« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

緊張してます

日曜日に剣道の段審査があるので、緊張しています。仕事している最中はすっかり忘れているのですが、ホッと気を抜いた時はダメですね。「うわー、落ちたらどうしようー」と考えてしまいます。そんなに小心者じゃないはずなんですけど・・・。
この歳になって試験を受けるなんて、本当にイヤですが。新鮮な気持ちなのは確かですね。
他にも、剣道を始めて色々良いことがありました。例えば、肩こりや足のこりが全然無くなったとか。疲れにくくなったとかとか。
よく「仕事が終わってから剣道なんて、タフだねー」なんて言われますけど、稽古した方が疲れがとれるから不思議です。

あとは・・・子供達と一緒に頑張っているので、若いパワーを分けてもらえるのが良いですね。
以前は、中高生の男の子とかと試合すると、吹っ飛ばされたりすることもありましたが。最近は吹っ飛ぶこともなく戦えるようになりました。
と、色々良いこともあるのですけど。
とにかく、早く段審査終わらないかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のおすすめは・・・

有機栽培モカになりましたー。
独特のフルーティな香りと爽やかな酸味があり、本当に個性的な味わいです。
酸味がキライな方にはおすすめできませんが・・・酸化による酸味ではなく、豆本来の良質な酸味なので、一度お試しになる価値はあるかも知れません。

また、深煎りでは無いので、比較的軽い口当たりに仕上げてあります。朝のお目覚めの一杯や、食後に口をサッパリさせたい時にもオススメです。ぜひお試しくださーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

簡単シナモントーストの作り方

私の大好きなトーストの1つ、シナモントーストの作り方をご紹介します!
ポイントは、美味しい食パンを使うこと!そしてお砂糖は・・・サトウキビからとれた「きび糖」がオススメ。
すごく簡単だけど、とっても美味しいー
bread<材料>
コクっと角食パン
・バター
・シナモン
・きび糖(またはグラニュー糖)

<作り方>
(1)少し厚めにスライスしたコクっと角食パンを、少し焦げ目が付くまでオーブントースターで焼く。

(2)バターをたっぷり塗って、きび糖適量をパラパラ振りかける。

(3)シナモン少々をふりかければ、できあがり!

すごくシンプルなレシピだから、素材の良さが引き立ちます。
コクっと角食パンが店長イチオシですが、モチッと食パンで作ってももちろん美味しいです。
きび糖は好きな量をかけて大丈夫ですが、シナモンはかけすぎると辛くなるので要注意。心配なら茶こしに入れてから振っても良いです。

シナモントーストに合うコーヒー豆は、やっぱり有機栽培モカがピッタリ。モカならストレートで、モカ深煎りならカフェオレ・カプチーノでも美味しく召し上がれます。シナモンとコーヒーの香りが、朝の食卓に広がりそうですね。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

風邪?それとも花粉?

ここのところ睡眠不足のせいか、少し風邪気味かな?と思いましたが、単に花粉症かも。
声が出ないのは、風邪のせいではなく昨日剣道でデカイ声だしたせいかも知れません。剣道の時は、もちろん花粉症用マスクも付けられませんから、症状も出やすくなるはずですね。
という訳で、声があまり出ていません。電話での応対も少しキツイので、たぶん別人に感じるのではないでしょうか。早く治したいです。

ところで、巷の花粉状況はどんなもんでしょうか。花粉症のスタッフに聞いても、「怖くてマスク外していないから、よく分からない」とのこと。確かに、マスクを外して外を歩くには、多少勇気が要ります。そのおかげで翌日苦しくなったーということは、よくある話ですからね。

あと・・・そうそう、「今週のおすすめコーヒー豆」をそろそろ更新しようと思います。今度は何にしようかな?パンはもう少し、「コクっと角食パン」のまま置いておくかも知れません。シナモントーストの作り方もご紹介したいので。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

お返事が遅れています

ただいまご注文がたてこんでいるため、ご注文のお返事メールが遅れています。本当にどうもすみません。
あと、午前0時半現在でご注文いただきますと、最短で27日(月)の発送予定ですが・・・あと少しで月曜日枠も一杯になりそうです。こちらの都合で大変恐縮ですが、何卒ご理解賜りますようお願い致します。

今日も目一杯発送予定ですので、気合いを入れてがんばりたいと思います。
あと、ご来店のお客様へ。売り切れの場合が多々ございますので、できるだけご予約下さいますようお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

何が嬉しいかというと

ここのところ、昨年末に匹敵するご注文量で毎日大忙しです。できるだけ発送を来週に持ち越さないように、かつ、決して手抜きをしないように、とスタッフ一同気合いを入れてがんばっております。

で。何が嬉しいかというと・・・ご注文の95%以上がリピーター様ということです。もちろん新規のお客様も有り難いですが、リピーター様からのご注文は本当に嬉しいものです。
気に入ってくださったからご注文いただける。だからご期待にそえるように、心を込めて作る・・・そんな風に継続してがんばっていけるのは、やはりリピーター様のおかげです。
どんなに疲れていても「美味しかった」の一言がいただければ、それだけで幸せになったりしますし。

という訳で。店に居る間、ほとんどパソコンの前に座ることができずサイトの更新も滞っております。そして、メルマガ発行は一体いつになるのか・・・。読者様に忘れられないうちに、何とか発行したいと思っておりますので、今しばらくお待ち下さーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

有機JAS講習会に参加

昨日、焙煎終了後に大急ぎで電車に乗り込みました。文京区で行われる有機JAS講習会に参加するためです。
行きの小田急線(急行)は、空いていたので座れました。せっかくだから本でも読もうかな?と思っているうちに、睡魔が・・・。朝5時半から店で働いていたせいか、新宿まで爆睡。寝ぼけ頭で急がなくちゃ!と思いつつ、最短コースの大江戸線へ向かいました。

地下鉄やだーとか言っていたのですが、時間が無く焦っていたので思ったよりも平気でした。焦っていた割には、大江戸線でもウトウトしておりましたし。

で。迷いながらも何とか会場に到着。もう、すごーーーい真面目に講習会を受けましたよ。えぇ、もちろんウトウトなんて全然してませんて。本当に。
会場に集まった方達は生産者の方が多く、私のような製造・小分け認定業者は少なかったです。でも、日本の有機農業はよくがんばっているなー、と大変勉強になりました。
また機会がありましたら、勉強の内容についてお知らせしたいと思います。

そして講習会終了後、久しぶりにいつもお世話になっているCafe Estacaoさんの所まで、ご挨拶に行ってきました。本郷三丁目から二つめの駅だったので、本当にご近所でしたね。
こちらの手作りケーキは絶品で、特にチーズケーキが大好き。ほろまろブレンドと合わせたら、しあわせーなキモチになれます。
で。驚いたことに、元気なコーヒーの木が沢山ありました。当店のハワイコナ産の木も元気に育っていましたので、とても参考になりました。
ウチのあんまり構ってもらっていない、元気の無いコーヒーの木達も、そろそろご紹介しないといけませんね。ちょっと反省・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年3月20日 (月)

発送に遅れが出ています2

先ほど最短で22日発送と書きましたが、午前11時現在でご注文いただきますと、最短で23日(木)発送となります。御迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発送に遅れが出ています

今日は、有機JAS法(新制度)講習会に参加する予定なので、朝6時から焙煎しております。講習会には何とか間に合う予定ですが、発送に遅れが出ております。本当にどうもすみません。
お返事メールは、午前8時30分までには完了予定。ご感想のお返事メールは、今日の夜になってしまう予定です。

ご注文時に「豆が無くなりそうだから、出来るだけ早くお願いします!」というコメントをいただいているのに、ご要望にお応えできないケースが多く、大変恐縮です。コーヒー豆が無くなると・・・辛いですね。

明日定休日ですので、これからご注文いただいた場合は最短で22日(水)の発送となります。
御迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

お店の模様替え

今日、発送業務が終わってから、スタッフ達と一緒に模様替えをしました。棚を外したり、テーブルを移動したり・・・思ったよりも力仕事が多く、結構大変でした。
まだ完了していませんが、発送業務&店舗での販売には影響無いように終了したつもりです。明日は多少雑然としておりますが、ご来店のお客様には何卒ご理解賜りますようお願い致します。

で。なぜ模様替えしたかというと。
実は来週、2台目の新しい焙煎機が入ることになっているからです!
今稼働している焙煎機だけでは、焙煎が追いつかない日が多く、またカフェ・レストラン様への卸が増えてきたため、万一故障した時のことを考えてもう一台購入することに決めました。
※現在卸しているカフェ・レストラン様は、全国に約20店舗ほど。その中で掲載許可をいただいているお店は、こちらにご紹介しております。お近くにお越しの際には是非お立ち寄り下さい。

しかし。模様替えしたために、喫茶スペースが全然無くなってしまったのは少し残念です。限られたスペースの中でやりくりしなくてはならないので、仕方ないですね。

ところで、明日は何と!焙煎・接客・書類作成・配送をすべて私1人でやらなくてはなりません。スタッフ全員の都合が悪くなってしまったので、大変ですー。焙煎補助は頼める予定ですが・・・すごく忙しくなりそう。絶対にミスをしないように、気合いを入れてがんばりたいと思います。
ご来店のお客様にお願い・・・接客が遅くなっても怒らないでくださーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

今さら名刺発注

(有)生豆屋の代表になって久しいのに、今までまともな名刺を持っていなかったというのは不思議です。一応、豆の買い付け用に英語の名刺は持っていたのですが・・・ここ日本ですし。経営者で日本語の名刺が無いなんて、殆ど営業活動していないのがバレバレですね。
cardここのところ「すみません、英語のしかなくって」という台詞が増えてきて、ようやく発注に踏み切った次第です。発注して分かったのですが・・・こんなに簡単に頼めるんだったら、もっと早くお願いするんだった!ということ。
これからは、この「写真と肩書が超ミスマッチな名刺」を使って、ばしばし営業に励みたい思います!・・・うそです。営業は本当に苦手・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

マンデリン深煎りはスゴイ!

先日、今週のおすすめのコーヒー豆を「有機栽培マンデリン深煎り」に変更した途端!
一気にご注文が入り、ビックリしました。この勢いは、ハワイコナ新入荷の時とそっくりです。
以前、「有機栽培マンデリン」を今週のおすすめにした時にも、同じことが起こりました。偶然みなさんが飲みたくなっただけかな?と思っておりましたが。偶然じゃなかったのですね。やっぱりマンデリンの偉力はスゴイです。
manderin-f
「マンデリンという名前の優しい響きが好き」
「昔の純喫茶を思い出す」
「最もコーヒーらしいコーヒー」
ダイエットに効果的?
等々、皆さんのマンデリンに対する想いは様々です。その想いを受け止めるのに十分な、魅惑的な香り、素朴で風味豊かな味わいがありますね。

・・・ということで。予想外の大量注文で、少し発送に遅れがでております。できるだけ遅れないように努めて参りますので、何卒ご理解賜りますようお願い致します。
あと、ご来店のお客様へ。「マンデリン深煎り」は、店頭では販売しておりません。店舗でお受け取りになる場合は、恐れ入りますが前日までにご予約下さいますようお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

本日の稽古

先日、13日に東京へ行くお話をしましたが、13日は新潟で開催でした。ということで、東京はその次の週になります。スタッフに言われるまで全然気付かなかったので、危なかったです。新潟もぜひ行ってみたいのですが、日帰りではちょっと難しいかも・・・。

kendoところで。今日は久しぶりに、剣道の稽古に最初から最後まで参加しました。いつも、仕事で遅れて最後の20~30分しか参加できないので、とても嬉しかったです。
といっても、いつもと同じ会ではなく、他の会にお邪魔して練習した感じです。詳しいシステムは良く分からないのですが・・・いつもの雰囲気とは全然違って、偉い先生方が沢山並んでいて・・・カチカチに緊張しました。面の皮が厚い私でも、緊張することがあるんですねぇ。

私は4月に初段を受ける予定なので、今は気合いを入れて練習に励まなくてはなりません。でもなかなか練習に参加できず、少し自信を無くしていました。
「こんなんで、本当に大丈夫なんだろうか・・・」という漠然とした不安が頭の隅っこにあり、その不安を取り除くのが一苦労でした。
「練習不足でも、初段を受けさせて下さい!」と先生に宣言してしまった以上、せめて落ちても「惜しかった」と言われるくらいまで持って行かないと、まずいなーとかとか。

でも、今日先生方に色々とアドバイスをいただいて、少し自信がつきました。あと1ヶ月あるから、いただいたアドバイスに忠実に練習してみよう。あとは自分の持っているものを100%出せれば、それで良しとしよう、と。それでも落ちたら、覚悟を決めてまた受ければ良いことですね。年に2回も段審査があるのですから。
社会人になってから新しいことを始めると、ついつい恥をかきたくないーというキモチが働いてしまいます。そんなキモチはスパっと切り捨てて。技術を磨きつつ、楽しみながら剣道を続けていけたらステキですね。

ということで。本日いただいたアドバイスを書きたいと思います。鶏頭なので、三歩あるくと忘れてしまいます。歩く前に早く書かないと・・・

(1)蹲踞から立ち上がったら、ものすごーーくデカイ声を出す(こんなにデカイ声を出すスポーツって、他にあるのでしょうか?)。相手の喉元に竹刀の刃先を付けておけば、声を出している最中に相手が先に出ても、かわすか又は応戦することができる。

(2)中心をとって、思いっきり面を打つ。相手が何をしかけようか全然気にしないで、我が道を行く!というキモチが大事。フェンシングの癖でつい右手に力が入ってしまうが、剣道は左手で打つくらいの感じでちょうど良い。

(3)初段では、速く打つよりも、まっすぐキレイに打つことが大事。以下、剣道形について。

(4)帯刀する時は、腰までちゃんと木刀を持ってくること。後ろに5歩下がったあとは、右足の引き付けを忘れない。あと、木刀の握り方は、左手はちょっとはみ出る感じに。

(5)1本目、仕太刀は後ろに45°の角度で構える。打つときは相手の面にしっかり当たるように。3本目、1、2回目の突きは気合いを入れて、後の3~5歩は小さな歩幅でさっさと歩く。

他にも沢山アドバイスをいただいたのですが、3歩以上あるいたので忘れてしまいました。その場でメモしないと、やっぱり難しいですね。
何だか沢山書いてしまいました。剣道を知らない方が読んだら、全然意味が分からないですね。どうもすみません。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

携帯サイトを作ろう宣言

昨日の、スタッフIさんとの会話。
Iさん   「それで、どっちのサイトからの注文が多いんですか?」
てんちょ 「どっちって?サイトは一つだけど?」
・・・ここでしばらく沈黙・・・

Iさん   「え?携帯用のサイトはどうしたんです?」
てんちょ 「え。ずいぶん前に止めちゃったけど・・・だめ?」
Iさん   「そりゃ、だめですよー」

携帯電話に精通しているIさん曰く、これからは携帯の時代だ!とのことです。
私なんて、携帯は赤電話(古!)代わりに使うことが殆ど。インターネット&メールも外出した時にちょこっと使うだけ。これはもう時代遅れなんですね。はー、若い者にはついていけませんねぇ。
・・・なんて愚痴っている場合では無いと叱咤激励を受け、早速作業に取りかかることとなりました。以前、i-modeが始まったばかりの時に作ったものがあるので、それを掘り起こして編集してみたいと思います。
果たして、ちゃんと出来上がるのでしょうか。かなり心配。

ところで。私のポヨヨンとした性格に、いつも冷や水をバシャーンとかけてくれるスタッフ達は、本当にエライと思います。いつもお世話になりっぱなしです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

東京に行かなくては・・・

来週13日(月)に、東京都文京区に行かなくてはならなくなりました。最寄り駅は都営大江戸線または営団丸ノ内線の本郷三丁目のようですね。
地下鉄に乗るのが大嫌いなので、どっちもイヤなのですが背に腹は代えられない。どっちの地下鉄が地面に近いとこ走っているんだろう。小田急線から乗りやすい方は?ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。地面に潜りたくないー

なぜ出不精の私が、2時間近くかけて東京に出るかというと。
実は有機JASの新制度が3月からスタートしたことに伴い、講習会に参加する必要が出てきたためです。すでに受講済みの責任者も再受講するそうで、拘束時間は何と5時間!と決まっているそうです。何で時間で決めるのでしょう。超多忙な月曜日に、5時間+往復4時間も抜けるのは本当に大変です。
でも、せっかく遠出(?)するからどこかに寄り道しようかな、と企んだりしています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

アップルパイ講習会

昨日、友人と一緒に約束していたアップルパイを作りました。
材料を全部2倍用意して、それから一緒にスタート!同じ材料で同時に作れば一番分かりやすいと思い、並んで作りました。
#業務用オーブンなので、パイなら3皿くらいまで同時に焼けます。

ところが、5分後に異変が。なぜか私の生地より友人の生地の方が黄色いじゃないですか。おまけに、友人の生地の方がちょっと柔らかいし。
何か配合を間違えたかと思いましたが、よく考えたら手の温度差によるものだと気付きました。

私の手は冷たいけど、友人の手は温かい。それだけで、こんなに生地が変わるとは知りませんでした。私みたいな手の人はパイ作りに向きますが、友人のように温かい手の持ち主はパン作りが最適のはずです。きっとふっくらしたパンが出来上がるに違い有りません。
とりあえず、冷蔵庫で長めに冷やしてから伸ばして、以前ご紹介した作り方で焼き上げました。
apple
結果は・・・とっても美味しく出来上がりました!
アツアツの焼きたてを、みんなで「本当においしいねー」と言いながらパクパク食べました。前日に焙煎しておいた「きまめやブレンド」にもとっても良く合って、幸せ・・・。
お菓子作りの経験が無い友人曰く、「これだったら私もできる」とのこと。その台詞を聞いて、私も安心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有機JASマークとは?

以前ご紹介した有機JASマークについて、さらに詳しくお話ししたいと思います。

○有機JASマークって何だ?
簡単に言うと、化学的に合成された肥料、農薬を原則として使用しない農産物や農産物加工食品につけられるマークのことです。
このマークが無いと、「有機栽培○○」「有機○○」「オーガニック○○」と呼ぶことができません。

有機JAS法施行当時はほとんど見かけませんでしたが、最近は様々な加工食品や農産物についています。これは、有機栽培に対する消費者の意識が高まってきた証拠ではないでしょうか。
有機加工農産物(有機栽培コーヒー豆)の製造に携わっている者としては、嬉しい限りです。

ところで、有機JASマークはどんな形だったでしょうか。
きまめやサイトの真ん中辺にドカンと掲載されていますので、今一度ご覧下さい。
このマークは、太陽・雲・植物をイメージして作られたそうです。言われてみれば、左の○が太陽、右のくっついた2つの○が雲、真ん中の葉が植物・・・に見えてきますね。たぶん。
とりあえず上記の有機JASマークをクリックすると、当店の有機JAS認定証を確認することができます。

○生豆と焙煎豆は別認定
当店の認定証を見ると、小分け業用と製造業用の2つあるのが分かりますね。小分け業は「生豆」用、製造業は「焙煎豆」用になります。
「焙煎の有無だけの違いでは?」と私も思うのですが、法律ではキッチリ分かれていて、別々に認定を受ける必要があります。
#もちろん、認定料も2倍になります(泣)。

さらに当店では、海外の有機認証のみを受けているガラパゴスハワイコナも取り扱っているため、それらの豆と区別する必要もあります。
例えば、豆を挽く場合はミルを分けるとか、保管場所は有機JAS認証豆としっかり分ける等々。細かく規定で決められていて、それを厳守しなくてはなりません。
その他にも、有機認定ならではの大変な作業が沢山ありますが、また次の機会にでもご紹介したいと思います。

なお、コーヒーの農薬の恐ろしさについてまだご存知無い方は、こちらからご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

障害は個性

昨夜、メールマガジンを発行しました。今回は、トップページに掲載した有機JASマークについてのお話です。近日中にこちらのブログにも抜粋して掲載したいと思いますので、今しばらくお待ち下さーい。

さて。今日、聴覚障害のお客様にご来店いただきました。はじめは分からずに、花粉症のマスクを付けたまま「いらっしゃいませー」と言っていたのですが。対応していた花粉症のスタッフMさんが、マスクを外しているではありませんか。
あれ?なんでMさんはマスク外しているのだろう? しばらく様子をみていて耳の不自由なお客様と分かり、私も急いでマスクを外しました。

手話が全く使えない私にできることは、マスクを外して大きな口を開けてお話することと、筆談することくらい・・・と思っておりましたが、もっとあるかも知れない。
例えば、焼きたてコーヒー豆専門なので売り切れの事が多いこと。あらかじめメールやファックスでご予約いただければ、間違いなくお渡しできること等。目に付く所に掲示しておけば、障害の有無に関係なく皆さんに分かりやすいですね。今更ですが、大切なことに気付いて良かったです。
近日中に、時間を見つけて作成したいと思います。

私の好きな言葉の一つは、「障害は個性」です。
大切な「個性」を「障害」にしてしまうのは、その受け皿が整っていないだけのことですね。視力が弱い人が、眼鏡をかけて障害を無くし、さらに個性的な魅力を醸し出すように。あらゆる障害が、個性に変わるような住みよい街づくりができることを願います。
日本は豊かな国のはずですから、ぜひ先進諸国のようにもっとバリアフリーに力を注いで欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

私のお雛様はコレ

一昨日予告した私のお雛様はコレです。
ohinasama
暗い所で見ると怖いー、というお話をしたので。せっかくだから、部屋を暗くして懐中電灯で下から照らしてみました。ね?怖いでしょ?
でも、明るいところで見ると、とってもキュートなんですよ。おままごとで酷使された割には、お顔はちゃんとしておりました。

純和風かつお風味な顔の私は、昔よく「お雛様に似ている」とか「日本人形みたい」とか言われました。当時は素直に喜んでいましたが、今思えば目が細いってことだったのかも・・・まぁいいか。
寝室には絶対に置かない予定でしたが、場所が無くて寝室になってしまいました。最悪です。今晩、お雛様が動き出す夢とか見ませんように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

シフォンケーキ作った。

ここのところ花粉症で目が疲れやすく、なかなか夜更かしすることができません。早寝早起きの妙に健康的な生活を送るのは良いのですが、仕事は全然はかどらず・・・困ったものです。

こんな時は、スカッと(?)お菓子作りに限りますね。
ということで、前回イマイチだったシフォンケーキに再挑戦。以前Cafe Estacaoの店長さんにいただいたアドバイス「卵白は泡立てすぎないこと」をしっかり守って、作ってみました。
kata
前回よりずーっと膨らんでビックリ!味も良くなっていました。さすがプロのアドバイスは違いますね。
材料の計量~型へ流し込むまで20分、オーブンで焼くのに40分かかりました。実際に作業をするのは20分間だけなので全然疲れなかったです。
今回はプレーンシフォンに挑戦したので、次回はココアを入れてチョコレートシフォンに挑戦してみようと思いました。でも、何か・・・足らない。
shifon

そうか!型が小さいから、小さいシフォンしかできないのが問題なのか!
家にあるのは直径18cm型なので、1ピースの大きさはカフェのシフォンケーキの半分くらいになってしまいます。でも、やっぱりアップルパイみたいにドカンと大きいケーキを作りたいです。どこかで、もっと大きい型を入手したいなぁぁ。

とりあえず、今回のシフォンケーキにピッタリのコーヒーもおすすめしておきますね。
プレーンで甘さ控えめ、軽い味わいのシフォンケーキには・・・キレのある苦み、後味すっきりのエクアドル・クリスティはいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

うるう年じゃなかった

昨日発送したお客様の殆どに、お返事メールで「2月29日にお届けできる予定です」と書いてしまいました。今年は「うるう年」じゃないから、29日は・・・無いですね。どうもすみません。

さらに。メール便のお問い合わせ伝票番号を店に忘れてきてしまいました。メール便のお客様は、明日午前中までに伝票番号をお知らせできる予定です。大変申し訳ございませんが、今しばらくお待ち下さい。
ちなみに、宅配便分は手元にありますので、今から「商品発送のお知らせ」メールを送信する予定です。期待してくださーい。

ということで、今日はもう3月。ついこの間お正月だったのに、早いですね。
そうそう、あと少しで雛祭りだから、お雛様を出さないといけません。誰の?って私の。だって女の子だし。だから誰が?って友人に言われそう。

私が持っているお雛様は、昔おままごとで酷使してしまったのでボロボロです。でも、やっぱり懐かしいし、一年に一度は会わないと気が済みませんね。
写真に耐えうるようなお雛様だったら、今度掲載したいと思います。
結構かわいいお雛様ですよ。暗闇で見ると妙に怖いから、寝室には絶対に置きませんが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »