« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月28日 (火)

夏季休業のお知らせ

夏季休業のため、下記の通り店舗および発送業務をお休みさせていただきます。
こちらの都合で大変恐縮ですが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

                    記

夏季休業: 8月13日(木)~17日(月)までの5日間
※8月18日(火)から、通常通り営業致します。

◎休業前配送の最終受付:8月11日(火)正午まで。

休業中、インターネット・FAXでのご注文は承りますが、確認のお返事メールおよび発送は、8月18日(火)以降順次行いますのでご了承下さい。
※休業前後は、発送が大変混雑致します。できるだけお早めにご予約下さいますようお願い申し上げます。
こちらの都合で大変申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願い致します。
                                       以上

-------------

本当は16日(日)までお休みのつもりだったのですが、1日延ばして月曜日までお休みさせていただきます。
病院とか平日限定のところへ行かなきゃ~と思いまして。
別に何処が悪いとか無いのですが、そろそろ健康診査適齢期かなと(^^;)
キモチは、いつでもハタチなのですけどね~


| | コメント (0)

2009年7月27日 (月)

マンデリン&マンデリン深煎りが特価中!

ただいま、有機栽培マンデリン&マンデリン深煎りが特価中です!
ほろ苦さとまったりしたコクが魅力のマンデリン。そして濃厚な苦みとコク、余韻が残るマンデリン深煎り。素朴で風味豊かな味わいが魅力です。

どちらも、アイスコーヒー・水出しコーヒーOK!もちろんホットでも、大変美味しくお召し上がりいただけます。
この機会に、ぜひお試し下さい~

| | コメント (0)

2009年7月23日 (木)

お金じゃ買えない紙切れ

先日、剣道三段の合格証書が届きました。
Photo
こんな紙切れのために頑張ったのかな~、と思うと複雑な心境です。
ただの紙切れだけど。
お金じゃ買えない大事なものでもあります。
大切に、とっておこうかな。
もしかしたら、これが最後の合格証書になるかも知れないし(すっかり後ろ向き)。

でもまだ額縁には入れてあげません。
次、もし四段とれたら・・・額縁に入れてあげようっと。


| | コメント (2)

2009年7月22日 (水)

夏季限定「エルサルバドル深煎り」新発売!

先月あたりから「深煎り豆の種類、増えませんか?」等々、ご要望をいただいておりました。
暑くなってきて深煎り豆の需要も増えてきたので、スタッフ達と検討した結果・・・
「有機栽培エルサルバドル深煎り」が夏季限定で復活することになりました!
まろやかで深みのある苦味と魅惑的な香りが特徴。
焙煎加減は「深煎り~ごく深煎りの中間くらい」で水出しコーヒーやアイスコーヒー、エスプレッソにもピッタリです。
ただいま今週のおすすめで特価中ですので、この機会にぜひお試し下さい~
詳しくは、生豆屋トップページからどうぞ!

| | コメント (0)

部分日食を楽しむ?

この辺では、11時過ぎ頃に食分が最大になるということで。 11時05分頃に、スタッフ達と店の外に出て、太陽を探しました。

「えーと、太陽はあの辺かな?」
「そうだよね、きっと。でも、別に暗くないね。」
「・・・普通の曇り空だよね。」
Photo
ということで。
雨上がりの曇り空で、良く分かりませんでした。
4分の3も欠けるから、もっと暗くなると思ったのですけど・・・。
※写真は暗めですが、実際はもう少し明るかったです。

屋久島では、皆既日食を楽しむことができたのでしょうか。
今晩のニュースが楽しみです。

| | コメント (6)

2009年7月15日 (水)

アルツハイマー病とコーヒー

アルツハイマー病予防?
先月、新聞記事でアルツハイマー病予防についての研究結果が紹介されていました。
記事の内容は、下記の通りです。
----------
コーヒー飲みアルツハイマー病予防?…カフェイン効果に期待
コーヒーやお茶などに含まれるカフェインに、アルツハイマー病の予防効果があるとする研究結果を、森隆・埼玉医大准教授と米フロリダアルツハイマー病研究センターなどが動物実験からまとめた。
米国で近く患者らにカフェインを投与する臨床試験に入る。米専門誌に論文が掲載される。

物忘れがひどくなるアルツハイマー病は、脳にたんぱく質のアミロイドベータ(Aβ)が異常に蓄積して、神経細胞が死んでしまう。研究チームは、生まれつきAβが蓄積しやすいマウスに、1日あたり約1・5ミリ・グラムのカフェインを水に溶かして4~5週間与えた。人間がコーヒーを毎日5杯ずつ飲むのに相当する。

その結果、カフェインを与えないマウスに比べ、記憶力の低下が改善した。記憶にかかわる脳の海馬や大脳皮質では、Aβが蓄積した「老人斑」の形成が4~5割減少した。カフェインがAβを作る酵素の働きを抑えることも突き止めた。
森准教授は「カフェイン入り飲料は広く飲まれており、病気の予防や進行抑制の効果を注目していきたい」と話している。
(2009年4月22日 読売新聞より)

店長の考察
まだ論文が掲載されていないので新聞記事からの推測に過ぎませんが、コーヒーに関する論文ではないようですね。
カフェイン量をコーヒーで換算していますが、マウスにコーヒーを与えた訳ではありませんので。
そのため、カフェイン入り飲料なら何でもOKなのかな?と思いました。

ただ、「カフェインによって記憶力の低下が改善、老人斑の形成が4~5割減少」については、「本当だったらすごい!」と率直に思いました。カフェインだけで病気の進行抑制ができるなら、嬉しいことですね。
まだ具体的な効果は分かりませんが、カフェインが悪者ではなく、むしろ効くかも?というだけでも、有益な情報だと思いました。
これから臨床試験に入るということなので、今後の研究結果に期待したいと思います。

| | コメント (0)

タンザニア入荷未定のお詫び

2009年夏に入荷予定でした有機栽培タンザニアですが、産地の都合により入荷の目途がたっておりません。
お待ち頂いているお客様には、大変申し訳ございません。

また入荷が確定しましたら、ブログおよびサイト上で改めてお知らせ致します。
こちらの都合で大変恐縮ですが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

| | コメント (0)

2009年7月14日 (火)

梅雨明けですね

関東甲信が梅雨明けした、らしいです。
今年もとうとう来たか!という感じですねぇ。
まだ梅雨明けしたばかりですが・・・秋が待ち遠しいです~。

私は真夏でも焙煎機と向き合って特に問題無いので、暑さには比較的強い方だと思います。
でも、剣道の稽古は別。
夏の稽古は、死にそう~になります。剣道具を付けただけで汗が止まらないですから・・・と剣道やっている方に言ったところ、「学生時代は、真夏にストーブをつけて稽古していた」とのこと。やっぱり学生は違うな!と思いました。学生時代に剣道やってなくて、良かった・・・。
今年も、熱中症に気を付けて夏を乗り切りたいと思います~

| | コメント (2)

2009年7月13日 (月)

発芽の知らせ

以前キャンペーンでお配りしたハワイコナの種子について。
「種子を植えたら、芽が出てきました~」との御報告を、Wさんからいただきました。
画像も送って下さったので、早速掲載させていただきますね♪
Photo_2
新芽、かわいいです~
パーチメントも外れて、元気に育っているのが良く分かりますね。
3個植えて、今のところ2個発芽しているということです。今年の種子は、発芽率が高い・・・かな?

また、3年前に植えたIさんからも御報告いただきました。「現在まで生き延びたのは、3本。いずれも元気に大きな葉を展開していて、きっと花も実も見せてくれることでしょう」・・・とのことでした。
花が咲いたら・・・自家製コーヒーも夢ではないですね。
皆さん上手に育てて下さって、とても嬉しいです!

ちなみに、我が家のコーヒーの木達も元気です。でも、毎年容赦なくカットバックしてしまうので・・・いつも小さい木のままですけど。
※カットバックすると、葉が元気になるのでオススメです。
近いうちに、我が家のコーヒーの木の写真も撮りますね。


| | コメント (0)

2009年7月 9日 (木)

レモンクッキー誕生まで

ご注文&お問い合わせ&ご感想のお返事メールが、遅れ気味で大変恐縮です。
明日午前中には送信完了予定ですので、どうぞよろしくお願い致します。
----
キャンペーンでプレゼント中のレモンクッキーについて。
もともと私は「レモンたっぷりの甘酸っぱいアイシング」が大・大・大好き。このアイシングで、何とかコーヒーにピッタリのクッキーはできないかな?と思い、当店コーヒー豆をカフェでご利用いただいているReebal Cafeさんに相談しました。
そして試作を重ねていただき・・・ついに「これだ!」の味わいのレモンクッキーが誕生したのでした。

コクのあるクッキー生地との相性が抜群で、できれば今後も継続的に販売したいのですが。無添加で賞味期限が短く現時点では無理かなと・・・残念。
でも、将来的にはぜひ販売したいなぁと思っちゃうくらい、美味しいです。
7月15日までプレゼント実施中ですので、よろしかったらお試し下さい~
※本キャンペーンは、2009年7月15日(水)受注分までとさせていただきます。

| | コメント (2)

2009年7月 7日 (火)

自動返信メールを必ずご確認下さい。

きまめやサイト上から「ご注文」または「お問い合わせ」いただいた場合は、ご入力いただいたメールアドレス宛に自動返信メールを送信致します。
もしそのメールが届かない場合は、ご入力いただいたメールアドレスが間違っていたか、または迷惑メール扱いされてしまった場合も考えられます。
自動返信メールが届かない時は、今一度ご確認下さいますようお願い申し上げます。
----
一番困るのは、お問い合わせでメールアドレスとお名前しか分からない時です。メールでしかお返事ができないので、アドレス間違いがあるとお手上げです。
お返事差し上げたくても、メールが未達になってしまい・・・。きっと「お返事来ないな~」と思われているに違いありません。残念です・・・。

ご注文の場合は、メールが未達でもお電話番号、場合によってはファックス番号、それもダメなら直接ご住所宛に手紙を書くことも可能です。(手紙で連絡・・・は殆どありませんが)
でも、代替連絡方法を探すのに時間がかかり発送も大幅に遅れてしまいます。そのため、メールアドレスご入力の際はご注意下さいますようお願い申し上げます。

| | コメント (0)

2009年7月 6日 (月)

梅がいっぱい

お取り寄せで、たくさん梅を買いました。
数年ぶりに梅干し&梅酒作りに挑戦です!果たして、成功するのでしょうか・・・??
梅干しは大好きで、梅酒は・・・殆どお酒の方は飲まないのですが、梅酒の梅が大好きです。

5kg単位だったのですが、今年は思いきって10kg購入。
Photo
梅酒と梅干しで使い切れなかったので、梅シロップも作りました。家の中が梅のビンだらけです。
一番最初に出来るのは、梅シロップ。たぶん、今週中には楽しめると思います。
シロップから取り出した梅はジャムにできるとか・・・うまくいくといいなぁ~。

----
ただいま、ポイント2倍&レモンクッキープレゼントキャンペーン実施中です!
詳しくはこちらから。

| | コメント (0)

2009年7月 2日 (木)

スリランカ産コーヒー豆

○昔は紅茶じゃなかった
スリランカは、1972年まではセイロンと称していました。現在は、茶の生産が盛んで、生産量は世界第3位。
スリランカの名産品「セイロン紅茶」は、皆さんご存知ですね。

この茶の栽培。実は、コーヒーの代替であったと言われています。コーヒーの歴史は古く、17世紀オランダ統治時代にまでさかのぼります。そして18~19世紀にかけて、コーヒー産業は発展し続けました。
しかし、1869年に発生したコーヒーの木を枯らす「さび病」の大流行によってコーヒー産業は一気に衰退。
それに代わって、紅茶の栽培が盛んになったということです。

※さび病とは:コーヒー栽培にとって最も恐ろしい病気と言われています。空中を浮遊するさび病菌は、コーヒーの葉の裏側に付着して浸食、やがてコーヒーの葉は光合成できなくなって2~3年で枯れてしまいます。

○庭先でコーヒー栽培
それでは、スリランカの人々はコーヒーを飲まないか?というと。
現在スリランカ政府は、コーヒー苗の供給を増やす施策を採用し始め、増産計画をたてているそうです。
そのため、農家の庭先にもコーヒーの木が普通にあって、各自焙煎して楽しんでいるとか。
それは、どんなコーヒーなのでしょう・・・?

スリランカ産コーヒーについて、有機紅茶を輸入している会社に相談したところ、「紅茶のついでに~」と、有機JAS・フェアトレード認証のコーヒー豆をサンプルで輸入していただきました。
本当は紅茶農園なのですが、コーヒー豆もついでに認証を取っていたということです。

サンプルのコーヒー生豆は、「さび病」に強いロブスタ種。
そして、ものすごい欠点豆の数!(失礼!)
私たちが「欠点豆」と呼んでいるだけで、現地の人々にとってはたぶん「ごく普通のコーヒー豆」なのでしょうね・・・。
とりあえず、大まかに欠点豆を除去して味を見ました。
002
特有のロブスタ臭(香り)とドシッとくる強烈な重みのある味わいが印象的でした。
たぶん私が今まで飲んだロブスタの中では、一番美味しかったと思います。
もうちょっと欠点豆を取れば・・・かなりいけるかも?
いつか、有機ロブスタを配合したエスプレッソ用のブレンド(※)を作れたらなぁ・・・と思いました。
今後の展開に、期待したいと思います。
※ロブスタ配合のエスプレッソは、厚いクレマ(泡)を作るのに最適です。

| | コメント (6)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »