« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月30日 (月)

配送日指定について

ご注文時に配送日を指定される場合、ご注意いただきたい点がございます。
○今週は11月3日(金・祝日)~5日(日)まで、土日祝日のため定休日となります。そのため、今週の最終発送日は11月2日(木)となりますので、ご了承下さい。
具体的には、現時点で11月3日指定は大丈夫ですが、地域によっては4日~7日で指定すると「鮮度の都合上、他の配達日に変更をお願い致します」とご連絡を差し上げることになります。
メールで確認させていただきますので、お時間もかかってしまいます。こちらの都合で大変恐縮ですが、できるだけ4~7日までの指定はご遠慮下さいますようお願い致します。
※今週中にコーヒー豆をご入り用の場合は、11月1日(水)午前中までにご注文いただければ幸甚に存じます。
-----------
今週は祝日が一日入るので、気合いを入れていきたいと思います。
できるだけ来週に持ち越さないようガンバリマス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

郵便振替用紙

郵便振替用紙の印字が薄く、また活字がずれていることがあり、ATMから振込みができなかった旨ご指摘いただきました。
今まで不手際に全然気づかず、大変申し訳ございませんでした。
月曜日出荷分から早速対応させていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
------
ご指摘頂いて、はじめて気づくことが多々あります。
「なんて不親切な店だ」とそのまま放置されるのではなく、少しでも生豆屋が良い方へ・・・と考えて下さるのは、本当に、本当に有り難いことです。
今までも沢山ご指摘いただき、可能な範囲で少しずつ、でも確実に良い方へ向かっているような気がします。

中には、アドバイスをいただいたのに予算上無理だったり、手間がかけられなかったり、私の実力不足だったり・・・でご要望にお応えできなかったこともございました。
でも、そういう場合でも「生豆屋にもう少しスタミナが付いたら、がんばって導入するぞ」と、心に決めているのでした。

で。いつになったら、スタミナが付くのか? 
それは・・・うーん。商売が下手なので・・・いつでしょう??


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

昨日は負けた・・

・・気がします。剣道の試合で負けても「次がんばるぞ~」と思えるのですが、昨日はとっても負けた感じ。
熱が出て、お店を早退したのでした。
熱は集中力が無くなるから、お手上げです。ボーっとして仕事を間違えるくらいなら、サッサと居なくなった方がスタッフ達も仕事しやすいだろう、と考えました。
熱といっても37℃ちょっとだったので、全然大したことないです。ただ、平熱が35℃台なので普通よりちょっときつかったですね。思い通りに仕事がすすまず、ガックリきましたし。
季節の変わり目はどうも・・・一度は発熱する気がします。まるで子供みたいですね。

でも、帰宅後たっぷり睡眠をとったので、もう大丈夫です。
今日は、今週最後の発送日。昨日よりもさらに忙しい予定なので、しっかりとガンバリマス。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

お返事が・・・

・・・遅れています。どうもすみません。
現時点で受信しているご注文メールは、すべて目を通しました。今、本日発送分を調整中です。
ご注文につきましては、特に指定が無い場合はできるだけ早く出荷できるように尽力致します。
#26日までにいただいたご注文は、今週中に発送できるようにしたいと思います。

ご感想メールやお問い合わせメールは、まだ全部拝見しておりません。どうもすみません。
順次お返事差し上げますので、今しばらくお待ち下さいますようお願い致します。

ここのところ寒くなってきたせいか、生豆のご注文もすごく増えてきました。焙煎中、あったか~いと感じるようになったら、もうホットコーヒーの季節ですね。
夏場はサウナ発熱器と化す焙煎機も、冬場は暖房器具の一つになります。
ご来店のお客様も、「うわ、暑い!」から「あったか~」という表情に変わったような・・・。気のせいかも。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

復活しました。

午後5時現在、SSL(暗号化)でのご注文が復活しております。
色々とご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。
取り急ぎ、お知らせまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

炭酸ガスと鮮度

○炭酸ガスって?
焼きたての豆は、炭酸ガスを含んでいます。
炭酸ガス・・・といわれてもピンとこないかも知れませんね。
蒸らした時に、焼きたての豆だとプクッと「おまんじゅう」のように膨れます。あの現象は、実は炭酸ガスによるものだったのです。
また、焙煎直後に袋詰めすると袋が膨らみますし、密閉ビンに詰めておくとフタを開けた時に「ポン!」と音がしたりします。これは、内部に炭酸ガスが充満していたためです。
この炭酸ガスの発生はコーヒーに特有の現象で、鮮度の目安でもあります。
つまり、炭酸ガスを多く含んでいれば、より新鮮である(焙煎後、時間が経過していない)ということになります。

○避けられないガス抜き
じゃあ、焙煎直後に炭酸ガスが出ないように密閉すれば、ずっと新鮮では? と思われるかも知れませが、そういう訳には行きません。
もし焙煎したての豆を缶詰や真空パックにしたりすると、缶が変形したり、袋が破裂してコーヒー豆が吹き出す恐れもあります。そのため、缶詰・真空パック包装にする時は、どうしてもガス抜きが必要になってきます。

梱包のためのガス抜きに必要な期間は、焙煎度合いや、豆のままか挽き豆かによっても異なります。
焙煎豆の状態なら1日~4日間、粗挽きにしたコーヒー豆だと24時間程度と言われています。
#具体的には、焙煎が深い方が比較的早く炭酸ガスが抜ける傾向があります。また、豆を挽くと一気にガスが抜けていきます。

つまり、市販の缶詰や真空パックで形が変形せずに並んでいる豆達は、すでにガス抜きが完了した後に包装されたもの、ということです。これは、蒸らしても「あまり(または全然)膨らまない」ですし「鮮度を期待しちゃいけない」ことを意味しています。

また、挽くと一気にガスが抜けるということは、鮮度も一気に落ちることを意味しています。
そのため、新鮮なコーヒーを楽しみたい場合は、ぜひご自宅でミル(豆を挽く道具)を用意することをおすすめします。
※当店では焼きたて豆のみ発送のため、真空パックにしておりません。詳しくは、「鮮度?それとも真空パック?」をご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

どうもすみません・・・

大変申し訳ございませんが、現在SSL(暗号化して送信)でのご注文を承ることができません。
すでにベリサインからは認証を受けているのですが、サーバの方に認証を受けた旨申請するのを忘れておりました。こちらの手違いで大変恐縮です。

もし「通常の注文では心配だ!」という方がいらっしゃいましたら、メールでお名前とお客様番号、ご注文内容等をお知らせいただくか、ファックス・お電話でご連絡いただけますでしょうか。
メールの場合、件名に「注文」というキーワードを入れていただくと、間違えなく受信できます。
ファックス24時間承りますが、お電話は10:00~16:00(月~金曜日)でお願い致します。

※喫茶SVZ店長さんへ
SSLでご注文できない旨お知らせいただき、どうもありがとうごさいました。この場をお借りして、御礼申し上げます。

------------------------------------------------
→10月23日午後5時現在、SSLが復旧しております。
色々とご迷惑をおかけして、大変申し訳ございませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

剣道の悩み

先日、稽古に行ってきました。
以前言った通り、まだ面しか打てないのですが・・・その面もよく分からなくなってきました。
なぜかというと、「いつも大きく振りかぶって面を打つ!」という先生と、「小さく振りかぶって早く打てばいい。大きい面は、基本練習や切り返しの時だけで十分」という先生がいらっしゃるからです。
たぶん、面だけじゃなくて胴や小手でも、先生によって色々と意見が分かれるのかなー、という気がします。
こういう時は、どうすれば良いのでしょうか。剣道やっている方で、もしアドバイスいただけるならとっても嬉しいです。

ちなみに、私は今度二段を受験する予定です。小さい面はいつでもできるから・・・ということで、今までは大きい面で頑張ってきました。
でも、「そんなに振りかぶったら、全部分かっちゃうよ」という先生のお言葉も納得できましたし。実際小さく振ると、早い面になるんですよね。はぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

メルマガ発行

3週間ぶりに、メルマガを発行した所です。だいたい2週間に1回のペースで発行していたのですが、今回は色々あって遅れてしまいました。
タイトルは、「炭酸ガスと鮮度の関係」です。近日中に、こちらのブログでも掲載させていただきますので、今しばらくお待ち下さい。

あと、今週は受注のメールやご感想・お問い合わせメールのお返事等、遅れ気味でどうもすみませんでした。
受注時に「もうコーヒーが無くなるから、できるだけ早くお願い~」とご要望をいただくことが多いため、当店では発送業務を最優先しています。
優秀なスタッフ達がテキパキ作業してくれるので発送業務は問題なく進むのですが、メールでのお返事等は焙煎の合間や夜中になるので・・・ついつい遅れ気味に。
来週は、もうちょっと攻めの姿勢(?)で先攻して行きたいと思います! ・・・たぶん。

でも、「きまめやのコーヒーが無くなる!」って言っていただけるのって、すごーく幸せなことだな・・・とつくづく思います。だって、コーヒー豆ってコンビニでもスーパーでも、どこでも買えるじゃないですか。
それなのに、ちょっと待ってでも「きまめやのコーヒー!」と言って下さるなんて、本当に本当に有り難い限りです。
当日焙煎で、さらに土・日・祝日が定休日で発送日が限られているため、なかなかご要望にお応えできないこともありますが、これからもお客様のご期待を裏切らないように頑張っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

お知らせいろいろ

1)ハワイコナ入荷状況
先日ハワイ島沖で地震があり心配していましたが、昨夜無事だった旨メールが届きました。
農園の皆さん、全然問題無かったようで本当に良かったです。
出荷も問題無いということで、予定通り新豆を入荷できそうです。

2)ガムテープについてのお詫び
昨日、「段ボール梱包時に使用しているガムテープの臭いが強く、せっかくの商品がもったいない・・・」というご意見をいただきました。
早速文具店に問い合わせましたところ、より臭いの少ないタイプのテープが見つかりましたので、本日発送分から変更する予定です。
今まで臭いが不愉快であったことに気づかず、大変申し訳ございませんでした。

3)電動ミル、ネットで販売開始
ハワイコナ入荷準備として、去年から店頭で販売していたお買い得「電動ミル」の販売をネット上でも開始致しました。
このミル、あまりにもお買い得品すぎるので、心配性の店長は一年間自分でも使ってみました。
「安かろう、悪かろう」では、皆様のご期待を裏切ることになりかねませんので・・・。
使用してみた結果、大丈夫でした!全然問題ありません。

待望のカリタ電動ミルKCM-45 1,980円(税込2,079円)、自信を持って新発売です。
#ちなみに、こだわり派ナイスカットミルの方も10年以上自宅で使用していますが、故障知らずでとても元気です。
他にも手回しミル等で色々ご推薦いただいているのですが・・・。どうも私が使わないものをオススメするのは気が引けてしまいます。ということで、しばらくは上記2点のミルを「店長おすすめミル」として推薦していきたいと思います。

4)10月16日発売のmonoマガジン「ハワイコナ特集」で、当店のハワイコナ&ハワイコナ深煎りをご紹介いただきました!手元に編集部のSさんから送っていただいた雑誌がありますので、後日写真入りで掲載させていただきます。雑誌には、コナコーヒーの歴史についても掲載されていて、とても勉強になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

目とお見舞い

ずいぶん日記をさぼってしまいました。
ご注文&お問い合わせのお返事メールも遅れており、大変恐縮です。順次、お返事差し上げておりますので、今しばらくお待ち下さい。

今日は、仕事を早めに切り上げ、2つ病院へ行ってきました。一つは以前お話した目の病気です。目の調子がどうも良くならないので、検査をしてきました。
間違えて(?)大きな病院へ行ってしまい、もうやめてくれ~というくらい色々検査をしてきました。
その結果、パソコン画面の見過ぎでは?という結論に至りました。すごーく検査が大変だった割には、とても平凡な予想通りの結論でホッとしたような、情けないような・・・。
「じゃ、しばらくパソコンはお休みして下さい」と、さらりと先生に言われたのですが。お休みしたら、仕事にならないぢゃないですか。
ということで。完治するまでは、目薬を差しつつ休み休みパソコンに向かう予定です。

その後、急いで店に戻ってスタッフ達から仕事の状況を確認し「商品発送のお知らせメール」を送信、すぐに別の病院へ急行しました。
2つめの病院は、友人のお見舞いでした。
手術前の検査のための入院だったのですが、やっぱり大変そうでした。検査で疲れたーという台詞に、「大変だったね」という言葉をかけることしか、できませんでした。
私の目の検査なんて、全然大したこと無かったな、と反省。
絶対に、手術が成功しますように・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

ハワイコナ新豆入荷の予定

ただいま、きまめやブレンド&きまめやブレンド深煎りが特価中です!
店長イチオシのブレンドを、この機会にぜひお試し下さいませ。
ご注文はこちらから。

あと、11月には待望のハワイコナ新豆を入荷できそうです。
ご予約いただいているお客様から順次発送させていただき、その後ネット上で新発売の予定です。
入荷数量が限られているため、例年通り一度のご注文量は500g(生豆が650g)が上限となります。ハワイコナ(を含む豆)は、大口割引の適用もございませんので、予めご了承下さい。
なお、在庫が無くなり次第、予告無く販売を終了致します。こちらの都合で大変恐縮ですが、何卒ご理解賜りますようお願い致します。

※ご予約はorder@kimameya.co.jpまで。
お名前・ご住所・お電話番号、ご希望の種類(ハワイコナ、ハワイコナ深煎り、コナブレンド深煎り)および挽き加減(焙煎豆、中挽き、生豆等)をお知らせ下さい。
※通常のご注文時に、コメント欄にご予約内容を記入していただければ、そのままご予約を承ります。お気軽にお申し付け下さい。
-------
当店のハワイコナは有機栽培コナ100%ですので、香りも繊細です。
当店で挽くこともできますが、コナの香りを堪能していただくため、できるだけご自宅で挽いていただきたいと思います。ご自宅で挽けるなら、安価なプロペラ式ミルでも問題ありません。
当店で挽くと、私やスタッフ達ばかり良い香りを堪能してしまうので・・・勿体ないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

おたんじょうび

今日は私のお誕生日。ケーキのロウソクは、省略して3本だけにしました。
いくつになっても、嬉しいものですねー。

今年のプレゼントは、本。さっき、本屋さんでお気に入りのものを買ってきました。もちろん、自分のお金で。
ショッピングは大嫌いですが、本屋さんだけは大好きです。といっても、月1回も行けませんけど・・・。

えーと。何かお知らせがあったような・・・あ、そうそう。
コーヒー豆知識の更新が、全然終わっていません。計画通りに進まず、大変恐縮です。
どうも私が思っていた以上に大変で、さらに時間がかかりそうです。
とりあえず、マイペースでこれからもコツコツ更新して行きたいと思います。

最後に、今後1年間の目標は・・・
1)お客様のご期待にそえるよう、最善を尽くす
2)剣道そこそこ頑張る
3)英語もっと頑張る

1)は当たり前ですね。
これからも「本当に自分が欲しくなるものだけを販売する」という姿勢で、良いものだけを提供して行きたいと思います。

2)は、あんまり頑張りすぎないように気をつけます。稽古で張り切りすぎると、翌日の仕事に影響を及ぼしてしまうので、ほどほどに・・・とかいうと、先生に怒られそう。

3)は、2ヶ月ほど前から必要に迫られて始めた勉強です。師匠(と勝手に呼んでいる)に教えてもらった本で頑張っているのですが、ついつい睡魔に襲われて進まないこともしばしば。
独学は苦しいですが、絶対あきらめたくないです。ガンバリマス。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

連休明け

さて。今日からまた、お仕事頑張りたいと思います!
連休中は、ゆっくりできました・・・って書きたい所ですが、やけに忙しかったです。なんだか毎日剣道をやっていたような。体育の日が入っていたので、仕方ないですね。
ちなみに、昨日はまた公式戦でした。結果は、1回だけ勝ち。とりあえず嬉しかったのですが、試合内容としてはちょっと残念でした。
チームで戦ったのですが、私が2本とっていれば2回戦にあがれたのに、1本だけしかとれず時間切れになったのでした。

剣道では、一つの技(面・胴・小手)を極めるのに10年かかると言われています。私はまだ始めてから1年半にも満たないので、当然ですが面もまともに打てません。
まともじゃないけど、とりあえず試合で勝てる技があるとすれば、面しかないのも事実。
というわけで、どうしても面ばっかり打つことになってしまうのでした。

で。相手の人に「あ、こいつ面しか打てないな」と、バレてしまったのですね(たぶん)。
試合開始直後に合い面で一本とってからは、こちらが面を打つと全部防がれてしまったのでした。
今思えば、同じ面でも、もっとアレンジしてどんどん打っていけば良かったなーと反省。払って面とか、難しいけど小手面とか。
そういう気の利いた技を出すためには、やっぱり練習するしかないのでしょうね。きっと。

あ。一つだけ、いつもほめられる技がありました。声がデカイことです(技じゃないですね・・・)。
声だけは、初心者じゃないみたいにデカイねと言われます。
普段の会話の声は小さめなんですけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

最近、どうも目の調子が良くないです。
継続してパソコンの画面を見るのが辛いので、疲れかな、アレルギーかな、風邪かな、と適当に理由を考えているのですが、睡眠を十分にとっても良くならない感じ。
来週あたり、真面目に眼科に行こうかと思っています。歳のせいなら、あきらめもつくはずなので・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

簡単!手抜き?ショートブレッドの作り方

昔ストックホルムに滞在した時に、初めてショートブレッドと出会いました。
世の中にこんなに美味しいお菓子があるのか!と思ってしまったほど、素朴で味わい深いお菓子でした。
あまりの美味しさに、お土産として沢山買い込んだのですが・・・日本に帰ってきて「Made in England」であることに気づきました。
そう、ショートブレッドはイギリスのお菓子でした・・・。
紅茶と一緒に楽しむのが主流のようですが、コーヒーにも良く合います。
#私はむしろ、コーヒーの方が良く合うと思いますが、いかがでしょう?

今日ご紹介するレシピは、私らしい「超簡単・手抜きショートブレッド(でもとっても美味しい!)版」です。
輸入ショートブレッドを買うと結構高いですが、自分で作ると家にある材料でできます。それに、作りたての美味しさや、翌日のしっとりした味わいも楽しめます。冷蔵庫でちょっと冷やしてからでも美味しいですね。
オーブンとボールがあればすぐにできますので、ぜひお試し下さーい。

<材料>直径22cmグラタン皿1枚分
薄力粉: 250g
バター: 160g(よく冷えたものを、1cm角に切っておく)
砂糖: 60g
塩: 一つまみ

<作り方>
Rimg0180
(1)材料を、薄力粉から順番に全部ボールに入れ、バターを手でつぶすようにしながら混ぜ合わせる。
ポロポロした状態になればOK。決して、こねないこと。

(2)バター(分量外)を薄く塗ったグラタン皿に、(1)をドサッと入れる。

Rimg0181
(3)手のひらを使って、平らになるように押していく。

(4)フォークで空気穴を所々あけたら、170℃のオーブンで25分~30分ほど焼く。
 #オーブンによって、多少焼き時間が異なります。

Rimg0182_2


(5)熱いうちに、パン切り包丁(普通の包丁でも可)で長方形に切り、型に入れたまま冷ます。

Rimg0183
(6)冷めたら出来上がり!


※応用編:チョコレートを溶かして、ショートブレッドにかけても美味!!冷蔵庫で冷やしてからお召し上がり下さい。
Rimg0184

バターをクリーム状に泡立てて作る方法と、今回のレシピのように冷やしたバターをそのまま混ぜ込んでいく方法があるようです。
私は、冷やしバターの方が簡単・美味なので、気に入っています。
あと、このオリジナルレシピでは麺棒を使わないのが、ものすごく楽でオススメです。後から、まな板とか麺棒を洗うのって、結構大変ですから・・・。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

ドリッパー比較2(カリタvsハリオ)

前回、ドリッパーの形と味わいの違いについてお話ししましたね。
今日は、どうして違ってくるか?について検証してみたいと思います。

○穴の面積の違い
リブ(凸部)の形が違うとどうだとか、色々と意見はあるようですが。
とりあえず、思いっきり味わいに影響しそうな「穴の面積」について比較してみました。
--------------------
カリタ(陶器製):直径4ミリの穴×3つ・・・計 37.68ミリ平方メートル
ハリオ(磁器製):直径20ミリの穴×1つ ・・計314.00ミリ平方メートル
--------------------
単純に比較しても、ハリオは、カリタの8倍以上の面積ということになります。ここまで大きさが違うと、味わいに影響してくるのは当然ですね。見た目では分からなかったので、私もビックリしました。
※ハリオ製の穴の形はギザギザになっているので、正確にはもうちょっと面積が大きくなります。

ちなみに、プラスチック製では穴の面積の差がさらに広がり、ハリオはカリタの10倍以上の大きさになります。
--------------------
カリタ(プラ製):直径3ミリの穴×3つ・・・計 21.20ミリ平方メートル
ハリオ(プラ製):直径17ミリの穴×1つ ・・計226.87ミリ平方メートル
--------------------
どちらもプラスチックの方が面積が小さくなっていますね。やはり、焼き物で小さい穴を作るというのは難しいからでしょうか。

○味わいへの影響を検証
面積が8~10倍違うと、味わいにはどのように影響するのでしょうか。
中がよく見えるよう、透明なプラスチック製ドリッパーで比較してみました。
蒸らし1分+抽出3分で、次のようなことが判明しました。
--------------------
カリタ:穴が小さいため、注湯中は下から0.5~1cmくらいの所まで湯が貯まっている。
ハリオ:穴が大きいので、注湯中でも湯は貯まらず、そのまま落ち続ける。
--------------------
つまり、同じ速度で抽出すると、カリタの方が湯とコーヒー豆の接触時間が長くなるということです。
湯に浸る時間が長ければ、当然苦み・酸味も強くなりますね。

一方、ハリオの方はネルドリップのように湯が貯まることなく落ち続けるので、比較的あっさりまろやかな味わいに仕上がると考えられます。
この辺が「ネルドリップの味わいに近い」と言われる理由かも知れません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドリッパー比較1(カリタvsハリオ)

○まずは形の違い
Dripperkaritaカリタ製は3つ穴で、定番の形(写真上)。
ハリオ製は大きな1つ穴で、円錐形(写真下)。
カリタは陶器製、ハリオは磁器製で、ハリオの方がお値段が高いです。どちらもプラスチック製のものがありますが、私は殆ど使いません。
余談ですが、プラスチック製は安いだけでなく、壊れにくく軽いという点でも評価できると思います。また磁器製だと大きいサイズに焼くのが難しいですが、プラスチックならどんなサイズでも失敗無く作れるそうで、形の自由度が高い点でも優れていますね。
Dripperhario
ただ、プラスチック製造時に使われる可塑剤のことを考えると、熱湯で抽出するのはちょっと心配です。私がプラスチック製のドリッパーを使うのは、旅行で持ち歩く時くらいでしょうか。

○味わいの違いは?
カリタ製は「中挽き」「一杯あたりコーヒー豆10g」
ハリオ製は「細め中挽き」「一杯あたりコーヒー豆12g」推奨ですが、今回の実験では「やや細め中挽き、一杯あたり11g」で統一しました。
使用した豆は、有機栽培エルサルバドル(中煎り)33g(3杯分)。蒸らし時間は1分、90℃抽出で、味わいの違いは下記の通りです。

・・・・・
カリタ製:「メリハリのある味わい」
苦み・酸味・甘み・渋み等コーヒーのすべての味わいが前面に出ていて、しっかり抽出されている感じがしました。コーヒーの味わいをしっかり堪能したい方には、こちらがオススメです。

ハリオ製:「まろやかな味わい」
まろやかな口当たりで、渋みは殆ど感じられません。ネルドリップに近い味わいという宣伝文句に納得できます。
美味しい所だけ堪能したい方には、こちらがオススメです。

・・・・・
どちらが美味しく感じるか?は、個人の好みによると思います。今回は、同じ条件のもとで実験しましたが、カリタ製でよりまろやかにする方法や、ハリオ製でよりメリハリのある味わいにする方法もご紹介できればと思います。
また、どうして味わいが違うのか?についても、私なりに考察したいと考えております。データ収集に時間がかかりますので、今しばらくお待ち下さい。

※ハリオ製のドリッパー&ペーパーフィルターは、ネット上でも販売しておりますので、よろしかったらご検討下さい。
「有機栽培製ネル・ハリオドリッパー&ペーパーフィルター 」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

13時間睡眠

先週は滅茶苦茶ハードなスケジュールで、週末はクタクタ、ボロボロでした。
でも、大丈夫。今日は久しぶりに13時間睡眠だったので、すっかり回復しました。13時間ということは、一日の半分以上眠ってしまったことになりますね。少し勿体ない感じ。
今週もハードな予定なので、今日はしっかり充電したいと思います。

私が充電する、ということは「お菓子を作る」ということですね。
今日はリンゴがあったので、アップルクランブルを作りました。焼いたリンゴが大好きで、アップルパイ同様よく作るお菓子です。パイよりもバターが少なく済んで健康的、生地をのばす手間も省けるので楽です。面倒くさがり屋の私にはピッタリなお菓子ですね。
所要時間は、15分くらい。あとはオーブンで30分くらい焼くだけで出来上がりです。また、こちらのブログでご紹介できると良いのですが・・・。今日はちょっとパスということで。

あ。あと、先日メールマガジンを発行しました。カリタ&ハリオドリッパーの比較について、その2でした。どうして味わいがこんなに違うの?の考察です。
後ほど、時間を見つけてこちらのブログにも掲載したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »