便」に新しく合わせたり、作業の引き継ぎがスムーズに行かなかったり、ちょうど御中元の時期と重なってしまったり・・・。
様々な要因が重なって、遅れが出ているようです。

そのため、万一お届けが許容範囲を超えて遅れた場合は、恐れ入りますが「受け取り拒否」していただけますでしょうか。
※特に、焙煎豆、パンを含む場合は1日の遅れでも鮮度が心配です。
お届けが遅れた段階で当店までご連絡いただければ、こちらでも至急配送ストップの手配を致します。
「受け取り拒否」または「配送ストップ」の場合、改めて新しい商品を最短(営業日)で発送させていただきます。

ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願い致します。

当店への連絡先は、こちらから。

-----
今日は定休日ですが、パソコンの前にできるだけ居るようにしております。商品お届け遅れについてメールでご連絡入りましたら、できるだけ早く対処させていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。
なお、こちらで対処可能な時間帯は「9:00-21:00」となっております。それ以外の時間帯ですと、お待ち頂くこととなりますので、予めご了承下さい。


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)


| | コメント (2)

2010年7月 2日 (金)

JPエクスプレスから「ゆうパック」へ変更完了!

7月1日発送分より、JPエクスプレス(ペリカン便)→ゆうパックへ変更となりました。
ただいま生豆屋サイト上の表示も、変更完了しましたのでお知らせ致します。
なお送料、手数料、カード決済手続き等について、変更は一切ございませんのでご安心下さい。
※メール便は、引き続き「クロネコ・メール便」を利用致します(変更はございません)。

ゆうパックへの移行は完了しているのですが・・・
宅配伝票と宅配袋は、引き続きJPエクスプレスのものを使用しております。そういえば、日時指定シール等も、JPエクスプレスのままでした。
理由は、「まだ出来ていないから~」だそうです。
なんでも、ゆうパック時間指定区分をJPエクスプレスの区分に合わせたところ、その伝票の印刷が間に合わなかった・・・とか。
ちょうど御中元の時期と移行が重なってしまったので、いろいろ大変そうですね。

とりあえず、サイト上での商品の追跡調査も充実してますし、遅れることなくお届けできているようで安心しております。
今まで午前中指定が無理だったけど、ゆうパックになったら午前OKに!という地域も多くありますので、今後の展開に期待したいと思います


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (0)

実は付かない方が良い?(コーヒーの木)

日本でカットバックするなら今!
以前、何度かお話ししているカットバック。
コーヒーの木が元気無くなってきたら、土面から30cm辺りの幹をバシッと切りましょう!というお話しでしたね。
海外の産地では、繰り返しカットバックを行うことで樹齢100年を越えるコーヒー木もあります。
<参考>
珈琲の木カットバックと長寿の秘訣
秋のカットバックと春の再生

もし昨冬の厳しい寒さで、コーヒーの木が元気無かったら・・・
今がチャンスです!特に初めてのカットバックなら、春~夏がオススメ。今カットバックすれば、秋頃にはきっと若葉が顔を出してくれでしょう。

もちろん秋になってからでも良いのですが、冬期は若葉が出ないので「本当に生きいるの?!」と心配になるかも知れません。幹だけの可哀想な姿のまま越冬なので、見ている方もちょっと悲しくなりますね。

花が咲いて実が付くと不格好に?
コーヒーの木は、アカネ科の常緑樹で観葉植物としても人気です。
ただコーヒー産地とは気候や地形等が異なるため、日本でコーヒーの花を咲かせるのは、とっても難しいです。
でも、もし木に花が咲いて実が付けば・・・自家製コーヒーも夢ではありませんね

ここで、一つ問題が。
一度実が付いた枝部分には、二度と実が付きません。つまり、幹に近い新しい枝部分にだけ実が付きます。
そうなると、年々枝がヒョロヒョロと伸びてきて観葉植物としての美しさはイマイチに。
そのため、観葉植物としてカットバックせずに育てたいなら、むしろ実ができない方が良いかも?と思いました。
園芸が苦手で花を咲かせることができない私が言うと、まるで開き直っているように聞こえるかも知れませんが・・・(はい、開き直っています)。

なお、今年3月末にカットバックした時の写真と、6月になって元気な葉が出てきた写真を「秘蔵!コーヒー豆知識」に掲載しました。カットバック前後の違いが分かるかと思いますので、よろしかったらご覧下さい。
※「秘蔵!コーヒー豆知識」から「コーヒーの実は付かない方が良い?」参照。


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »