« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月29日 (火)

第二回社会見学。子供達御来店デス♪

地元の小学生達がお店にやってきました。今年2回目の社会見学です。
みんな揃って元気にごあいさつ!から始まり、豆の種類や焙煎のことなど、いろいろと質問を受けました。
子供達、みんな個性的でとっても可愛かったです

ちょうどガテマラの焙煎が終了する時だったので、子供達にも見学してもらいました。
ここだ!という時に焙煎機から豆を出すと、「おぉ~!すごーい!」と歓声があがり私も嬉しくなりました。いつもやっている焙煎作業で、こんなに喜んでもらえるなんて・・・
※御来店のお客様は、焙煎見学できませんので予めご了承下さいませ。

そういえば、もう一回歓声が。
焙煎機の横に貼ってあった証書を見つけてくれた子が「剣道三段だって!」と言った時に「おぉー!」と。
画びょうで二カ所だけ適当にとめてある、可哀想な剣道三段の証書。
これで歓声をいただけるなら、ちゃんと額縁に入れておくんだったなぁ・・・と少し思ったのでした。
少し思ったけど・・・面倒なのでそのままにしておく予定です♪
しかし。小学2年生で「剣道三段」が読めるって・・・すごいですねぇ。

無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)


| | コメント (0)

2010年6月28日 (月)

梅干し&梅ジュース作りました~(追熟の図)

一昨日届いた梅達。まだ緑が多く梅の香も少なかったので、一晩追熟しました。
写真は、追熟して一晩経ったのを水洗いして乾かしているところ。一晩で緑→黄へ変化し、ものすごい梅の香りが部屋中にたちこめました。
このまま、この香りをとっておきたい・・・
と思いましたが、熟しすぎるとまずいので梅干し&梅ジュースへ加工しました。

梅ジュースは2~3週間後くらいで完了予定。ジュースは、本当は青梅のままが良いらしいのですが、その後の梅ジャムに備えて(?)追熟しちゃいました。
梅干しは、鼻歌うたいながら塩を入れていたら塩分20%越えてしまいやり直しに(^^;)
塩分が多いと健康が心配だし、少ないと保存が悪くなるし・・・塩加減は大切ですね。
2010_2

無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (2)

2010年6月24日 (木)

有機栽培モカ&モカ深煎りが特価中です!

ただいま、「有機栽培モカ&モカ深煎り」が今週のおすすめで特価中です!
まだまだ希少価値の高い、有機栽培認証のモカ達。
中煎りなら甘酸っぱい香りと爽やか~な風味が魅力で、ホットにおすすめ。
深煎りなら強烈な香ばしさとコクが際立ちますので、昼下がりのアイスコーヒーにピッタリ!
この機会に、ぜひお試し下さい~

| | コメント (0)

2010年6月21日 (月)

あと少しで11周年!・・・でもしみじみしないでおこうっと。

おかげさまで、当店もあと少しで11周年を迎えます。
この11年間、短かったような、長かったような・・・。
お世話になった方々を思い出すと、しみじみと感傷に浸って動けなくなりそうなので今は止めておきたいと思います。今は、とりあえず本日の発送に集中!

で。昨年は10周年記念だったのに、何もキャンペーンをせず大変恐縮です。
確か「10周年キャンペーンはいつにする?」とスタッフと言いつつ・・・日々の発送に追われて終わった覚えがあります。
今年は、どうでしょうか?
うーん。怪しいですが・・・できるとすれば秋頃でしょうか。
でも、ハロウィンキャンペーンになっちゃうかも知れません(^^;)
また、スタッフ達と相談したいと思います~


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (0)

2010年6月18日 (金)

随分ブログをサボってしまいました~

ただいま有機栽培ガテマラ&フェアトレード・ニカラグア深煎りが、今週のおすすめで特価中です!
ガテマラは、比較的浅めの焙煎加減が特徴で、甘い香り・喉ごしのかすかな酸味が魅力。ホットでおすすめの逸品です。
一方、フェアトレード・ニカラグア深煎りは、優しい香りと・キレのあるほろ苦さが魅力で、アイスコーヒーにもピッタリ!
どちらも個性的な甘い香りで、とても召し上がりやすい豆達です。
この機会に、ぜひお試し下さい!

------
ところで。随分ブログをサボってしまいました。
Twitterでつぶやくと、ついついブログから遠のいてしまうような・・・そんな気がしています。
そのTwitterも、フォロー数がだいぶ増えてきたのであまり皆さんのつぶやきをチェックできず・・・自分で勝手につぶやいている感じになりつつあります(^^;)
まぁ、そんな感じで適当に(気軽に?)Twitterと付き合って行けたらな~と思っています。
あ、ブログはもうちょっとしっかり付き合わなくちゃいけませんね!生豆屋トップページからしっかりリンクしてますから


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (0)

2010年6月12日 (土)

何でもない日おめでとう♪

久しぶりの何にもない日、です。そう、今日は定休日。
定休日でも、色々とイベントが入ったり仕事が入ったりすることが多いです。別に嫌では無いのですが、1週間のうちに1日も休み(何にもない日)が無いと、どうもストレスになるみたいです。

何にもない日・・・といっても、買い物へ行ったり普段できないことなどまとめてやるので、バタバタしてはいます。ただ、「手帳に何も書いていない日」というのが、やけに嬉しいのでした。
心からリラックスして、疲れたらコーヒータイム・・・というリズムが妙に心地よいのです。
友人に「手帳が全部埋まっていないと落ち着かない!」という人が居ますが、私は全く逆だなぁ・・・と思いました。
そういえば、私の父も仕事中毒?で殆ど休んでいなかったような・・・何でこういう娘に育ったんだろう?

本当は何にもない日に、溜まっている書類作業とかやってしまえば良いのですけど。
そこをあえてやらないのがまた良い、ということで。
何でもない日おめでとう


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (6)

2010年6月 9日 (水)

コーヒーメーカーvsハンドドリップ

安定した味わいが魅力のコーヒーメーカー
コーヒーメーカーは、スイッチひとつで「いつものコーヒー」を作ってくれる優れもの。忙しい朝には、とっても助かりますね。
さて、ここで問題。
機械任せのコーヒーメーカーだと「美味しいコーヒー」を入れることができないのでしょうか?

スイッチひとつで作れるということは、湯温や蒸らし、抽出速度などを工夫することができません。
多少工夫できる機種でも、手でドリップ(ハンドドリップ)するのに比べたら融通がきかないと言えるでしょう。
でもそれが「美味しくないか?」というと、別の問題になります。

まず飲む人にとっての「美味しい」が何を意味するかによって、違ってきます。
「いつでも熱々コーヒー」が飲みたい方なら、コーヒーメーカーで保温できるのが一番ですね。
また「このコーヒーメーカーの味わいがお気に入りで、毎回同じ味わいを楽しみたい」という方にもおすすめです。
珈琲豆と水の分量さえ間違えなければ、「いつものコーヒー」を気軽に飲めるのが魅力ですね。

ハンドドリップだからできること
一方、ハンドドリップだと下記のようなことができます。
(1)焼きたての珈琲豆を購入(または自家焙煎)し、日を追って味わいの変化を楽しめる。
(2)その日の気分や体調、一緒に食べるもの等に合わせて、挽き加減~抽出速度まで変えることができる。
(3)毎日コーヒー豆の鮮度を確かめることができる等々。

普段、上記のようなことを気にしながら抽出している方は「そうそう!」と共感して下さるかと思います。
でも全然気にしていない方は「え~、本当にそんなに違うの?」と疑われるかも知れませんね。
----
例えば・・・
当店では毎朝&午後の珈琲タイムに、スタッフ達が日替わりで珈琲を入れてくれます。
そのとき、全く同じ豆・器具を使って、別々のスタッフに入れてもらうことがあるのですが・・・予想通り全然違う味わいになります。

挽き加減や豆の量、湯温や湯量、蒸らし時間も同じなのに、一体何が違うのでしょう?
答えは「抽出速度」です。
Aさんは、ゆっくりじっくりとお湯を注ぐので「コクのあるまったりした余韻のある味わい」を作ってくれます。
一方、Bさんは速く注ぐので「あっさりした味わいで、後味スッキリの味わい」を作ってくれます。
どちらも香り豊かで美味しいのですが、抽出速度だけで全然違う味わいになるのが面白いですね。

ちなみに個人的には、コーヒータイムに飲む時はAさんの「コクのある味わい」が好きで、食後に飲む時はBさんの「後味あっさりの味わい」が好きです。
・・・というように、ちょっとした違いで性質の異なる味わいに変わるのがハンドドリップの特徴と言えるでしょう。

またハンドドリップだと、珈琲の鮮度がよく分かります。
蒸らした時に、どのくらい膨らむか?毎日挽いている方なら、余計はっきりと違いが分かるでしょう。その鮮度によって味わいが違うことを知ると、抽出直前に挽かないと気が済まなくなってしまうかも知れません。
そうなると、私のように旅行にもミル持参・・・という面倒なことになりますので、鮮度が味わいに与える影響については知らない方が良い場合もあります。
これは「ペーパーフィルターの臭いを知ってしまうと、気になって仕方がない!」と同じですね。

でも「新鮮な豆の挽きたての味わい」を、ぜひ皆さまに知って頂きたい!という気持ちは、いつも持っております。それほど、味わいの違いは明らかなので・・・。
ミルが買えない、挽くのが面倒臭い等、いろいろ事情はあるかと思いますが、「とっておきのコーヒータイム」には是非!挽きたての味わいを試して頂きたいと思います。

<参考>
蒸らしで豆を知る
実験!蒸らしの極意
コーヒーの香りと炭酸ガスの関係

-------------
無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (4)

待望の有機栽培タンザニアが新発売です!

お待たせしました!
有機栽培タンザニアが新発売です。
特有の甘い香りと濃厚なコク、ほろ苦さが特徴。喉ごしの微かな酸味は味わいをより複雑にし、ブレンドのような厚みのある風味に仕上がっています。
日本ではキリマンジャロの名で親しまれており、比較的粒ぞろいで自家焙煎の方にもおすすめ。
ただいま、今週のおすすめで特価中ですので、この機会にぜひお試し下さい!
Tanzania2

※有機栽培フェアトレード・ガテマラ深煎りも、ただいま今週のおすすめで特価中です!

| | コメント (0)

2010年6月 4日 (金)

Twitterを始めて1ヶ月。その感想は・・・

に誘われてTwitterを始めてから、1ヶ月経ちました。
感想は・・・

そうですね。だんだん慣れてきたところでしょうか。
ブログは書いていたので、それほどつぶやくのは苦じゃないのですが・・・いくつか注意しなくちゃいけない点もあるなと思いました。

例えばブログなら「あ、誤字脱字があったから訂正しよう。」と一度投稿したものを修正できますが、Twitterはつぶやいた(ツイートボタンを押した)瞬間にフォローしてくれている人へ送信されてしまいます。
だから、しまった!と思っても後の祭りなのでした。
そのため、あんまり変なことつぶやかないでおこう~と、普段から気を付けています。
・・・その割には、変なことばっかりつぶやいてますが(^^;)

あと、会社やお店の公式アカウントだと、発言内容にも気を付けなくちゃいけないと思いました。
その内容が、そのまま会社のイメージにつながってしまいますので。・・・と分かってはいるのですが、なかなか実行するのは難しいと痛感しております(^^;;)

もう一点。自分の「ホーム」ページに、フォローしている人のつぶやきがどんどん流れてくるのですが・・・。
私は結構真面目に読んでいます。
共感も・・・します。

「うんうん、そういうこともあるよね~」
「うわー大変だなぁ」
「へ~そうなんだ。勉強になるなぁ」などなど。

自分から返信する勇気が無いので直接どーこーする訳ではないのですが、勝手に共感しています。
URLが一緒に書いてあると、ぽちっと押して確認してみたり。

で。現在約50人ほどフォローしているのですが、もしこれが100人になったら?500人になったら?
読み飛ばすのでしょうか。それとも自分宛の返信だけ読むのでしょうか。
基本的にフォローしていただいたら、こちらもフォローするようにしているのですが、100人以上になるのはたぶんずっと先になると思います。(一括フォローとかの場合は、フォロー返ししないこともアリ、ですみません。)
その頃にはまた、Twitterと自然に付き合えるようになっているといいな~と思いました。

と、いろいろ思うところはあるのですが、総合的には「Twitterやって良かった(^^)/」というのが感想ですね。
とりあえず兄に感謝


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (2)

超簡単水出し珈琲バッグが、夏季特価になりました!

有機栽培ごく深煎りブレンド(水出し珈琲バッグ)の夏季特価が始まりました!
作り方は、とっても簡単。冷蔵庫に入れて2日間放っておくだけで、まろやか~な本格水出し珈琲がお楽しみいただけます。
面倒くさがり屋だけど、安心で美味しい水出し珈琲が飲みたいあなた!(わたし?!)にピッタリの珈琲バッグです♪

そして、何度も使えて環境にも優しいのは「水出し珈琲ポット」。当店オリジナルの作り方だと、12時間~1日冷蔵庫へ置いておけば、まろやか~な味わいをお楽しみいただけます。
どちらも特価でご提供中ですので、この機会にぜひお試し下さい!

------
今週のおすすめも更新しました!
ただいま、ほろまろブレンドとヨーロピアンブレンドが今週のおすすめで特価中です。
ほろ苦さとまろやかさを追求した「ほろまろブレンド」と、本場カフェオレを再現!の「ヨーロピアンブレンド」。
どちらもオススメの逸品です!
詳しくは、きまめやトップページからどうぞ~


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (0)

2010年6月 2日 (水)

楽しいひとときを、ありがとう♪

今日、地元の小学生達(2年生)が社会見学でお店に来てくれました。
毎年恒例の「まち探検」。小さい子ども達が、水筒とレポート用紙&筆記用具を持ってきて、いろいろと質問してくれます。
毎年思うのですが・・・もうめっちゃくちゃ可愛いですね

質問の内容もかわいくて、
ちょっと変わったものだと・・・
「コーヒー豆は一グラム何粒ですか?」や
「お店の幅(?)は、コーヒー豆何粒分ですか?」といった超難問までありました。
1グラムは8~10粒程度でしょうか。
お店の幅は・・・ちょっと答えられなかったですね(^^;)

その他にも、「なんで生豆屋という名前なの?」
「コーヒー豆は何種類あるの?」など、毎年聞かれる質問も色々ありました。

ちょっと困ったのは「お客さんにも聞きたかったんだけど」というおもとだち。
「ごめんね。通信販売がメインだから、お客様はあんまり来ないの」と言ったら・・・

「つーしんはんばい??」
「うん。みんなインターネットって知ってるかな?」
「あー知ってる!!ぱそこん!!」
と、みんなで声を合わせて言ってくれました。

そうかー、インターネット=パソコンの世代なんだなぁ、、、と変な所で感心したりして。
とりあえず、沖縄から北海道まで日本中にコーヒー豆を送ってるんだ~とお話ししたら、分かってもらえたみたいです。つーしんはんばい。

他にも、コーヒー豆ってフルーツの種なんだよ~、本当は豆じゃないよ~、とか。
この生豆が、この焙煎機で焼くと、こんな風な焙煎豆に変わるんだ~とか、お話ししました。
コーヒー豆の話なのに、みんな一生懸命聞いてくれて嬉しかったです。

楽しいひとときを、どうもありがとう(^^)/


無農薬・有機栽培コーヒー豆専門店生豆屋(きまめや)
店長つぶやき(Twitter)

| | コメント (4)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »