« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月29日 (土)

夜のお散歩

・・・怪しげなタイトルですね。

昨夜、小さな友人達との約束を果たすべく、虫取り網を持って夜中に散歩してみました。かなり変な人に見られたかも知れません。あまり怪しいと通報されそうだったので、マスクは外しました。
今週は安静の予定だったので、20分だけのお散歩です。

キーワードは、カブトムシ・クワガタムシ・夜行性・青白い電灯のそば、そしてクヌギの木、です。
ご近所の公園を見て回ったのですが、全然居ませんでした。まだ早かったのでしょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

今週は・・・

・・・おとなしく、しておきます。

ここ2日間、私とお電話でお話しした方や、ご来店いただいた方はご存知かと思いますが。まともにお話ができていません。咳が出てしまって、呼吸困難になってしまうからです。
風邪のひき始めに安静にしておけば良いものを、元気なものだからついいつもの調子で無理してしまって・・・この始末。まるで子供みたいですね。

そのため、今週中は裏方作業専門の予定ですが、呼ばれるとノコノコ現れたり、お店の作業が忙しくて人手が足らない時は電話に出たりしています。こんな調子で電話に出たら、お客様がビックリしてしまいますね。本当に何とかしないと。
昨日は、すがにー(お友達兼お客様)から「さっさと病院へ行きなさーい!」と言われ、反省。いくらマスクしてたって、周りの人にも迷惑でしょ!と。確かに。病院嫌いで、どうもすみません。

ということで、今週は、時間を見つけてできるだけ安静にしておきたいと思います。本当はメルマガを発行したりしたいのですが、来週になってしまいそうです。大変恐縮ですが、今しばらくお待ち下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

マンデリン&マンデリン深煎り

ここのところ梅雨空が続いているせいか、ホット用コーヒー豆の売れ行きも伸びてきました。アイス用と逆転!というほどではありませんが、朝晩の肌寒さが微妙に影響しているようです。
もちろん、アイスに合う「深煎り豆」をホットで召し上がる方も沢山いらっしゃいますので、実際のところどちらで召し上がっている方が多いかは良く分からないのでした。

ということで。ホット派もアイス派もご満足いただけるよう、今週のおすすめは「マンデリン」&「マンデリン深煎り」になりました。
他の豆には見られないくらい不揃いな生豆達ですが、有機栽培ならではの素朴で自然の風味豊かな味わいには定評があります。苦みとコクがお好きな方は、この機会にぜひお試し下さい。

ところで、梅雨空といえば。各地で大雨の被害が出ているようで、心配ですね。コーヒー豆の配送も、被害の多い地域付近では、若干遅れが出ているようです。はやく梅雨明けしてくれると良いのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

クラリネットを吹いてみよう

最近、当店スタッフでサックスを習い始めた人がいて、店長も一緒にやろうという話になり・・・。う~ん、サックスと一緒に合わせることができて、私が演奏可能な楽器と言えば。やっぱりクラリネットかなぁ。

中学時代に吹奏楽部でクラリネットを吹いていたので、とりあえず楽器は持っています。でも、うん十年(?)も吹いていないので、果たして音が出るのか心配。週末に引っ張り出してきて、少しだけ吹いてみようと思いました。
いつかjazz喫茶 バス通りさんで、演奏会が開けるといいなー、なんて勝手に思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焙煎機のレイアウト大失敗!

以前、「屋外焙煎の注意点」で「屋内でも、窓際での焙煎は要注意」というお話をしましたね。
これは、実は自分の失敗から学んだことだったのでした。
ということで、今日はその失敗談です。
----------------------
当店で2台目の焙煎機を導入する際、「外から良く見えるように」と窓際にわざわざ設置しました。これなら、外からもよく見えるし、スポットライトとか当てたら格好良いに違いない!

しかし、実際に焙煎してみると・・・
天候や時刻によって日光の強さが変わってしまい、全然コーヒー豆の焙煎加減を識別できないことが判明しました。もちろん室内にはちゃんと光源がありますが、日光の影響が強すぎて正確な判断は無理でした。
結局、窓際に置いたのに一日中カーテンを閉め切っている始末。「これじゃあ、窓際に置いた意味が無い!」と思うのですが・・・。

毎日焙煎するなら、通行人にアピールするのは不可能だと、初めて気付いた次第です。せっかく明るい光が入る窓なのに、閉め切っているのは勿体無いですが、納得いく味わいを追求するためには仕方ないですね。
焙煎は、本当に奥が深いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

カゼに負けた・・・

すっかり負けてしまって、ケホケホ咳が止まりません。
てことで、今日はウルトラマンマスクで裏方を担当しておりました。
明日は完全に復活する予定です。
ウルトラマンに変身するのは、春だけで十分ですから・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

熱中症に気をつけよう

せっかくの連休だったので、久しぶりに剣道の稽古に行ったら・・・だるいし、頭が痛くなるし。これって、もしかして軽度の熱中症?とりあえず今は、体温が一度高い程度なので、大丈夫そうです。

で。「熱中症に気をつけよう」と良く聞きますが、どう気をつけたら良いのか知らなかったので、ちょっと調べたところ・・・知らずにいると、結構怖い病気ですね。特に夏場スポーツする人は、本当に気をつけないと!
水分はまめに摂ること。水分だけじゃなくて塩分と糖分も一緒に摂った方がよくて、スポーツ飲料水が一番手っ取り早いこと等々。
梅干し+お茶も有効だそうです。私はスポーツ飲料水はキライなので、梅干しセットにしようかと思いました。でも稽古に梅干し持って行くと目立つので、稽古前に食べとこうかな。

追伸 ご注文のお返事メールは、ただいまお休みしております。大変恐縮ですが、連休明け(火曜日)までお待ち下さいますよう、お願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

月曜日までお休みです

土・日・祝日が定休のため、月曜日までお休みになります。
18日(火)から通常通り営業致しますが、すでに発送は一杯になってしまいました。ただいまご注文いただきますと、最短で19日(水)発送となりますので、どうぞよろしくお願い致します。
#7月15日20時現在、ネットでご注文いただいている方で配送日指定の無い方は、18日(火)発送になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

水出しコーヒーバッグ夏季特価中!

今週はちゃんとブログを更新しようと思ったのですが・・・その気になった時にはココログさんがメンテナンス中だったりして、やっぱりサボってしまいました。
とりあえずメルマガは無事発行できそうなので、ホッとしている所です。(ただいまオリジナル版発行中)

さて。メルマガでもお知らせしましたが、ようやく水出し珈琲バッグ「ごく深煎りブレンド」が夏季特価となりました!
「今年はまだなの?」といったお問い合わせを沢山いただき、大変恐縮です。忘れていた訳ではないのですが、日々の仕事に追われ、ついつい遅くなってしまいました。

もうすっかり、アイスコーヒーの季節になりましたね。暑くなると「夏はアイス!」というご意見と、逆に「暑い時こそ熱いコーヒー!」というご意見を良く伺います。
私はどちらも大好きですが、どんなに暑くても朝はホットコーヒーを飲みたいですね。
あと、暑くて喉が渇く~という時に一番渇きをいやしてくれるのはホットコーヒーのような気がします。何故でしょう?理由は良く分からないのですが、ホットを飲むと落ち着くような、体が必要としている水分だけゆっくり摂取できるような・・・うまく表現ができなくて、すみません。

もちろん、この時期はアイスコーヒーもよく飲みます。だけど、氷は浮かせない方が好きですね。ホットを急冷させた場合でも、氷を濾してから飲みます。
あまり冷やしすぎると、胃腸に負担がかかるからでしょうか?いえ、たぶん、単にコーヒー本来の味わいを適温で堪能したいからだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

深煎り豆が大人気!

今週の営業、無事終了しましたー。まだ後片づけやメールでのお知らせ・お返事が残っていますが、とりあえず店舗は終了です。なかなかハードな一週間でした。
来週からはもう少しゆとりができて、ブログやメルマガとかも書けると思います!・・・たぶん。

さて。ここのところアイスコーヒー用コーヒー豆(深煎り豆)のご注文が、ものすごく多いです。普段生豆でご注文いただいている方も「暑いから焙煎豆で」という方が結構いらっしゃるので、冬場よりも焙煎機達が大活躍しております。焙煎機が2台あって、本当に良かったー、、、としみじみ思う今日この頃です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

スパークリング・コーヒー(炭酸水入りコーヒー)

○本当に不味い?
某ネス○フェが売り出している「スパークリング・カフェ(コーヒー入り酸飲料)」が話題になっている、と友人が買ってきてくれたので試してみました。飲んだ感想は、以前お話しした通り。

正直、かなり苦しい味わいだった訳ですが(ごめんなさい)、本当に炭酸とコーヒーの相性は悪いのか? という疑問が残りました。
市販の「スパークリング・カフェ」は微炭酸だったので、アイスコーヒー&炭酸水を合わせればちょうど同じような感じになるはず!
ということで、早速当店の深煎りコーヒー豆で入れたアイスコーヒーと炭酸水を合わせて、特製「スパークリング・コーヒー」を作ってみました。

○スパークリング・コーヒーの作り方
<用意するもの>
・深煎りコーヒー豆で濃いめに作ったアイスコーヒー
・市販の炭酸水(無糖・無香料)
炭酸水は、天然炭酸入りミネラルウォーター(Perrier)を使用しましたが、無糖・無香料ならご近所で入手できるもので大丈夫だと思います。

作り方は、とっても簡単。
アイスコーヒーと炭酸水を半量ずつ合わせたら、出来上がり!
味の決め手となるアイスコーヒーは、新鮮な深煎り豆で作ること。そして、それぞれ良く冷やしてから合わせることが、ポイントです。
#氷を入れて冷やしても良いですが、炭酸が多少抜けて味も薄くなりますのでご注意下さい。

○味わいは?
ハッキリ言って、美味しいです。某大手の「スパークリング・カフェ」とは、比べものになりません(ごめんなさい)。
新鮮なアイスコーヒーで、ぜひ作ってみて下さい!
でも、味わいはコーヒーとはちょっと違う感じですね。
ほろ苦くてピリピリとした微炭酸・・・むしろビールの味わいに近いと思います。
ただ、私はビール通では無いので、ビール好きの方が飲んだら違う感想になってしまうかも知れません。
ちなみに私は、ビールよりも特製「スパークリング・コーヒー」の方が美味しいと思いました。単に、アルコールが苦手だからかも知れませんが。

○砂糖との相性
「スパークリング・コーヒー」にガムシロップも入れてみましたが、イマイチでした。私のような甘党でもイマイチと感じてしまうには、理由があります。何故か炭酸に甘味を合わせると、酸味が強く感じられてしまうからです。

お好みによりますが、スッキリとした後味なら断然「無糖(ブラック)」がオススメ! もちろん、夏バテ予防や健康のためにもブラックが一番ですね。

「爽やか!スパークリング・コーヒー」の作り方はこちらから

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »