« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

有機ロブは高級品?

以前、ロブスタ配合のブレンドでカフェオレを入れたら、伝説の味わいになった、というお話しをしましたね。
詳しくはこちら
それを読んで下さったお客様から「ロブスタって産地の名前?」というお問い合わせがありましたので、今日はコーヒーの原種(主にロブスタ)についてお話をしたいと思います。

ロブスタは原種の一つ
コーヒー豆の三大原種は、アラビカ種・ロブスタ種・リベリカ種。
これらのうちコーヒー豆屋さんで買える豆は、殆どが「アラビカ種」になります。
「アラビカ種」は病害虫や高温多湿等に弱いですが、味わいは最も風味豊かで高品質なのが特徴。浅めの焙煎加減だと酸味が際立ちます。
※当店でも、ヨーロピアンブレンド以外の豆は全て「アラビカ種100%」になります。

次に、ブレンド等に増量用として混ぜることが多いのが「ロブスタ種」です(ロブスタは原種の名前です)。
病害虫に強く、高温多湿にも適応できる上に成長が早く、比較的安価なのが特徴。
味わいは、麦を焦がしたような香りと煮出した漢方薬のような風味(ロブ臭)で、強い苦味を伴います。
安価なため、缶コーヒーやインスタントコーヒーにもよく利用されています。

最後に、生産量が少ないため日本では流通しないと思われるのが「リベリカ種」です。
品質は、アラビカ種やロブスタ種よりも劣ると言われていますが・・・
どうでしょう?
私も随分前に試飲したことがあるのですが、確かにロブスタよりも飲みにくいかも・・・というのが正直な感想でした。
ただ、焙煎してからだいぶ時間が経っていたようなので、焼きたてならもっと美味しかったのかも知れません。
また機会があったら、ぜひ試してみたいと思います。


有機ロブスタは高級品?
さきほど「ロブスタは増量用」などと失礼(?)なことを書きましたが。
現在当店でお取り扱いしている有機栽培のロブスタに限っては、増量用どころか大変高価な豆になっています。

豆の価格自体は、アラビカ種並みなのですが・・・
ものすごい量の欠点豆と石が入っているため、除去の作業量が半端じゃありません。
たった100gのロブスタを選別するにも、結構時間がかかります。それも生豆の時は生豆色、焙煎したら焙煎豆色に変化する石が入っているので・・・本当に困ります。
#当店では三重チェックで、除去に取り組んでおります。

でも、ミルクに負けないほろ苦さがある「伝説のカフェオレ」を再現するためには苦労を惜しみません。
カフェオレにピッタリな「ヨーロピアンブレンド」を作るため、これからも頑張ってカメレオンのような石とにらめっこして行きたいと思います。

| | コメント (2)

2010年3月30日 (火)

御茶ノ水駅がバリアフリーへ

JR御茶ノ水駅で、バリアフリー整備が今年末から始まるそうです。
良かったです・・・。
あの駅は周りに大学病院が沢山あるため、ご年配の方や体の不自由な方も沢山利用していたのを覚えています。
私も、目の不自由な方が切符を買うのを手伝ったり、目的地まで案内したことがありました。
私は自分から声をかけることはなかったですが、「どなたか手伝って下さい」という声が聞こえた時には、出来る限りお手伝いするようにしていました。

ある日駅の改札を通ると、階段の前に電動車いすの方がいるのが見えました。
階段で車いすごと降りるために、駅員さんが「誰か手伝って下さーい!」と大きな声でお願いしていたので「はーい!」と元気に返事すると・・・
「あ~、女の人はダメ。車いすは重たいから無理。」と言われてしまいました。
確かに。車いすに乗っている方だって、頼りない人に担がれたら生きた心地しませんね。
もっと力持ちだったらなぁ~とションボリしていると、車いすに乗っている方から「ありがとうございます」と声をかけていただきました。

私は何もできなかったのに・・・。
役に立たてなくてごめんなさい。そして、ありがとう・・・

命がけで階段を上り下りするのは大変だし、駅員さんだって大変。バリア(段差)が無ければ(フリー)、車いすの人も問題なく交通機関が使えます。
誰かにお願いしたり、御礼したりしながら利用するのではなくて。もっと自由に利用できるように。
先進国・日本だったら、立地条件の問題があったとしても可能なはず・・・と思っていました。
若くて健康な人だけが使いやすいのではなく、老若男女・障害有無を問わず使いやすい駅になるのを、楽しみにしています。

| | コメント (4)

2010年3月29日 (月)

も、もしかして

今朝から、いつも通りパソコンを打っているのですが・・・どうもタイプミスしてしまいます。普段滅多にやらないような、打ち間違いばかり。

なぜだろう。
もしかして、いよいよ脳梗塞の兆候が来たのかも?!(身内に経験者アリ^^;)
・・・と思ったら、どうも寒さが原因だったようです。
指先が冷たすぎて、うまく動かないのでした。
今日は、本当に寒かったですね~
さきほど外出した時も、雪がパラパラ降ってきてビックリしました。

と、安心するのはまだ早いかも。
もしかしたら本当に脳梗塞かも知れないので、引き続き注意してみたいと思います。
#頭痛が全然無いので、まず大丈夫だとは思いますが。

頭痛がある、指先がうまく動かない、めまいがする等の症状があったら、すぐに受診した方が良いそうです。一時的に良くなっても、その次に重大な発作を起こす場合もあるそうですから。
ただ、いつも前兆があるとは限らないそうなので、難しい所ですね。私みたいな病院嫌いは、ついつい良い方に考えてしまいますし。
そろそろ成人病適齢期なので、病院とお友達になれるよう心がけたいと思います。


| | コメント (2)

2010年3月26日 (金)

早起きは三文の得?

今日は珍しく5時台に目が覚めたので、メールマガジンを書いていました。
普段5時台に起きる時は、相当目覚まし時計のスヌーズ機能と闘う必要があるのですが・・・今日はごく自然に起きられました。たま~に、こういうこともあります。

ところで。早起きは三文の得と言いますが、私の場合は?と考えてみました。
早起きすると、仕事がすすむけど昼食後に眠くなる、夜早く眠くなる、風邪ひきやすくなる・・・と、あまりお得じゃない気がします。
もし毎日早起きできたら?風邪ひきやすくなる、は除外されるから、確かにいいかも知れません。朝は静かだから仕事も集中できますからね。

でも、私が毎日早起きなんて・・・信じられないですね。
たぶん、今日夜更かしして終わるような気が・・・。

| | コメント (0)

2010年3月25日 (木)

消えた・・・

一生懸命書いたブログが、Escキーを間違えて押してしまったため一瞬で消えました。
あとは保存するだけだったのに・・・

もう少ししたら、また頑張って書きたいと思います。
立ち直るまで、今しばらくお待ち下さい。

| | コメント (2)

2010年3月23日 (火)

きーまちゃんがツイッタービュー

ツイッターは面倒!って言ったら、
きーまちゃんが「じゃ、私が代わりにやってあげる」と言ってくれました。
きーまちゃんは、当店スタッフ兼イメージキャラクター、そして私の幼なじみです。本当はオリジナルマグカップ等でも登場するはずだったのですが、なかなか企画が進まず。
きーまちゃんも活躍の場が無くてイライラしてたみたいなので、ちょうど良かったです。
さっき「ツイッターでストレス解消!」とか叫んでたからなぁ、、、一体どんなストレスなんだろう??
まぁ、ときどきは覗いてあげて下さい。
あんまり変なこと書かないように、言っておかなきゃな・・・

きーまちゃんのツイッター

| | コメント (2)

春だなぁ

先ほど、店の自転車で買い出しに行ってきました。
小学校の横を通り過ぎると桜の花が少しだけ咲いていて、「あぁ春だなぁ」としみじみ。
マスクを外して春の空気を思いっきり吸い込みたかったですが、花粉症(黄砂も?)で嗅覚が鈍ることを思い出し・・・・あきらめました。

今年は花粉少なめですが、嗅覚維持のためにはマスクは欠かせません。
4月が終わる頃、マスクが不要になったら・・・花粉症仲間でお疲れ様パーティを開きたいです。

| | コメント (0)

2010年3月21日 (日)

すごい音

「ゴォー」という風の音で目が覚めました。
また寝ようと思ったのですが、空がうなる音や建物に風が当たる音などで眠れません。
自然の力ってすごいなぁ
耳栓欲しいです・・・。

| | コメント (2)

2010年3月20日 (土)

ようやく今週のおすすめ更新!

今週のおすすめの更新が遅れており、大変恐縮です。
#ここのところ忙しく、さらに家PCが故障していたので、ついつい更新を怠ってしまいました。
先ほど、ようやく更新完了しましたのでお知らせ致します!

今週のおすすめは(今週だけで終わって次の豆に更新できると良いのですが)、有機栽培ペルーとフェアトレード・ガテマラ深煎りの2種類です!
この機会に、ぜひお試し下さい~
詳しくは、生豆屋トップページからどうぞ。

| | コメント (0)

2010年3月19日 (金)

ついったー感想

今日は、朝5時過ぎから豆を焼き始めています。
少しだけ時間が出来たのでブログでも・・・。
昨日お話ししたツイッターを少々やってみましたが、どうも性に合わないような気がしました。
ネット上でつぶやく、ということが苦手なのだと思います。
色々考えて、言葉を選んで発信しないと気が済まないというか・・・単に臆病者なのかも知れませんね。

某SNSにも挑戦したことがあるのですが、これも続かなかったです。
友達が増えていってとっても楽しい反面、なんとなく息苦しさもありました。うまく説明できないですが・・・ネットに拘束されてしまうような気がしたのです。
もっと気軽に参加すれば良いだけの話だとは思うのですけど・・・。

たぶん、自宅PCが壊れてホッとしちゃったくらいなので、ネットはほどほどで十分かなと。ビッチリつながっていると、精神的に疲れちゃうのかな~と思いました。
でも、これに懲りずに新しいことには挑戦して行きたいと思います!

| | コメント (0)

2010年3月17日 (水)

いつのまにか・・・

家パソコンが故障中なので、急いでブログを書いちゃおうと思います。
-----
さて。いつのまにか日々のブログの下部に「ヒ」マークが。
どうやら「ヒ」じゃなくて、「twitter」の略のようですね。これ「トゥイター」と読むのかと思ったら「ツイッター」という読み方みたいです。
ちょっとやってみたのですが、何だかよく分からなかったです。
でもせっかくだから、そのまま置いておこうかなと。

ついでに、その「ヒ」マークの横の「@niftyクリップに追加」マークも、よく分かりません。
あとあと、随分前にブログ右下あたりに増えた「RSS」というのも。

いろいろ分からないけど、たぶん勝手に付けられたくらいだから害はないのかな~と思うのでした。
もし問題がありそうなら、消したいと思います。
簡単に消せるみたいなので・・・。

| | コメント (2)

2010年3月16日 (火)

生きてるって素晴らしい

先日、遊園地に行ってきました。
私はあまり好きじゃないのですが、お付き合いで仕方なく・・・。
なぜ好きじゃないかというと、絶叫モノが多いからです。お化け屋敷は全然問題無いですが、観覧車~ジェットコースターまで、正直大嫌いです。

大嫌いなのに・・・「大丈夫だから~」とズルズル友人に引きずられ、とうとう観覧車に乗ってしまいました。
乗る直前に係員さんから「今日は風が強いので、揺れると思います。でも、絶対安全なので、大丈夫です」と励ましのお言葉(?)を頂きました。
その「絶対安全!」の部分を強調するあたり、やっぱり困惑したりパニックになったりする人が居るんだろうなぁ~と悪い方に考えてしまい余計に心配に
とりあえず、覚悟を決めて乗り込んだのでした。

半分の高さまでは平常心を保てたので、景色を撮影したりしました。
でもそれ以降は、風でガタガタ揺れ始めたのでサッサと気を失うことにしました。

「四分の三過ぎたら(後半の半分の高さ)、また起こしてね」と友人に言うと、「いや、私が気を失うからちゃんと観てて」と友人。
「ちょっとまった。私の方が怖いんだから!」
「いや、私の方がもっと怖いし!」

・・・と言い合いしていたら、グラリと揺れて「危ないから動かないでーーー!!」と合唱。
別に観覧車内で少々動いても、影響無いですよね。理屈では分かっているのですが、ついジーっと微動だにしないのは何故でしょうか??

もういいから寝よう、ということになり黙想状態に。
目を閉じながら「絶対安全、て係員さんが言ってたから大丈夫。」と、自分自身に言い続けました。このときほど、係員さんの言葉が有り難いと思ったことはありません。

しばらくして。
もういい加減に低いところまで来ただろうと目を開けると、地上3mくらいの高さまで来ていました。

あぁ、助かった・・・
生きているって素晴らしい

友人と、生きていることの素晴らしさを噛みしめた瞬間でした。
そして「もう二度と乗らないでおこう」と誓ったのでした。

・・・と言いつつ。その後ジェットコースターにも乗りました。
これは意外にも、無重力状態が少ない構造だったので平気でした。
友人は思いっきり固まってましたが(^^;)


| | コメント (2)

2010年3月15日 (月)

また調子が・・・

昨日から、また自宅のパソコンが調子悪くなってしまいました・・・
そのためメールでご連絡いただいても、明日午前9時以降の確認となります。
#とりあえず、3月15日17時現在までにご注文いただいたお客様には、お返事完了しております。
ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願い致します。

あと「インターネットで注文したのに、自動返信メールが来ないけど?」という場合は、ご注文時に頂戴したメールアドレスが間違っていた可能性がございます。
また「注文確認メールが届かないけど?」という場合は、迷惑メールと判別されている可能性もございます。
その際は、今一度ご確認下さいますようお願い致します。
何かご不明な点等ございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。
----
さてと。
修理のお願いをしなくちゃ~

| | コメント (0)

2010年3月12日 (金)

うるうる

カメラマンとして(撮影は苦手なのに)、親戚の子供の卒業式に行ってきました。
気軽にビデオ撮影していると、周囲の人達も子供達もシクシク泣き始め・・・
あれ~、ここで泣いちゃうの?え~??
・・・と思いつつ、なんだか私も涙が出てきました。
花粉症マスクをしていたので最初は誤魔化せると思ったのですが、だんだん手が震えてきて「ひっくひっく」いいだしてしまい、カメラマン失格に。

もらい泣き、ですね。
勝手に共感して、勝手に泣くやつです。
もともと涙腺はゆる~い方なので、もらい泣きは得意(?)です。
・・・というか泣いた後、無駄に疲れるので損したような気がします。頭もガンガン痛くなりますし、良いことないです。

そういえば最近、歳のせいか、さらに涙もろくなったような。
例えば、新聞を読んでいてもウルウル・・・。
ここのところ東京大空襲の特集とか多く「後世に語り継ぐためにも読まなきゃ!」と頑張って頭に入れようとするのですが、途中から涙で活字が読めない状態に。
もっと、冷静に、客観的に読めると良いのですけど・・・難しいですね。

これから歳をとっていくと、さらに涙もろくなるのでしょうか?
それはちょっとイヤだなぁ~、と頭ガンガンしながら思うのでした。

| | コメント (2)

2010年3月11日 (木)

うれしかったコメントご紹介

先日ご注文いただいたお客様から、とても嬉しいコメントをいただきました。
「生豆屋さんのホームページ大好きです。なぜかトップページを見ると癒されて・・・(原文のまま)」

1日1回は訪れて下さるということで、ありがとうございます(T.T)
とっても嬉しかったのですが、なかなか更新しないので申し訳ない気持ちにもなりました。
せっかく訪れて下さる方がいらっしゃるのですから、せめてブログと秘蔵コーヒー豆知識くらいは、もうちょっとマメに更新しようと反省しました。

あ、あともう一つ。
「店長さんと同じく、私もヨーロッパで飲んだカフェオレの味が忘れられない一人です(原文のまま)」

そうですか~。やはり同じような体験をされている方がいらっしゃるのですね。
メルマガのご感想も合わせて頂戴し、とても嬉しかったです!
温かいコメントをいただき、どうもありがとうございました(^^)/

| | コメント (0)

2010年3月 7日 (日)

あの味を求めて・・・

本場カフェオレとの出会い
十数年前、フランスのパリに行った時のこと。
貧乏学生だった私は、美術館巡りをするために小さなホテルに泊まりました。朝食付きの格安ホテルです。
フランス語は「ぼんじゅーる」「めるしー」くらいしか言えなかったので、身振り手振りで何とか宿泊手続きをしました。
---
外食できるほどお金が無かったので、とりあえず買ってきたものを部屋で食べていると、掃除係の人がきて怒り始めました。
「○×△□!」
・・・・とフランス語で、ホウキを振りながら滅茶苦茶怒っています。

いくら怒られても意味がサッパリ分からないのでポカーンと口を開けていると、諦めて部屋から出て行きました。
たぶん「部屋で食べちゃダメじゃない!」と言いたかったのかも知れません。
今となっては、分かりませんが・・・。

---
翌朝、「昨日怒られたし、何か気まずいな~」と思いならが朝食の席につくと、クロワッサンとカフェオレが運ばれてきました。
「朝ご飯は、これだけ?」と思いつつ、パンをひとくち食べた後カフェオレを飲んでみると・・・

「美味しい!!」

なぜこんなに美味しいの?
何が違うの?
とにかく美味しい~!!

全く期待していなかった朝食でしたが、そのカフェオレが生涯忘れられない味わいになったのでした。

あの味を求めて・・・
当時、自分がコーヒー豆屋になるとは夢にも思っていませんでしたので、伝説の味わい(?)も、思い出の一つに収まっていました。
しかし。いざコーヒー豆屋を始めるとなると、どうしても伝説の味わいを再現したくなるものです。

一体、何が違ったのでしょうか?
いろいろと調べたところ、下記のような違いが考えられました。

(1)水が違う(フランスは硬水、日本は軟水が多い?)
(2)ミルクが違う(フランスはノンホモ牛乳、日本はホモ牛乳が流通?)
(3)豆が違う(フランスはロブスタ配合、日本はアラビカ配合が多い?)

かなり大雑把な分類で、実際には違う部分も多いかと思います。
しかし実験の結果、(3)のロブスタ配合だけは譲れないポイントだと確信しました。

なぜなら、実際にロブスタ配合の深煎り豆でカフェオレを作ったところ
「コレだ!」の味わいを再現することができたからです。
まさに伝説のカフェオレです!

伝説のカフェオレのポイントは、
ロブスタ配合率・・・20%~30%程度。
あとは、深煎りに合う豆を70~80%配合してフレンチ~イタリアンローストにすればOKです。
※当店の豆では、新発売の「ヨーロピアンブレンド」が最適です!

さらに硬水を使って抽出すれば、もっと近い味わいになるかも・・・?
よろしかったらお試し下さい
------------------------

伝説を再現したら、また本場のカフェオレが飲みたくなりました。
今度は、もっとしっかりフランス語を勉強してから行きたいです。
怒られたら、ちゃんと謝れるように・・・。

Euroblend
有機栽培ヨーロピアンブレンド(ごく深煎り)


| | コメント (4)

コーヒーは何杯飲んでも良いの?

「コーヒーって、1日に何杯飲んでも良いの?」とお客様からご質問をいただいたことがありました。

どうでしょう?
私自身、1日3杯程度しか飲まないですし、限界に挑戦したこともありません。
たまに飲み比べ実験で10杯以上飲むこともありますが、別に異常は無かったです。
そのため調べたことからの推測になりますが・・・。

カフェインで限界を考えてみる
カフェイン量で調べると、「致死量は200mg/kg 以上」というデータがありました。
コーヒー1杯に含まれるカフェインが100mgとすると、体重50kgの人なら100杯くらいが危ないことになります。
100杯は、「ちょっと飲み過ぎちゃった~」というレベルの量では無いですね。

ちなみに、カフェインを摂取してから血中濃度が最高に達するまでは0.5~2時間で、血中消失半減期は4.5~7時間だそうです。
ということは、数時間の間に一気に何十杯も飲むと危険なのでしょうか。でも、そんなに勢いを付けて飲む方はいないでしょうし、想像しただけでも気持ち悪くなりそうです。

摂取し過ぎるのが心配なのはお茶やコーヒーよりもむしろ、高濃度のカフェインが含まれる薬品を大量に服用したケースや、大量にカフェインが含まれるドリンク剤の乱用ではないでしょうか。

もちろん、体質や病気等によってはカフェインを摂らない方が良い場合もありますし、薬との相性もあります。
そのため持病をお持ちの方は、主治医と相談されることをおすすめします。

店長の考察
塩や醤油にも致死量が推定されているように、コーヒーにもあるのかな?という視点で調べてみました。
でも致死量という極端なデータで推測したので、あまり(全然?)参考にはなりませんでしたね。

ちなみに慢性的に大量摂取してカフェイン中毒になった場合は、禁断症状として頭痛等が短期間ありうるそうです。
ただアルコールや麻薬とは違って、強い精神依存・肉体依存は起こらないということでした。

もちろん、カフェインは一概に悪者という訳ではありません。
よく知られている覚醒作用や利尿作用の他に、抗炎症作用や神経保護作用があるそうです。
風邪薬にもよく配合されていますね。

しかし。コーヒー豆屋の店長が言うのも何ですが・・・「過ぎたるは及ばざるがごとし」だなぁ、と思いました。
コーヒーでも食べ物でも、適量が一番ですね。

成人病予防で近年注目されているコーヒーではありますが、ガブガブ無理して飲むよりも
「至福の一杯を満喫する」・・・そんな小さな幸せの積み重ねが、ストレス解消の秘訣のような気がしました。

| | コメント (0)

2010年3月 3日 (水)

春季限定!チョコ&オレンジピールパンセット新発売!

春の香りをお楽しみいただける、
天然酵母・国産小麦100%パンセット新発売です!
4
チョコパン2個とオレンジピールパン2個、合計4個で1セットです。
チョコパンは、香ばしい有機栽培クルミ入りのパン生地に一口チョコレートのアクセントが魅力。上にはコクのあるクッキー生地をかぶせてみました。
そしてオレンジピールパンは、ちょっぴり大人の味わいが魅力。優しい風味のバターロール生地に、甘くてほろ苦いオレンジピールを合わせました。
オレンジの風味が、お口の中に広がります。

春季だけの販売になりますので、この機会にぜひお試し下さい!
詳しくは、こちらからどうぞ~

| | コメント (0)

2010年3月 1日 (月)

めもめも

日常生活の中で「あ、コレをブログに書こう!」と思う瞬間が、1日に1~2回はあります。
そこで手帳にでもメモすれば良いのですが、なんとなく自分の記憶力を信じてしまうのでした。

「いま、ちょうど手が離せないから」
「いま、新聞読んでいるところだから」
「先にコーヒー飲みたいから」などなど。
いろいろな理由をつけては後回しにして、結局忘れてしまうのでした。
三歩あるくとすぐに忘れてしまうのに・・・いつになったらメモをとるようになるのでしょう?

一方、仕事に関することは最優先でメモをとるようにしています。
これを忘れるとお客様だけでなくスタッフ達にも迷惑をかけてしまうので、さすがの私も後回しには出来ないのでした。

・・・ということは、ブログも仕事のうちだと思えば良いのですね。
ブログも仕事のうち、か。
うーん・・・
やっぱり無理かも。

| | コメント (2)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »