« 三段合格! | トップページ | リンク切れとポイントシステム »

2009年4月 8日 (水)

緊張してたんだなぁ

日曜日の段審査の疲れが残って、月曜日の仕事が疎かになっては大変だ~と。
一昨日は、かなり気合いを入れて焙煎・発送作業を頑張りました。そこまでは良かったのですが、昨日になって在庫確認のミスが発覚。取引先の計らいでなんとか対処していただきましたが、危なくお客様にご迷惑をおかけする所でした。
注意しているつもりだったのですが・・・まだまだ甘いですね。

段審査終了直後の疲労感が本当にすごかったので。
自分では全然気付かなかったですが、本当に緊張してたんだなぁ~、、、と思いました。

審査では、ありのままの自分を出すだけでOKなはずなのに。ありのままって本当に難しいです。
試験会場で受験者や審査員の先生方がジーッと見ている中、平常心で試験を受ける・・・ただそれだけなんですけどね。

でも、大人になってからも真剣に試験を受ける機会があるのは、良いことかも知れません。
まだそれ自体を楽しむ域には達していないですが、受験を意識することによって向上心が生まれますし、精神的にも鍛えられる気がします。
また次の審査に向かってガンバロウ!・・・と言う気はまだ全然しないですが、引き続き無理のない程度に頑張って行きたいと思います。
細く長く・・・。


|

« 三段合格! | トップページ | リンク切れとポイントシステム »

コメント

“道を極める”ことの根本は“心”かと推察致します。
剣然り、珈琲然り。

投稿: 大造@J55 | 2009年4月 8日 (水) 06時05分

心ですか。
確かに、いくら技が上手でもココロが弱気じゃダメですね。
ただ私の剣道は、気合いだけで勝負!みたいなところがあるので・・・もうちょっとバランスよくなるよう技も磨きたいと思います~

投稿: よしえ | 2009年4月 8日 (水) 11時08分

そうなんですよね。
「このコーヒーおいしいよ」と友達を呼んできていれると、なぜか「あの香り」にならないとか、楽器の練習をさんざんしておいても先生の前だといまひとつだったり...。

「いつものとおりにしよう」という思いが雑念となってしまうので、これを取り除くのは難しいなぁと折に触れ思い知りますね。

投稿: Shira | 2009年4月 9日 (木) 10時02分

なるほど。いつも通りにしよう!という考え自体が、雑念なのですね。確かに、そういうところありますね。

「試合は稽古のように、稽古は試合のように」といつも言われています。
だから、会場では「ここはいつもの道場だ」という気持ちになるよう自己暗示に励んでいます。効果があったかどうかは、今となってはよく分かりませんが・・・。(十分に緊張していたので)

投稿: よしえ | 2009年4月10日 (金) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三段合格! | トップページ | リンク切れとポイントシステム »