« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月29日 (火)

ブログも夏季休業致します。

8月29日~9月3日まで夏季休業になりますので、コメントとトラックバックの公開を保留させていただきます。
ご注文に関するお返事メール等も、すべて9月4日以降となりますのでご了承下さい。
こちらの都合で大変申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願い致します。

夏季休業のお知らせ

この夏季休業中に、自分がやりたかったことに挑戦してみたいと思います。またブログでご報告できればと思いますが・・・休業明けは発送作業が最優先になりますので、ちょっと難しいかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

休業明けの発送となります。

夏季休業モードに入りました。
ただいまご注文いただきますと、9月4日以降の発送となりますのでどうぞよろしくお願い致します。
ご注文&お問い合わせのお返事も、4日以降に順次メールを差し上げる予定です。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い致します。

なお、8月25日までの受注分は、8月28日に発送させていただきます。お返事メールは28日午前中までに送信予定ですので、今しばらくお待ち下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

受注〆切まであと少し

休業前のご注文受付は、8月25日(金)までとなっております(パンを含むご注文の場合は、24日まで)。
それまでにご注文いただいた場合は、できる限り休業前に発送させていただきたいと思います。

一日の発送量が限られているため、「必ず休業前に発送します!」と断言できないのが辛い所。コーヒーが無くなりそうかも・・・という方は、できるだけお早めにご予約下さいますようお願い致します。
なお、休業中はメールのお返事ができません。インターネット、ファックスでのご注文は承りますが、お返事は休業明けの9月4日以降となりますので、予めご了承下さい。
こちらの都合で大変恐縮ですが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

おともだち

日曜日に、デパートへ買い物に行ってきました。買い物嫌いの私が珍しくデパートへ行くことになったのは、商品券があったからです。特に有効期限も無いけど、あると気になるから・・・と、本を買いに行きました。
何気なくデパート内を歩いていると、びっくり! 友人が働いているではありませんか。
違う場所で働いているとは聞いていたのですが、その日は臨時でデパートに居たそうです。

「親友」という言葉の定義は、よく知りませんが。
何でも話すことができて、同居していない姉妹のような存在。彼女には幸せになって欲しいなぁ、なんて母心に似た気持ちもあります。
一生懸命お仕事している姿は、とてもキラキラしていて素敵でした。
そして、私もお仕事がんばろう!・・・という気持ちになりました。
Nちゃん、元気をありがとうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

フェアトレードラベル

以前、フェアトレードコーヒー豆についてお話しましたね。詳しくはこちら
今日は、フェアトレードラベル(以下、ラベルと略します)についてお話ししたいと思います。

○ラベルの意味
フェアトレード豆だからといって、ラベルを添付する必要はありません。ラベル無しでも「フェアトレード豆ですよ~」と販売することができます。
有機JAS法(※)のような法律がフェアトレードには無いので、ラベル添付の義務は無いのです。

じゃあ、ラベルは無意味か?というと、そういう訳ではありません。ラベルを添付することで「フェアトレード豆」であることを保証できますし、日本では聞き慣れない「フェアトレード運動」という言葉を広めることができます。
そして、ラベル添付によってフェアトレード団体に支払われるお金の一部が、生産者支援に使われる点も評価できると言えるでしょう。
(※)有機栽培と表示して販売する場合は、有機JASマークの添付が法律で義務づけられています。

○ラベル添付まで
ラベルを添付する場合、まず手続きが必要になります。具体的には、どんなことをする必要があるのでしょうか?
有機JAS法のような、面倒臭い(失礼!)書類作成や日々の記録はありませんが、いくつかやるべきことがありますのでご紹介したいと思います。

まず、フェアトレード団体とライセンシー契約を結びます。具体的には契約書にサインして、ライセンシー料を支払います。
そして、ラベルを添付して販売したコーヒー豆の重量によって、フェアトレード団体にお金を支払います。

このライセンシー契約は、ラベル添付をする会社(販売店)すべてに義務付けられている、ということです。
つまり、フェアトレードコーヒー豆を入荷しても、ライセンシー契約を結んでいない会社はラベル添付できないということになります。
#しかし実際には、契約無しに添付販売している会社も沢山あるそうです。法律で定められていないので、守らなくても罰則はありません。

他にも、ラベルのデザイン詳細や、必ずフェアトレードについての説明文も一緒に添付しなくちゃダメ等、色々と決まりがあります。まとめてパッケージに印刷できる大手は楽ですが、当店のようにお客様のご要望に応じて数量が変わるような店では、結構作業が大変です。
そのため、限られた豆だけのラベル添付になってしまいますが、将来的にはラベル添付の方向で動いていきたいと考えています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

朝4時から・・・

未明から「ボリビア」&「ボリビア深煎り」新発売用の更新をはじめ、さきほど取りあえず完了しました。
まだ更新できていない部分が2カ所ほどありますが、まずは発送作業をしっかり完了してから取りかかりたいと思います。

CGIやメニューを変更したり、紹介ページを作ったりと色々大変ですが、新しい仲間(豆)が増えるのはとっても嬉しいですね。
今回はフェアトレード・ガテマラと同様、気合いを入れてフェアトレードシールも添付する予定です。コーヒーの香りと一緒に、フェアトレードの香りもお届けしますので、お楽しみに!
#CGIの誤作動は無いと確認しているつもりですが、もし何か変な所がありましたらご指摘いただけると嬉しいです。全部変!・・・というのは×です(お気持ちは分かりますけど)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェアトレード・ボリビアコーヒー新発売!

有機栽培フェアトレード「ボリビア」&「ボリビア深煎り」が新発売になりました!
「ボリビア」は「やや深煎り」で、「ボリビア深煎り」は「ごく深煎り」で仕上げました。酸味はきらいだけど強すぎる苦みはちょっと・・・という方は「ボリビア」を。深い苦みが大好き!という方は「ボリビア深煎り」がおすすめです。
どちらも、ナッツのような特有の甘い香りが生きています。もちろん、ホットでもアイスでもOK!
フェアトレードマーク&有機JASマークを添付して、お届け致します。

ただいま「今週のおすすめ」で特価になっておりますので、この機会に是非おためし下さい。
有機栽培フェアトレード「ボリビア」(左)
有機栽培フェアトレード「ボリビア深煎り」(右)
BoribiaBorifuka
※ご注文はトップページからお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

夏季休業のお知らせ

そういえば、巷ではお盆休みですね。生豆屋は、月~金曜日まで通常通り営業しておりますが、パンの発送は今週中はお休みになりますので、予めご了承下さい。
なお、当店の夏季休業は下記の通りとなりますので、どうぞよろしくお願い致します。

*********  夏季休業のお知らせ  **********
8月29日(火)~9月3日(日)までの6日間、店舗およびインター
ネット店共にお休み致します。
休業前に発送をご希望の場合は、8月25日(金)までにご注文下さ
いますようお願い申し上げます。
詳しくはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

三日坊主クリア

剣道の素振り一日300回、4日連続やったので三日坊主になりませんでした。この私が4日も筋肉痛に耐えながら素振りをするなんて、奇跡です。ブログで宣言したおかげですね。きっと。

手のひらの皮もむけました。面の皮は厚いのに、手の皮は薄いみたいです。
このヒリヒリとした手の痛みは・・・小学生時代の鉄棒の練習以来です。私は運動神経が無いので、逆上がりというものが全然できませんでした。
必死で毎日夕方になるまで、校庭で練習したのを覚えています。手の皮も何回もむけて・・・なんでできないんだーとか言いながら練習してましたね。
一度逆上がりができたら、ものすごく嬉しくて。どんどん練習して最終的には空中逆上がりとか前回りとかやってました。もちろん、今となっては逆上がりもできませんけど。

友人は、あまりにも鉄棒が下手な私を、不思議そうにみていました。私は「生まれながらに鉄棒ができる人っているんだなー。私はできない人種だからがんばるしかないや。」と子供ながらに悟っていたのを覚えています。
遠い昔の、懐かしい思い出です。

ってことで。この素振りはいつまで続くのでしょう。早く剣道の試合を楽しめるようになりたいから、もう少し続けてみようかな。
試合の駆け引きとか、とても面白そうなんですよね。私はまだ、全然そういうレベルに達していませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

発芽の便り

Coffeetree040415meya春にプレゼントで配ったハワイコナコーヒーの種子ですが、全国各地から「芽が出てきました~」との喜びの声が届いています。今は夏なので、1ヶ月半くらいで発芽したケースが多いようですね。
もちろん気候によっても発芽の時期が異なると思いますので、「まだだけど・・・」という方も気長にお待ちいただければと思います。
写真は、2004年4月(上)と5月(下)に撮影したものです。

Coffeetree040511kima
コーヒーの種子をよっこいしょ!と持ち上げて発芽する様は、とてもかわいいですね。思わず「頭が重そうだけどガンバレ!」と応援したくなります。
いくら重そうでも、絶対に種子を取ったりしないでくださいね。その中にはこれから出てくる葉が入っていて、外に出る準備をしている所ですから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

・・・が降ってますね。この間梅雨明けしたばかりなのに、久しぶりのような気がします。雨っていいなぁ・・・なんて思っていたら、台風じゃないですか。しみじみしている場合ではなかったですね。どうもすみません。

ところで、昨日はミスが多かったです。スタッフ達じゃなくて、私のミスです。
具体的には、ウォータードリッパー・ポタが在庫切れなのに本日発送致します!と元気に書いてしまったり。カード決済で「商品発送のお知らせメール」は私が送信する必要が無かったのに、送信してしまったり・・・。
※カード決済だった一部のお客様には、2通届いてしまったことになります。どうもすみません。

店長疲れてます?と聞かれ、うーん・・・と悩んでしまいました。疲れているつもりは無いですし、睡眠不足でも無いし、上の空になる理由が見あたりません。もちろん、上の空になっているつもりも無いですし。
単に運動不足で、体がなまっているのかも知れないぞ?!ということで、昨日から毎日面の素振り300回をがんばることにしました。

なぜわざわざここで書いたかというと、宣言しないとすぐに3日坊主で終わってしまうからです。
そういう訳で、3日間で終わらないで4日間できたら、パチパチ拍手をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

パソコン復活

死にかけていた私のパソコンが、強力な助っ人のおかげで復活しましたー。復活というより、もうちょっと便利になって生まれ変わった感じです。とりあえず、明日からちゃんと仕事ができるのが嬉しいです。
ただ7月20日~7月末までのメールの修復が完璧にはできなかったので、少し心配ではあります。私の記憶が正しければ、お返事メールは完了していたと思うのですが・・・。
もし返事が来ない!遅い!等ございましたら、お手数ですがご一報下さーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長い一日

昨日の朝5時頃にJR相模原駅方面まで車で行き、夜中の0時前に小田急相模原駅まで車で行ってきました。早朝と深夜のドライブ(?)は別件ですが、とにかく長い一日でした。
早朝は別に平気でしたが、夜中の駅は昼間とは全然違う表情で・・・ちょっと退いてしまいました。昔は平気だった気がするのですが。駅前の様子もずいぶん変わってしまったのかも知れませんね。

ところで。私のパソコンの調子が悪くて、金曜日夜からメールのチェックが殆どできていません。
お返事が必要な方がいらっしゃったら、本当にどうもすみません。遅くとも月曜日には確認できると思いますので、今しばらくお待ち下さいますようお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

水出しコーヒーと挽き加減

○色々な茶葉で実験
珈琲だけでなく、紅茶・緑茶・ほうじ茶等々。色々な茶葉で「水出しの実験」を行ったところ、新しい発見がありました。細かい茶葉と、大きな茶葉では、抽出速度や味の濃さが全然違うことが分かったのです。
どちらが早くて濃かったかというと、意外にも大きな茶葉の方でした。
ということは。
もしかすると、コーヒーも粗く挽いた方が抽出が早いのかも?

「ホットコーヒー」は、細かく挽いた方が濃くなるけど・・・。
「水出しコーヒー」は逆に、粗く挽いた方が濃くなるかも知れない!
そう思ったらジッとしていられず、すぐに水出しコーヒーで実験してみました。

○挽き加減を変えて実験!
抽出方法は下記の2種類で、当店の深煎り豆を使用。(1)は2日間、(2)は24時間かけて抽出しました。
味わいの違いがはっきりと分かるように、それぞれの方法で「極粗挽き」と「極細挽き」で抽出して比較してみました。
(1)水出しコーヒーバッグ
(2)水出しコーヒーポット

○結果と考察
(1)(2)とも、下記の通り同じ結果となりました。
 極「細」挽き:苦みが少なく、まろやかな味わい。優しい喉ごし。
 極「粗」挽き:苦みが強く、濃い味わい。刺激的な喉ごし。

ということで。
予想通り「水出しコーヒー」では、粗挽きの方が苦みが強く、濃くて刺激的な味わいに仕上がりました。濃い、といっても味わいだけの話で、コーヒーの色は殆ど違って見えませんでした。

細挽きと粗挽き、どちらが美味しいか? は、個人の好みによると思います。まろやかな味わいが好きな方は、細挽きで。強い苦みが好きな方は、粗挽きにしてみてはいかがでしょうか。
ブラックなら細挽き、ミルクで割るなら粗挽き、という風に分けても良いですね。
ちなみに、当店で挽くときは(1)コーヒーバッグは細挽き、(2)コーヒーポットはメーカー推奨の細め中挽きにしております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »