« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月28日 (木)

有機アンデスマウンテン新発売!

有機アンデスマウンテン、新発売です!
バランスのとれた上品な味わいで、軽い口当たりが魅力。新豆なのに、浅めの焙煎がとても良く合います。
苦味やコクよりも、軽い口当たりや豆本来の香りを求めている方におすすめの逸品。ただいまちょうど特価中ですので、この機会にぜひお試し下さい~。

あと、大人気ハワイコナ新豆も入荷致しました!
今回もすでに在庫薄になりつつありますので、ご入り用の際はお早めにご注文をお願い致します。
※1回のご注文で、500g(生豆なら650g)制限とさせていただきます。
※現在ハワイコナは、ストレート豆の「ハワイコナ」と「ハワイコナ深煎り」のみのお取り扱いとなっております。

<販売休止のお知らせ>
ハワイコナの下記商品について、しばらくの間販売を休止することとなりました。
コナブレンド深煎りは、需要が少なく安定した焙煎が難しいため。またセット品は、生豆価格の高騰により割引での提供が困難になったためです。
こちらの都合で大変申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 
    記
コナブレンド深煎り
特選生豆セット
特選ほろにがセット
特選さわやかセット
            以上


| | コメント (4)

2008年2月24日 (日)

スプーン1杯何グラム?

○深煎りの方が多い
お客様から、「中煎りと深煎りの豆を注文したけど、深煎りの方は沢山入っていたみたい。これはサービス?」とお問い合わせがありました。
当店では、すべてのお客様が同じ条件で購入できることを目指していますので、一部のお客様に増量サービス・・・ということは行っていないのでした。大変恐縮です。
それでは、なぜ同じ重さなのに深煎りは沢山入っていると感じたのでしょう?

○スプーン一杯何グラム?
それは、浅めの焙煎よりも深煎りにした方が、容積が増えるためです。
コーヒー豆は深く炒ると、水分が蒸発したり成分が気化して軽くなる一方、容積は増えていくのでした。軽くなって容積が増える・・・例えばポップコーンを思い出していただければ分かりやすいかと思います。(あんなには増えませんけど)

ふつう珈琲豆屋では「焙煎後」の重さをはかって販売するので、同じ重さだと深煎りの方が袋の中身(豆の容積)が増える訳ですね。
具体的には、中煎りは生豆の1.3~1.4倍、深煎りなら1.5~1.7倍程度に容積が増えるそうです。

カリタ製のドリッパーについている計量スプーンだと、すり切り1杯で中煎りなら10g~11gくらい。深煎りなら、9~10gくらいになります。
1杯あたりだと誤差範囲ですが、500g袋になるとだいぶ違って見えます。もちろん、粒の大きさによって、どのくらい粒ぞろいかによっても、多少違いはあるかと思いますが。

ちなみに珈琲一杯(120cc)で使用する豆は、器具メーカーによって推奨する量が違います。
でも、「このメーカーだから!」と厳密に計量する必要は無いと思います。自分好みの味わいが見つかれば、それが一番ではないでしょうか。
※メーカー別一杯あたりのコーヒー豆量
---------------------------------
カリタ 10g(3つ穴)
メリタ 8g(1つ穴)
ハリオ 12g(円錐形、1つ穴)
---------------------------------

参考までに、生豆と中煎り、深煎りをそれぞれ10gをはかったとき、カリタ製計量スプーンだとどのくらいの量になるか、写真でご紹介したいと思います。

(1)生豆 10g
Row_3

(2)中煎り 10g
Me_3

(3)深煎り 10g
Ita_3


<参考文献>
中林 敏郎, 本間 清一, 和田 浩二, 筬島 豊, 中林 義晴(1995)「コーヒー焙煎の化学と技術」弘学出版pp.196

| | コメント (0)

2008年2月22日 (金)

懐かしい牛乳

先日、ビン入り牛乳を久しぶりに買ってきました。もともとあまり牛乳は飲まない方なのですが、久々のビン牛乳は懐かしく嬉しかったです。昔、小学校の給食で飲んだ牛乳を思い出しました。
給食当番になると、すご~く重たいビン牛乳をお友達と運ばなくてはならなくて大変だったなぁ・・・。
牛乳嫌いな子でも全員飲みなさい!と先生に言われていたなぁ・・・。
低学年まではビンだったけど高学年からは紙パックに変わり、あの頃から焼却ゴミがどんどん増えていったんだろうなぁ・・・とか。
色々考えながら、しみじみ飲みました。

私の親世代は、脱脂粉乳だったそうです。今の無脂肪牛乳は結構美味しいと思いますが、昔の給食の脱脂粉乳はどうだったのでしょうね。

| | コメント (2)

2008年2月21日 (木)

3月からパン値上げになります。

当店で販売している天然酵母・国産小麦パンですが、3月から全面的に値上するとパン屋店長から連絡が入りました。具体的な値上げ後の価格はまだ決定しておりませんが、1個あたり恐らく30円~100円の値上げになるかと存じます。
小麦等の原材料の価格高騰が原因ですが、チョコレートは特に値上がりしているということでした。そのため、たぶんチョコくるみパンが一番値上がりしてしまうような予感です。どうもすみません・・・。
それに伴い特選パンセット等のパンセットも値上げになり、パンセットのポイントプレゼントでも必要ポイント数が上がってしまう予定です。
こちらの都合で大変申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願い致します。


| | コメント (0)

2008年2月16日 (土)

今週のおすすめ!フェアトレード・ボリビア

ただいま、フェアトレード・ボリビア&ボリビア深煎りが特価中です!
ボリビアファンの方、甘い香りとコク、酸味よりも苦味系が好き!と言う方、は、この機会をお見逃し無く~。

ボリビア&ボリビア深煎ファンのお客様から「で、次のオススメはいつ?!」と聞かれたのですが・・・おすすめは不定期なので何とも言えないのでした。メルマガではタイミングが合わずお知らせできないこともありますし・・・どうもすみません。
とりあえず今週のオススメについては、こちらのブログで忘れないようにお知らせしていく予定ですので、どうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (2)

2008年2月14日 (木)

一昨日は猛省

一昨日は連休明け+バレンタインブレンド〆切後でとっても忙しく、朝の焙煎が遅れていました。
なぜ遅れたかというと。
当店では、毎日焼きたての豆だけを発送する都合上、その焙煎量(当日ご来店のお客様分や欠点豆除去分も含む)や焙煎の順番等を正確に決定しなければなりません。
そのためには、当日発送予定の豆を一つ一つ挽き加減と合わせて書き出し、お客様のお名前と照合して見落としがないように・・・と入念にチェックをしてから焙煎スタートとなります。
#ここでチェックを怠ると、集荷時間直前で「店長!欠点豆とっていたら豆が足らなくなりました~」となりかねません。・・・全身から冷や汗が出る瞬間ですね。
そういう場合は、ドライバーさんにひたすらお詫びし、新しく焙煎して補充しています。当店集荷のドライバーさん達は、ほんっっとうに優しい方ばかりで有り難い限りです。

前置きが長くなりました。
一昨日は、上記のように電卓片手に集中して計算する間に営業時間になってしまったから大変です。
開店早々ご来店のお客様が見えたのですが、販売できる焙煎豆もなく・・・・。
ご来店のお客様にとっては、発送分の豆の計算なんて関係無い事でしたね。猛烈に反省しました。
今度からは、発送が多い日でももう少し早く計算できるように頑張りたいと思います。
#バレンタインキャンペーンの出荷は、予定通り2月13日までに終了しました。無事お客様のお手元に届いていますように・・・。

さて。毎朝、私が計算している間に、スタッフ達は分担して店のお掃除や朝のホットコーヒーの準備、生豆の欠点豆除去等の作業をてきぱきやってくれます。何も言わなくても段取りよくやってくれるので、本当に助かります。
そしてスタッフの作ってくれたホットコーヒーを飲むときは・・・至福のひとときです。さぁ、今日もガンバルゾ!と力が湧いてくるから不思議ですね。

| | コメント (2)

2008年2月11日 (月)

有機栽培ブラックココア入荷しました!

お知らせです。
1)有機栽培ブラックココア、入荷致しました!モカジャバやお菓子作りにもどうぞ~。
2)バレンタインキャンペーンは2月11日終了予定です。キャンペーン期間内にご注文いただいた場合は、特に指定の無い限り、2月12日、13日の両日中に発送予定です。が。ご注文量が多くて発送の限界量を超えてしまった場合は、14日以降の発送となる場合もございます。こちらの都合で大変申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い致します。

あれ?ブログに顔文字・・・じゃなくて絵文字を挿入できるようになっていますね。全然気付きませんでした。そういえば字を消すとか太字にするとか、下線もできるのでしたね。全然使わないですけど。あ、斜体もありましたね。
絵文字は、どのブラウザでも閲覧可能なのでしょうか。私は使わないので、どちらでも良いのですが・・・。

| | コメント (2)

2008年2月 8日 (金)

ラベルをお譲りできない理由

○ご要望にお応えできず・・・
最近お客様から「保存容器にラベルを貼りたいから、1枚多く欲しい」というご要望が増えてきました。ご自宅で密閉ビンに保存する時、ラベルを貼っておけばどの豆か分かって便利ですね。

しかし当店は有機栽培(無農薬)コーヒー豆専門店で、殆どのコーヒーに「有機JASマーク付き」ラベルを添付するため、お譲りできないのでした。
#ご要望にお応え出来ず、大変申し訳ございません。
でも、なぜ有機JASマーク付きだとお譲りできないのでしょう?

○お譲りできない理由
コーヒー豆が有機JAS規格に適合していると判定し、有機JASマークを添付することを、格付けと言います。
格付けは「格付け担当者」の管理の下に間違い無く行われる必要があり、その枚数もラベル納入時から管理されています。

何グラムのコーヒーに何枚使用したか、あと何枚在庫があるかを日々記録し、もし格付けに失敗した場合は、その理由(ラベルが破れた、汚れた等)も明記しなければなりません。
つまり、余分にラベルを渡す・・・ということは格付けを放棄したことになり、有機JAS法に反してしまう訳です。
また「生豆屋のコーヒーを小分けして販売したいから、ラベルが欲しい」というご要望にも、同じ理由からお応えすることができません。

同様に、「袋からラベルをはがしにくいから、もっとはがしやすいラベルにして欲しい」というご要望にもお応えすることができません。
なぜなら「はがしやすい」ということは、誤って他の商品に付着してしまう可能性も高くなるからです。

こうやって書いていると「本当に融通が利かない店だ!」と自分でも思うのですが・・・。
万が一でも間違いが起こらないようにするため、仕方が無いことだとご理解いただければ嬉しいです。
お客様のご要望に柔軟に対応することができず、本当にどうもすみません。

#私がシールに「きまめやブレンド(はーとマーク)」とか手書きすることならできるのですが・・・そんなラベルは要らないですね。

| | コメント (4)

コーヒーサーバーとは?

○コーヒーサーバーとは?
ドリップしたコーヒーを受ける、ガラス製の容器のことです。
カップに直接抽出すれば不要ですが、2人分以上抽出する場合はコーヒーサーバーに一度抽出してから各々のカップに注ぐ方が味わいが安定します。
詳しくは、実験!前半と後半をご覧下さい。
Karita
←カリタ・コーヒーサーバー

1人分しか抽出しない場合でも、コーヒーサーバーの目盛りに合わせて抽出し、温めたカップに注げば、いつも安定した味わいを楽しめます。
「一人分だけなのに、面倒臭い!」という時は、カップのどの辺で抽出を止めるか決めておくと良いでしょう。
・・・
なぜ面倒くさがり屋の私が、味わいの安定のためにこだわるかというと。いつも同じ条件で抽出することで、コーヒー豆の味わいの変化を楽しむことができるからです。

コーヒー豆は、焙煎日~焙煎後2週間くらいまで味わいの変化を楽しむことができます。
焙煎日当日が一番透明感のある味わい、2~3日後が一番香りが強くなり、その後ゆっくり時間をかけて変化をしていきます。詳しくはこちら
せっかく味わいの変化を楽しめるのに、意識しないで抽出するなんて勿体ないですね。
だから面倒くさがり屋の私でも、コーヒーサーバーは必需品なのでした。

○長く使うために
コーヒーサーバーは普通、耐熱ガラスでできています。メーカーによっては直火OKのものや、電子レンジOKのものもありますので、購入時にはチェックしておきましょう。
温め直しができるコーヒーサーバーですと、冷めてしまった時に便利ですね。
※底に水滴がついていたり、小さなヒビのある場合は、温め直しの際に割れる恐れがありますのでご注意下さい。
※温め直しや保温をすると、香り・味わいが格段に落ちてしまいます。酸化も進みますので、できるだけ抽出したての新鮮なものを飲みましょう。

なお耐熱ガラスは、強化ガラスではありません。他のガラス製品同様、衝撃に弱く、小さな傷が付けば割れやすくなります。
そのため、洗浄の時も金属タワシは使わずに、スポンジ等で優しく洗ってあげて下さい。
※一方、強化ガラスは急激な温度変化に弱いです。破損のおそれがあるので、強化ガラスを使ってコーヒーを抽出するのは避けましょう。

もう一点。
耐熱ガラスは、熱さには強いですが急冷にはとても弱いです。直火で使った熱々のコーヒーサーバーを冷水に浸すようなことは避けましょう。
・・・
ガラス製で壊れやすいコーヒーサーバーですが、ドリップには欠かせません。上手に管理して、長く使っていただければと思います。

| | コメント (2)

2008年2月 4日 (月)

雪いぬ

昨日の雪は、すごかったですねー。気温は高めだったのでそれほど積もらなかったですが、今朝は路上が凍結してツルツルに。
朝歩いていたら、自転車で転ぶ人、歩いていて転ぶ人・・・本当に大変だと思いました。私も何度も転けそうになり、最後の方はやけくそでスケート滑る要領で歩いて(滑って?)きました。
温暖化の影響か殆ど雪が降らなくなってしまったので、雪道用の靴も持っていません。でも、次また降ったら、買おうかなと真面目に思いました。
Photo
で。せっかく雪が降ったので雪だるまを作ろう!と思ったら、「雪いぬ」になってしまいました。
今日は温かかったので、もう少しで溶けて無くなりそうです。

| | コメント (3)

2008年2月 2日 (土)

ぐるぐるくっきー焼きました

まろやか茶とプレーン生地で作ったぐるぐるクッキーを焼きました。
以前作って冷凍庫に保存していたものを解凍、今日はオーブンで焼いただけです。まとめて作り置きしておくと、食べたいときにすぐ出来て便利ですね。Photo


ここのところ和菓子を好んで食べるようにしていましたが・・・やっぱり洋菓子はいいなぁぁ。
合わせたコーヒーは、生豆屋店長イチオシきまめやブレンドでした~。

| | コメント (4)

2008年2月 1日 (金)

パンのハートシールが・・・

ただいまバレンタインキャンペーンでチョコくるみパンプレゼント中なのですが・・・。
実は、今日発送分の商品の中で、チョコくるみパン1袋だけハートのシールが貼られていなかったことが判明致しました。
それが判明したのが、宅配ドライバーさんがみえる直前だったので、一つ一つ荷物を開けて確認することができませんでした。
もし、本日発送分をお待ちのお客様で「プレゼントパンにシールが無いけど?」という方がいらっしゃいましたら、恐れ入りますがご一報いただけますでしょうか。
本当にどうもすみません・・・。

いつも必要なチョコくるみパンより、2袋ほど多くパン屋さんに注文しています。万一梱包に失敗した場合の予備として多めに発注するのですが、その予備分(シール無し)の管理が甘かったのが原因でした。
シール添付したパンの近くに置かれていたため、誤ってシール無しパンの方を商品に同梱してしまったようです。
最終チェックで、予備2個残ってOK!のはずだったのですが、「シール付きパンがなぜかココにある?!」と動揺した時にはすでに遅かったのでした。
「パンを忘れずに入れる!」ということだけでなく、再発防止のため「予備パンは他の場所へ移す!」も徹底していきたいと思います・・・反省。

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »