« 10月です | トップページ | Dreamweaverと仲良くなりたい »

2008年10月 5日 (日)

膵がんとコーヒー

前回は、女性特有の病気「子宮体がん」とコーヒーの関連についてお話ししましたね。
今回は、男性だけ効果アリ?の「膵がんとコーヒーの関連」についてお話ししたいと思います。

○男性のみリスク低下
コーヒーを毎日3杯以上飲む男性は、ほとんど飲まない人に比べて、膵がんの発症率が4割少ないことが、厚生労働省研究班の大規模調査で分かりました。
なお女性については、特に関連が見られませんでした。

研究班は、40~69歳の男女約13万人を対象にしたアンケート調査結果から、コーヒー摂取と膵がんの発症率について発表しています。
なお、緑茶の摂取量も調べたそうですが、発症率に関連はみられませんでした。

○未解明の部分が多いが・・・
1980年代にコーヒーが膵がんのリスクを増加させるという疫学研究の結果が発表されましたが、その後の研究では必ずしも同様の結果が得られませんでした。
またアジアの人々を対象とした研究は、過去に殆どありませんでした。

そして今回の大規模調査では、男性のみ「膵がんとコーヒーの関連」が明かになり、女性は関連無しという結果になりました。
研究や調査集団によって結果に違いが出るのは、コーヒーとその他の生活習慣や体質との組合せによる影響のためではないかと考察されています。

なお、コーヒーのどの成分が効果を発揮しているのかは、まだ解明されていません。
膵がんが糖尿病を併発するということがあるそうで、コーヒーの糖尿病予防効果と関係しているのでは?という見方もあるようですが・・・。
今後の研究に期待したいと思います。


<参考サイト>
緑茶・コーヒー摂取と膵がんとの関連について
厚生労働省研究班「多目的コホート研究(JPHC研究)」からの成果より

|

« 10月です | トップページ | Dreamweaverと仲良くなりたい »

コメント

美味しい珈琲を楽しむことで得られる“副産物”が「健康」で
あって欲しいものです<(_ _)>
こちらは里山も色付き始めています。
紅葉を眺めながらの珈琲・・・至福の時間です<(_ _)>

投稿: 大造 | 2008年10月 8日 (水) 19時45分

5年目になるコーヒーの木で丈1,5Mになり2年前位から少しずつ実がなりましたが一向に増えません。大きくなり過ぎ冬は部屋が狭く感じます。剪定・カットでもやろうかと思いますが、決心がつかずに居ます。しかし葉の緑は素晴らしく健康にもよさそうですね。ピント外れのコメントですみません。

投稿: 本多宏 | 2008年11月 8日 (土) 22時39分

大造さんへ
お返事していなくて、どうもすみません!
「保存」ボタンを押していなかったようです・・・。

もう今頃は、紅葉が素晴らしい頃でしょうか。
紅葉を眺めながらの珈琲は、本当に贅沢ですね。


本多宏さんへ
剪定・カットが出来ない気持ち、よく分かります。
葉は青々として、なんだか勿体ないような、かわいそうなような。
でも、葉が密集すると病気にもかかりやすいですので、剪定して風通しをよくしてあげて下さい。また、カットバックは木にとっても長生きの秘訣かと・・・。


投稿: よしえ | 2008年11月 9日 (日) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月です | トップページ | Dreamweaverと仲良くなりたい »